ベルモントオークス(2019/07/06) に関する記事

第10回楽燕カップ ドラフト回顧〜BUMP編〜

POG勝ち組への道!!

:猪熊広次氏 ミスティークⅡの仔は、初仔こそ未勝利ながら、二番仔レーチェルは デビューから3連勝、3番仔ジョディーもOPENで活躍と、母の産駒成績は安定しています。 ロードカナロアとの相性はわかりませんが、中内田厩舎にあずけられたと いうことは期待のあらわれと妄想(笑)。 デビューも遅くないと吉田さんが言っていたので堅実な活躍を期待しています。   10位 ディープインパクト×シスタリーラヴ 牡 栗東

06/14 12:00

ダービーからダービーへ。今年の2歳新種牡馬はどうよ? 6月6日(土)の放送予定

中央競馬実況中継

とダノンファンタジーという後のGI馬2頭がワンツー。2週目にはサートゥルナーリアが新馬勝ち。この3頭だけで説得力ありますが、ほかにもジョディー、アウィルアウェイといったところが2週目までに勝っていました。 2017年の"開幕週"は世代最初の新馬でケイアイノーテック。次の日にはステルヴィオ。ちょっとちょっと、思った以上に"開幕週"からGI馬出る率高いわ。びっくりした。 てなわけであすから始まる2歳新馬戦

06/05 19:30

ネット鉄板延長戦

K-BAR マスターの日記

できて良かった。2位は、二冠馬デアリングタクト号の全妹。この馬がここまで残っているのは意外でした。入札に二度負けて、三度目の再投票で獲得。兄弟続けて走るかどうかはわかりませんが、ビワハヤヒデ、ナリタブライアンの例もある。姉の半分走れば充分と思っていますが・・・3位ビクトリアバローズは、ミスティークⅡの四番子。姉レーツェル、ジョディーはオープン馬だけに優秀な牝系に期待。4位は、入札で負けた時点で登録馬のリスト

06/05 01:01

第17回POG参加者決定!

K-BAR マスターの日記

ジャングルキング ドゥラメンテ シーズオールエルティッシュ Eltish エルビッシュ 木村(美)牝馬1位 アカイトリノムスメ ディープインパクト アパパネ キングカメハメハ ジナンボー 国枝(美)牝馬2位 マオノジーナス エピファネイア デアリングバード キングカメハメハ デアリングタクト 黒岩(美)牝馬3位 ビクトリアバローズ ロードカナロア ミスティークⅡ Monsun ジョディー 中内田(栗)牝馬

06/04 02:02

土曜日の結果~オークスのみの登録受け付け中~

現地からの生競馬情報

されても要所で動けるのが強みで、これは北村騎手の咄嗟の判断力の低さをカバーしてくれる適性と言えます。基本的に仕掛けを待ちたい騎手と相性がいいのは仕掛けを待っても反応できる馬で、その点ではクロノジェネシスは北村騎手とは手が合っていると言えます。ただ、このレベルまで来ると桜花賞のように踏み遅れてしまうとこの馬でも届かない可能性もあります。今回は理想的な内枠を引き当て、ジョディー、コントラチェック等前にいく馬

05/23 17:45

【オークス】過去のラップ傾向と今年の想定ラップ

ホースラディッシュの競馬予想【管理人Tomyのブログ】

秒0」前後が目安。 実際には馬場状態などにも左右されますが、だいたいは こんな感じになることを想定しています。 分かりやすく言えば、昨年のオークスくらいですかねぇ。 ★上記想定ラップから見る注目馬 ⇒人気ブログランキング[C]へ 昨年はジョディーが引き締まったペースを刻みましたが おそらく今年もそれに近いペースになると想定しているので 前走のラップバランス的には、この馬に注目です。 キレ

05/20 23:48
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

今週のオークスは返金対象レースとさせていただきます。

現地からの生競馬情報

ない可能性もあります。今回は理想的な内枠を引き当て、ジョディー、コントラチェック等前にいく馬が近くにいる枠並びも好材料です。阪神の外回りで強い競馬ができており、桜花賞では超高速馬場のトップスピード特化戦でダノンファンタジーを上回ってきている事からも、府中の超高速ならダノンファンタジー以上の評価となります。○13ラヴズオンリーユーデビュー戦、白菊賞はスタートで後手を踏みながらも上がり3ハロン最速で快勝

05/19 10:28

優駿牝馬オークスGI

人生此常⊿坂路を後方一気

カップGIII を逃げ切り勝ち。桜花賞GI には出走せずに此処に目標を切り替えての調整に余念がなかったコントラチェックがD.レーン騎手を背に。4番人気は前走桜花賞GI を1番人気で④着と期待を裏切り初勝利からの連勝も4でストップしてしまった2歳女王のダノンファンタジー。以上4頭迄が単勝オッズ1桁台で、桜花賞GI ②着のシゲルピンクダイヤは5番人気だった。最内枠からジョディーがハナを主張し、逃げ候補

05/18 00:46

2020ヴィクトリアマイル馬キャラ紹介※前編

らんりょーおーの3連複と3連単

が高い。2020フラワーC1着 丸山騎乗→華麗な逃げ切り勝ち。前後半48.7‐46.9秒、2F目から一貫して12.0秒前後のラップを刻み続けて4角で一脚使って後続を引き離す完勝。スローに落とした。このレースは強かった。2020オークス9着 → ジョディーにハナを切られて2番手。ハナを奪われた事でスムーズなレース運びができず。5F59.1秒のペースを追走しつつ直線早めに先頭に立つも、2着

05/17 09:22

◇クロトノーナ新潟で出走◇

わにになるまで

【◇クロトノーナ新潟で出走◇】10日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1800m)に武藤騎手で出走いたします。クロトノーナが3カ月ぶりに出走します。コロナウイルスが流行る前は地元の新潟ということで観に行くことを楽しみにしてましたが、無観客が続いているため叶わず。久しぶりに口取りを申し込めると思ってたので残念ですけど、競馬が開催されているだけでもありがたく思わないといけませんね。肝心のレースについてですが、今回のレベルはそこまで高くないのでクロトノーナにもチャンスはありそうです。ポイントはやはり体重でしょうか。前走は+12だったので今回もそれくらい増えていれば言うことないのですが…最低でも420kg台に乗せて欲しいですが、輸送があるのでどうでしょうか。(前走は414kg)そして今回の鞍上は武藤雅騎手になりました。出資馬では初です。武藤騎手といえばレーツェルの半妹のジョディーの印象ですね。悪いイメージ

05/09 12:38
当ページを共有する