田中耕太郎 調教師 に関する記事

菊花賞と富士Sは、「競馬学校の1期生やった先生」の管理馬に注目やな

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

【菊花賞と富士Sは、「競馬学校の1期生やった先生」の管理馬に注目やな】こんちは。鎌田光也ですわ。去年のチャンピオンズCで2着に入るなど、今までに1億4005万円の賞金を稼いどる、佐々木晶三厩舎のウェスタールンド(セン7歳・父ネオユニヴァース)は、次走の予定が、11月3日(日)のみやこSになっとります。この馬を管理しとる佐々木先生は、1974年から1982年まで乗り役をやっとって、1979年の桜花賞を、22頭立ての15番人気やったホースメンテスコで勝つなど、引退するまでに、2つの重賞を含めて全部で136勝を上げとりましたな。乗り役を引退してからの佐々木先生は、1982年から杉村一馬厩舎で、1985年から田中太郎厩舎で、1986年から坂口正則厩舎で、それぞれ調教助手をやって経験を積んで、1994年に調教師の試験に受かって、その年の11月に厩舎を開業しとるんや。そんで、1996年

10/17 17:23