ブーメランステークス(2018/09/15) に関する記事

関屋記念の傾向、データ分析。先行馬優勢。

タップダンサーHAMACHIの競馬ブログ「ケイバはガマン」

以上。 今年で見ると、 エントシャイデン、サンマルティン、ソーグリッタリング、トミケンキルカス、ファス トアプローチ、ヤングマンパワー、リライアブルエース、ロードクエスト が56kg以上で人気が無さそうな馬。 あとは、 京都のマイル競馬で実績ある馬も好走目立っている印象。 今年で見ると 実績最上位はヤングマンパワーですが、近走の成績を考えると 金杯3着のミエノサクシード 京都マイル(1200

08/08 11:59