パークステークス(2016/09/10) に関する記事

シャーペンアップ系 - サイアーラインで辿る日本競馬

父系馬鹿

【シャーペンアップ系 - サイアーラインで辿る日本競馬】ではネイティヴダンサー系のラスト、シャーペンアップ系です。父*エタンは7歳時より日本で供用され複数の重賞馬を送り出しましたが、もといたアイルランドでの最終年度に種付けされ生まれたのがこの Sharpen Up で、GIミドルパークSなど2歳時に5戦無敗の成績を残しました。種牡馬としてもBCターフなどGI4勝の*ペブルス、仏ダービーの Sanglamore などを出して成功、さらに Kris 、Diesis 全兄弟が後継種牡馬として多くの活躍馬を出すなど1980年代から90年代にかけて欧州で大きな勢力を誇りましたが、今では持ち前のスピードも随分失われており、有力種牡馬もドバイシーマクラシックの Jack Hobbs 、障害用の Doctor Dino などが目立つ程度となっています。 続きを読む

12/01 21:35

【ジャストフィット・血統見解】

馬一族★虎口を脱する

(父デインヒル:ジャンリュックラガルデール賞1着・フューテュリティS1着・スーパーレイティヴS1着・デューハーストS2着など。芝7Fで活躍。 通算7戦4勝)がいる。上記の馬達が兄妹・甥となる曾祖母Wedding Bouquet。戦歴などは🐴Wedding Bouquet(父kings lake:モンロヴィアH1着・愛パーク1着・愛ナショナルS2着・フィーニクスS3着・他準重賞2勝など。芝5~8F

11/26 11:45

ロペワイフェルナンデス(Lope Y Fernandez)の競走成績

海外競馬データベース

1600 3 3 S.ヘファナン シスキン 動画 2019/09/28 ニューマーケット ミドルパークS G1 芝1200 4 6 D.オブライエン アースライト 動画 2019/08/30 カラ ラウンドタワーS G3 芝1200 1 1 R.ムーア (ギルズマン) 動画 2019/07/30 グッドウッド ヴィンテージS G2 芝1400 3 3 R.ムーア ピナトゥボ

11/25 23:59

社台スタリオンステーション「Siskin(シスキン)」

ねこパンチの一口馬主

5月の未勝利戦でデビューし初勝利をあげると…そこからフェニックスS(G1)まで4連勝。そこからニューマーケットのミドルパークSに参戦する予定だったが…反抗的な素振りを見せたため、取消して休養。2020年度は、コロナウイルスの影響で順延になった愛2000ギニーから始動し快勝。デビュー戦から5連勝を飾った。古馬初対戦になったサセックスSは3着。続いて挑戦したムーランドロンシャン賞は4着。引退レース

11/25 09:00

週中競馬記事(2020年11月18日)~今週の2歳戦~

ブログ

ないといったタイプが多く、この馬も血統的に1つは勝てそうですがノーザンお抱えの適当なローテ組まされる系厩舎でその辺りが微妙かと。※三浦騎手で出馬確定 ・ジャストフィット(牡 藤沢和)オーストラリア×スクイーズ(デインヒルダンサー)母スクイーズは未出走。祖母Wedding Bouquetは89年G3愛パークS、91年米G3モンロビアハンデキャップで重賞2勝、その孫に11~13年モーリスドギース賞3連覇、12年

など重賞2勝、その産駒に92年英G1ミドルパークSなど重賞4勝、94年G2京王杯スプリングC2着・G1安田記念12着・G1スプリンターズステークス9着のザイーテン、95年英G1チヴァリーパークSなど重賞3勝Blue Duster。その他一族に海外重賞勝ち馬多数。https://www.silkhorseclub.jp/hspdf/2019/2018032.pdf坂東牧場生産、シルクレーシング所有

11/21 00:02

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月25日現在)

ブログ

フォールズシティハンデキャップ勝ち馬、その孫に97年G2キングスビショップSの種牡馬Tale of the Cat、00年ミドルパークSなど英愛G1レース2勝のMinardi。https://www.obssales.com/marcatalog/2020/433.PDF2番人気で出走したレースは絶好のスタートを切って外枠からハナに、そのまま流れてスムーズなコーナリングで直線に向き差し込んで来た2着馬に2馬身差を保って勝利

10/26 13:38
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

週中競馬記事(2020年10月21日)~今週の2歳戦~

ブログ

(アンブライドルズソング)母スポークンは米1勝。3代母Preachは91年米G1フリゼットS勝ち馬、その産駒に97年米G2ブルーグラスSなど重賞2勝、G1フロリダダービー2着の種牡馬Pulpit。4代母Narrateは83年米G3フォールズシティハンデキャップ勝ち馬、その孫に97年G2キングスビショップSの種牡馬Tale of the Cat、00年ミドルパークSなど英愛G1レース2勝のMinardi。 ・バンベルク

10/25 01:52

中央競馬2歳リーディングサイアー(9月21日現在)

ブログ

、2歳レコードも出る馬場の割に時計も平凡で大物感のようなものはなかったといえるでしょうか。父シャラー(Shalaa)は産駒中央初勝利。競走馬時代は15年G1モルニ賞、ミドルパークSでG1レース2勝、インヴィシブルスピリット経由ダンチヒ系種牡馬。ヒトヨギリが中央産駒初出走で初勝利となった。 ・スルーセブンシーズ(牝 尾関)ドリームジャーニー×マイティースルー(クロフネ)4回中山3日芝1800m 新馬

09/22 13:29

2020年 パークステークス(G2) レース結果と動画

海外競馬データベース

【2020年 パークステークス(G2) レース結果と動画】パークステークスPark Stakes G2 2020/09/12 ドンカスター競馬場 4R 芝1400 8頭立て 馬場状態:Good 3歳以上 2020年 パークステークス(G2) レース結果 着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 オッズ 人気 タイム着差 1 2 8 ウィチタWichita 牡3

Marie’s Diamond 牡4 59 J.ファニングJoe Fanning M.ジョンストンMark Johnston 51.0 8 3/4 2020年 パークステークス(G2) レース動画 What a finish! Wichita beats the flying One Master to land the bet365 Park Stakes at

09/12 23:16
当ページを共有する