条件戦 (サ3才) 2R 2017/04/26 に関する記事

【 GⅠ菊花賞予想 】@クリストフルメール・ニシノデイヂー

サラリーマンの飲酒ジェット

になっていたそして上がり馬は一頭も来なかったこれはあちこちでゆわれているやうに降級制度がなくなり条件のレベルが低下したためだこの先この流れに逆らってもロクなことはないだらうなのにまだワールドプレミヤ、ヒシゲッコウ、ホウオウサーベル、ザダルあたりがそれなりの人気になっているこのたびJRAのプロファイルが取り上げた5頭は以下のとおり・ヴェロックス・ニシノデイヂー・ザダル・レッドヂェニヤル・ホウオウサーベル先週と同じやう

10/20 11:35

菊花賞2019【予想と見解】

日曜日を給料日にする競馬予想!

ます。 △ 15ホウオウサーベル条件組からとなり、能力値的に劣る部分も否めませんが、阿賀野川特別の勝ち馬が2年連続で菊花賞3着に来ていることから、視野に入れることにしました。前走の阿賀野川特別ですが、古馬相手に着差0.7秒はそれなりに評価できますが、降級制度のなくなった今の条件で、斤量やメンバーを考えると、圧勝したからと言って過信は禁物。今回は内にヴェロックスがいるので、逃げるとなると枠的にも厳しく

10/20 11:30

【2019 菊花賞】菊花賞の穴馬はどの馬か?

ドクター TKG の馬で勝つ!

。   ドクターTKG 「こんなところだ」   マヒル 「ありがとうございました!さて、この中から馬券圏内に突っ込んで来る馬はいるのでしょうか!?結果が楽しみですね!」   ドクターTKG 「過去の傾向を踏まえると、穴馬は条件を勝ってここに挑む馬が多い。しかし、神戸新聞杯4着やセントライト記念3着以内の臨戦から馬券に絡む馬もいる。そうするとレッドジェニアル、ザダルの好走も十分可能だろう。人気のヴェロックス

10/20 11:30

菊花賞 予想&買い目

MAXXの競馬予想ブログ

【菊花賞 予想&買い目】各馬の血統を分析しましたが、これと言って強調できる馬はいませんでした。ならば人気ですが、春の3強の一角⑬ヴェロックス軸で問題ないでしょう。断然人気から入るには相手をひと工夫。長丁場でよくある前残りが期待できそうな④ユニコーンライオン⑪シフルマン条件圧勝でハーツの連チャン期待で⑮ホウオウサーベルにしました。ワイド⑬-④⑪ 900馬連⑬-④⑪⑮ 300

10/20 10:47

菊花賞

ユッキーオのひとりごと

と思われる。条件を勝ち上がって来た上がり馬だが、去年迄は一クラス上の4歳馬(ケースによっては2階級降級でオープンで走っていた馬もいた)と戦い勝ち上がって来た馬達だが、今年からは降級馬はいなくなり、すると、斤量面で3歳馬が有利になる。条件での勝ちを額面通りに受け取らず、中身を精査する必要があるということだろう。△カリボールこの馬の前走は2勝クラスのレースだったが、定量戦ではなくハンデ戦

10/20 10:42

第80回菊花賞(GI)予想

愛しのサラブレッド写真館 

の馬 タガノディアマンテ、ナイママ (3)芝8戦1以上消化で、前走芝の条件で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬(ただし、前走京都芝3着内馬除く) ヴァンケドミンゴ、ディバインフォース (4)2走前に500万下戦・未勝利戦を使用し、3馬身差以上の圧勝がない馬(ただし、前走芝(良・稍重)の重賞1着又は負けても0.1秒内2着の馬除く) ディバインフォース、ヒシゲッコウ、ホウオウサーベル、メロディーレーン (5)前走2400m未満の非重賞で敗退(ただし、前3走内に重賞連対ある馬除く) ヴァンケドミンゴ、ディバインフォース (6)前3走とも条件使用のキャリア10戦以上で、前走敗退又は1着も1馬身未満だった馬 ヴァンケドミンゴ (7)前3走とも芝を使用し、前走9月以降のレース馬体重±10キロ未満で10着以下 メイショウテンゲン (8)前2走(対古馬重賞除く)とも10着以下

