チャールズタウンクラシックステークス(2018/04/21) に関する記事

【Jockey Club Gold Cup(G1)展望】先行策に活路、今度こそTacitusの番!

気まぐれアメリカ競馬予想

【【Jockey Club Gold Cup(G1)展望】先行策に活路、今度こそTacitusの番!】 昨年は逃げ馬Diversifyが半マイル45秒台のハイペースで暴走(?)し、人気薄45/1の追い込み馬Discreet LoverがThunder Snowを破るスリリングな結果となったが、今年はわずかに5頭のEntry。このうち明らかに格下のOlympic Village(30/1)はChurchill DownsのAck Ack Stakes(G3)とのCross-Entryなので恐らく4頭立てとなるだろう。正直馬券的興味は薄れてしまったが、ここはDerby以来狙い続けている(4→2→2→2着)三歳馬Tacitus(5/2)に再度期待したい。前走Travers StakesではBlinkerが効いたか予想外の先行策で半マイル47秒26のハイペースを演出。今回も一番枠から先手を取る可能性

09/19 22:55