松田正弘 調教師 に関する記事

サムシングジャスト優勝

ドラゴンの一口馬主ブログ

【サムシングジャスト優勝】やっと勝てました。サムシングジャストもそうですが、ドラゴン厩舎絶不調のトンネルをやっと抜け出しました。 10月19日(土)京都・1勝クラス(芝1600m)に松山騎手で出走。馬体重は2キロ増の500キロ。落ち着きすぎるくらいの雰囲気でパドックの内目をゆったりと周回。馬体のハリは目立っており、馬体を大きく見せて具合は良さそう。他の馬にジョッキーが跨がると多少ピリッとした気配を見せつつ馬場に向かった。レースでは、揃ったスタートを切り行く馬を行かせて中団後方の位置。向正面で軽く促してインからポジションを上げ、中団9~10番手で3~4コーナーを通過。直線に向かい、外回りコースでポッカリ開いたインを突いて追い出されると力強い脚で伸び、ラチ沿いから前の馬を交わしきって見事優勝。勝ち時計は1分34秒8、上がりの3ハロンは34秒6。松田調教は「良い競馬をしてくれました。調教で教え

10/19 18:30

菊花賞では、「お祖父さんが馬主だった先生」の管理馬に注目しとります

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

先生が、1978年に調教師の試験に受かった時、スポーツ新聞の「競馬サークル出身者以外では、初めての大卒調教師」っちゅう記事を見て、「自分も調教師になりたい」と思ったことがきっかけなんですわ。友道先生が浅見厩舎におった時には、重賞を3つ勝ったヤマニングローバルや、阪神3歳牝馬S(現在の阪神ジュベナイルF)を勝ったヤマニンパラダイスとかがおって、松田厩舎におった時には、ダートの重賞で活躍

10/18 14:14

レッドシルヴァーナ・予定通り出走へ

KAMASHI-KAMASARE

【レッドシルヴァーナ・予定通り出走へ】19.10.17 : 栗東:松田国英厩舎調教メニュー:引き運動松田調教「昨日の追い切り後の獣医師によるチェックでは、右肩、右トモに疲れが見られましたが、しっかりと体を使って走れている表れですし、息の入りも良かったので予定通り出走させることにします。1頭になると気を抜くようなところがあるので、しっかりと追ってきてほしいと思います」※今週19日(土)京都6R3歳以上1勝クラス・ダ1900mに松山騎手で出走します。 前走から不安がつきまとっているのですが、出走に踏み込みました。想定4頭から9頭となりましたが、相手的には、1頭くらいしか指数の高い馬がいませんので、普通に走れば連勝もありえそうです。あとは、天気だけですね。

10/17 19:56

今週は京都で2頭

ドラゴンの一口馬主ブログ

【今週は京都で2頭】・サムシングジャスト10月19日(土)京都・芝1600mに松山騎手で出走予定。16日、松田調教は「本日は坂路2本の調整で、2本目に4ハロン55秒4、ラスト13秒0を計時しています。前に2頭を置いて追走する形で、終い重点の調整です。乗り手のコントロールのもと、最後まで指示通りに動けていて、余裕のあるパワフルな動きを見せてくれました。今週予定通り出走させます」とのこと。◆出走予定:10月19日(土)京都8R・3歳以上1勝クラス(混合・芝1600m)松山弘平騎手(53キロ)フルゲート18頭(出走予定全20頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め3頭)*自身、前走5着以内(10月16日)想定を見ると権利持ちは本馬含めて3頭。天気が心配ですが、チャンスと思います。・ロンドンデリーエア10月20日(日)京都・芝1800mに藤岡佑介騎手でデビューする。16日、武英

10/16 20:33

令和元年10月12日(土)京都競馬を検証しました。

競馬の達人からのお知らせ?

さ)」⇒東映撮影所カラクプア❎松田厩舎は回避クインズサターン❎(野中⇒秋⇒もみじ)厩舎ヨシオ◎(森⇒秋⇒もみじ) 厩舎タガノディグオ◎宮 厩舎は回避エアアル(マス⇒増す⇒太る⇒太秦)(川⇒堀川)田騎手1着ナムラ(ミラクル⇒もみじ) Cルメール騎手ハイランド(ピーク⇒もみじ)北村騎手3着マ(イネ⇒収穫⇒秋⇒もみじ)ルバサラ国分騎手マイネル(ユキ⇒堀川)(ツバキ⇒椿 三十郎⇒三船敏郎⇒東宝)和田騎手の同枠が2着

10/12 16:52

レッドシルヴァーナ・調子上がらないが来週出走??

