相川勝敏 調教師 に関する記事

秋華賞で、初めてのGI勝ちを狙っている筈です

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていたんですよ。そして加藤君は、2001年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、その年は、「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つなど、「32勝・獲得賞金4億7382万円」という成績を残していました。2007年には、シャドウゲイトを使っ

10/10 17:21

秋華賞で、初めてのGI勝ちを狙っている筈です

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていたんですよ。そして加藤君は、2001年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、その年は、「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つなど、「32勝・獲得賞金4億7382万円」という成績を残していました。2007年には、シャドウゲイトを使っ

10/10 17:20

見逃し厳禁!美浦から届いた毎日王冠のお宝情報

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

ようになって、就職の内定を断り、北海道の牧場で1年くらい働いて、その後、1989年に競馬学校の厩務員課程に入りました。ちなみに、手塚君は、オーナーブリーダー・「ミルファーム」の代表をやっている清水敏さんと大学の同期で仲が良くて、2005年の「三田祭」(慶応大学の学園祭)では、二人で一緒に講演会に出ていましたね。競馬学校を出た後の手塚君は、相川勝敏さんの厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘(まさひろ)さんの厩舎で調教助手

10/03 17:05

毎日王冠は、慶大OBの動きから目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

で1年くらい働いて、その後、1989年に競馬学校の厩務員課程に入りました。ちなみに、手塚君は、オーナーブリーダー・「ミルファーム」の代表をやっている清水敏さんと大学の同期で仲が良くて、2005年の「三田祭」(慶応大学の学園祭)では、二人で一緒に講演会に出ていましたね。競馬学校を出た後の手塚君は、相川勝敏さんの厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘(まさひろ)さんの厩舎で調教助手をやって、1999年の3月

10/01 14:32

毎日王冠は、慶大OBの動きから目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

で1年くらい働いて、その後、1989年に競馬学校の厩務員課程に入りました。ちなみに、手塚君は、オーナーブリーダー・「ミルファーム」の代表をやっている清水敏さんと大学の同期で仲が良くて、2005年の「三田祭」(慶応大学の学園祭)では、二人で一緒に講演会に出ていましたね。競馬学校を出た後の手塚君は、相川勝敏さんの厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘(まさひろ)さんの厩舎で調教助手をやって、1999年の3月

10/01 14:31

毎日王冠を勝てば、もっと勢いに乗れる筈ですから

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

は、オーナーブリーダー・「ミルファーム」の代表をやっている清水敏さんと大学の同期で仲が良くて、2005年の「三田祭」(慶応大学の学園祭)では、二人で一緒に講演会に出ていましたね。競馬学校を出た後の手塚君は、相川勝敏さんの厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘(まさひろ)さんの厩舎で調教助手をやって、1999年の3月に自分の厩舎を開業しています。最初の年こそ8勝止まりでしたけど、2年目は10勝、3年目は15勝と、順調に勝ち星

09/30 12:53

シリウスSで、「私の頼もしい仲間」が注目しているのは…

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

からは、クライムカイザーで1976年のダービーを勝つなど、乗り役として大活躍した加賀武見さんの厩舎で厩務員をやって、同じ年の11月からは、1991年の中山大障害・春(今の中山グランドジャンプ)を勝ったシンコウアンクレーなどでお馴染みの二本柳俊一さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていたんですよ。そして加藤先生は、2001

09/28 09:34

ながつきSを勝って、もっと勢いに乗りたいのでしょう

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

ですよ。でも、大学を卒業する前に、佳彦さんと行った北海道旅行で牧場を回ったのがきっかけで、「競馬の世界で働きたい」と思うようになって、就職の内定を断って、西山牧場で1年くらい働いて、それから、1989年に競馬学校の厩務員課程に入って、競馬学校を出た後は、相川勝敏厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘厩舎で調教助手をやっていました。1998年の2月、調教師の試験に受かった手塚先生は、次の年の3月に自分の厩舎を開業

09/21 09:25

ローズSを勝って、もっと勢いを付けたい筈ですから

小西聖一(元調教助手・元厩務員)のブログ

さんの厩舎で調教助手をやって、1994年の3月からは、安田記念を勝ったトロットサンダーなどでお馴染みの相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていました。それから2001年に調教師の試験に受かった加藤先生は、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、1年目に「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つ

09/13 11:31

京成杯AHと紫苑Sに感じる、「魚市場で働いていたK君」の勝負気配

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

ようになって、就職の内定を断って、北海道の牧場で1年くらい働いて、その後、1989年に競馬学校の厩務員課程に入って、競馬学校を出た後は、相川勝敏厩舎で厩務員をやって、佐藤全弘厩舎で調教助手をやっていました。1998年の2月に調教師の試験に受かった手塚君は、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、それから今までに、アルフレードを使った2011年の朝日杯FS、アユサンを使った2013年の桜花賞、アジアエクスプレス

09/04 11:43