香港チャンピオンズ&チャターカップ(2017/05/28) に関する記事

【札幌記念2020】予想と過去データ傾向分析|ラッキーライラックは鉄板なのか?

【予想家ナツの競馬予想ブログ】

は下記ランキングで公開中! 今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ 枠順データ 複勝率が高いのは3枠、1枠。 内目をうまく立ち回れそうな枠順が良さそうですね。 無料でも使える札幌記念の情報提供する優良サイト 【元騎手・調教師が情報源】シンクタンク ※昨年の宝塚記念も◎10番人気ワーザーからズバリの的中! 増沢末夫氏率いる本気の情報サイト。かなり信頼度の高いサイトです。 【最強の関西情報

08/19 09:52

【39】 七夕賞 & プロキオンS 予想 【2020】

keyの血統予想blog

」だったのは2016年1着 マリアライト(母母父★Riverman)(母父母父☆サドラー)2018年1着 ミッキーロケット(母母父父※Nijinsky)2着 ワーザー(父父父☆サドラー)2020年3着 モズベッロ(父母父父★Riverman)以上の3回。先述の「Nijisky」「Riverman」「サドラー」の血が活躍していますね。レース上がりを要する競馬になると「欧州血統」「凱旋門賞血統」が強いようです。~今年

07/11 16:10

考える競馬『7月4日(土)』

考える競馬

たのでしょうか。おそらく理由は昨年の香港国際競争時の馬場が速かったから。近年の香港ヴァーズの走破時計を比べてみると、 西暦馬場状態勝ち馬走破時計2019良グローリーヴェイズ(2着ラッキーライラック)2:24.772018良エグザルタント(2着リスグラシュー)2:26.562017良ハイランドリール2:26.232016良サトノクラウン2:26.26 ※ワーザーが制した2017年香港チャンピオンズ&チャターCは2:29.26 と例年よりもかなり速い時計でした。同日に行われた香港Cはウインブライトがレコード勝利をし、香港マイルはアドマイヤマーズが歴史的な勝利をしました。これは①馬場が高速→②外国馬がスピードに対応できない→③スピードのある日本馬有利ということだったのかもしれません。ゆえに昨年の香港ヴァーズと宝塚記念は適性が異なってしまったと考えられます。 とはいえ、クロノジェネシスは想像

07/04 00:48
当ページを共有する