KAMASHI-KAMASARE

【レッドシルヴァーナ・調子上がらないが来週出走??】19.10.10 : 栗東:松田国英厩舎調教メニュー:角馬場→坂路坂 助手 56.3-39.9-26.2-13.3 強め内ラレーヌデュアラブル強めと併せで0.6秒遅れ松田調教「CWコースでの追い切りを予定していましたが、故障馬が出て閉鎖されたことから、坂路で追い切ることにしました。鼻ぶるいがきつく、上がりの息の入りもあまり良くなかったですし、血液検査のすくみの数値も高めでした。引き続き獣医師の診察を受けながら進めていきますが、来週は松山騎手に騎乗してもらい、出走の判断をしていくつもりです」※10月19日(土)京都6R(ダ1900m)を松山騎手で予定。 なんか、調教もパッとしない中、すくみの数値も高めと言いながら、来週追い切りで目処立てば、出走してくる様です。わざわざ牝馬限定では無く、混合戦ですが、大丈夫なんですかね・・・

10/10 19:58

レッドシルヴァーナ・気温下がって調子上がる?

KAMASHI-KAMASARE

【レッドシルヴァーナ・気温下がって調子上がる?】19.10.09 : 栗東:松田国英厩舎調教メニュー:角馬場→坂路坂 助手 71.7-52.0-33.1-15.8 馬なり松田調教「今朝は坂路1本の調整です。中間はすくんだりすることもなく、体を動かせるようになってきているので、明日は時計を出して動きを見てみることにしています」 かれこれレース後2ヶ月近く経過しようとしていますが、まだこんな感じです(笑)

10/09 19:18

秋華賞と府中牝馬Sで、「グランド牧場で働いとった先生」から目が離せん訳

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

【秋華賞と府中牝馬Sで、「グランド牧場で働いとった先生」から目が離せん訳】こんちは。鎌田光也ですわ。5月11日(土)の都大路Sで2着やった、西浦勝一厩舎のテリトーリアル(牡5歳、父Teofilo)は、次走の予定が、10月27日(日)のカシオペアSになっとります。前にもこのブログで紹介しとるんやけど、テリトーリアルを管理しとる西浦先生は、親父さんが、高知競馬で乗り役と調教師をやっとった西浦孫一さんなんや。中学を卒業してから馬事公苑に入った西浦先生は、1969年に、孫一さんと付き合いがあった土門健司さんの厩舎から乗り役としてデビューしとりました。当時、ワシは松田由太郎先生の厩舎に所属しとって、西浦先生は、松田厩舎の馬によう乗ってくれたもんやし、ワシも、土門先生の馬によう乗せてもろうたんで、そん時から兄弟みたいに付き合っとるんや。最近も、何度か一緒にゴルフに行ったりとか、色んなところで顔を合わせとり

10/08 14:52

レッドシルヴァナ・ラストバタバタに・・・

KAMASHI-KAMASARE

【レッドシルヴァナ・ラストバタバタに・・・】19.10.02 : 栗東:松田国英厩舎調教メニュー 角馬場→坂路→CWコースCW 85.6-70.0-55.1-41.6-14.0 一杯外ハギノオムイデアル一杯を6F0.4秒追走1F併せ1.5秒遅れ松田調教「ウッドコースにてシルヴァーナが追走しましたが、右肩と右トモの感じも悪くなかったですし、序盤の立ち回りはスムーズでした。ただ、仕掛け処から併せにいった際に思ったほど動けず、最後は大きく遅れる形になってしまいました。前走の調整時も暑さで夏負けしている時もありましたし、まだ暑さが残っていることも影響しているのかもしれませんね。騎乗した助手も息遣いが荒かったのに気付いて最後は無理させなかったようです。一杯に追い切って遅れたわけではありませんし、今日やった事で息や動きも変わって来ると思います」 ここまで結構順調だったのですが、CWでラストかなり

10/02 19:32

2019シリウスステークスの予想

競馬予想の梁山泊

【2019シリウスステークスの予想】シリウスステークスは芝からの転向馬や上がり馬が強いレース=スピードや勢いの在る馬を重視   ◎タイムフライヤー この馬は芝2000mのG1ウィナーで、 その後芝重賞戦線でも堅実な活躍をしていた実力馬   前走は初ダートで、 先行不利の早い流れを先行から外目を回って差のない競馬   二戦目の狙いレースに松田厩舎と戦績相性良いルメールを配して勝負気配で素直に   ○ヤマカツライデン 芝で逃げの手を繰り返せるスピードとスタミナを備えた中距離馬。 普通なら狙えないがこの舞台なら。     ▲ナムラアラシ ナムラの馬は阪神2000では常に警戒必要。 この馬もこのコース良成績でこの人気なら。   馬券はタイムフライヤーからではつかないので、最近好調の馬連BOXで!

09/28 14:17