10/20 09:56

日進月歩。川の流れは意外に早く(菊花賞、考察。5~8枠編)

週末の風鈴火斬

はまだ子供でひ弱。輸送と強豪相手の勝負に力を全く発揮出来なかったと解釈するなら、年明けの時点でホープフルS2着(ニシノデイジーは3着)のアドマイヤジャスタに完勝した実力が本物だという話になってくる。 となると、狙って妙味の馬になる。姉と違い前々で流れに乗ってスピードの持続力で勝負する形が望ましいとするなら距離伸びた今回、一見の価値がある。 ホウオウサーベルは条件の時から蛯名正義が名指しで推奨

がその阿賀野川特別。5馬身の圧勝は良いが、降級馬の居なくなった条件で、今までの感覚よりも相手関係は弱い。それが証拠に上位馬でその後勝ち上がった馬は皆無。何なら今回出走のヒシゲッコウやカウディーリョに負けてきているメンバーであまり威張れるものではない。 更に、勝ち時計。昨年3着のユーキャンスマイルも阿賀野川特別の勝ち馬だが、その時の時計と比べれば明らかに遅い。勝ち方が印象的だが、裏付ける材料が弱い。5馬身差

10/20 09:43

10/20 のレース予想(未勝利・条件戦)

こーちゃんの競馬ブログ

【10/20 のレース予想(未勝利・条件)】本日のレース(未勝利・条件)の予想をおすそ分け。本日のレース予想(未勝利・条件) 10/20(Sun.) 【東京5R】 ⑤メイショウベンガル ①⑥⑧⑩ 【東京8R】 ④トップオブメジャー ① 【東京9R】 ⑥ポルーニン 【東京10R】 ③スパイラルダイブ 【阪神3R】 ⑤シルバーエース ②④⑦ 【阪神9R】 ①ハーメティキスト ③④⑦⑨ 【阪神10R】 ⑫アイラブテーラー ①⑥⑦⑪⑬

10/20 09:30

菊花賞予想~マルコM競馬2019

マルコMの競馬と音楽な日々

はヴェロックスワールドプレミアニシノデイジーヒシゲッコウホウオウサーベル 4番人気、5番人気が条件勝ち上がり組ですね。 <前走>神戸新聞杯組が圧倒的ということは関西馬>関東馬ともいえます。勝ったのは昨年のフィエールマンのみ。 また、前走1~3着が好走。 <馬体重>JRAデータでは、480~498㎏が好走とのこと。 <枠順>1枠<301>2枠<330>6枠<122>7枠<223> <展開>逃げ<001 12>:11、16先行<543 24>:1、10、15中団

10/20 08:39

菊花賞予想

F氏の独り言~競馬なんだりかんだり~

【菊花賞予想】【菊花賞:本紙の印】 ◎⑦ヒシゲッコウ ○⑬ヴェロックス ▲②ニシノデイジー △④ユニコーンライオン △⑩カウディーリョ 【本紙の買い目】 単勝⑦  馬連⑦-②④⑩⑬ 皐月賞馬もダービー馬もいないメンバーで、相互の勝負付けは全く済んでおらず、どこからでも入れそうな今年の菊花賞。このところポポカテペトルやユーキャンスマイルのように前走条件からの馬も馬券には絡んできているので、本命は⑦ヒシゲッコウにしてみる。当初の想定よりも人気しているのだが、やはり考えることは皆さん同じということで前向きに考えたい。単勝と、少し相手を捻った馬連で。      

10/20 08:24