ヴェルメイユ賞(2015/09/13) に関する記事

【音楽】 札幌クイーンステークスにちなんで

mickey0003のブログ

空木ゆずさん<br>https://www.youtube.com/watch?v=C7M5fx5BWE4 そして、2014凱旋門賞の結果は、優勝:フランス調教馬 トレヴ号 ハープスター号 6着ジャスタウェイ号 8着ゴールドシップ号 14着 【2014】凱旋門賞https://www.youtube.com/watch?v=z6DGfyIFloY

08/02 15:01

東京サラブレッドクラブ、2020年度1歳出資候補馬②

カニコロの下剋上、1口馬主 と 株のブログ

で、Mandeshaがヨーロッパで6勝し、ヨーロッパ3歳牝馬のチャンピオンになっているし、ヴェルメイユも勝っているだけに、牝系は申し分なし。 元々、母親も藤沢和雄厩舎で、今連勝中のレッドアルマーダも同じ厩舎。ただ、庄野厩舎に変わったのは、やはり前者の引退が近いのもあるのではと思っている。確かに厩舎レベルが落ちた気がしないでも無いが、庄野厩舎に関しては、東サラのとの相性は良くて、6頭いますが、4頭が勝ち上がり

07/30 21:54

牝馬ちゃんには思いやりの虚偽を。

美女の尻より馬の尻

【牝馬ちゃんには思いやりの虚偽を。】トレヴちゃんは彼氏に浮気された腹癒せ的に、ここ半年ほど会ってくれるようになりました。トレヴちゃんは『私はセフレ❤️』『彼女いるでしょ?だれ?💕気にしないから😝言って✨』大体、セフレと彼女の違いは何なんだ?ww普段は高校の教科書通り「いないよ、そんなの😡」と答えるのですが今回、牝馬ちゃんの存在をほのめかすと急によそよそしくなるトレヴちゃん😅沖縄についてはあたしは(ライオネルに会うのを)遠慮しときます(彼女と)楽しんで下さいと😅やっぱ『気にしないから😝』は幻か・・・。高校の教科書、正解www

07/28 09:51

レッドアルマーダ 馬主【東京ホースレーシング】

競馬 GI予想勝負!

)レッドファルクス(2016年、2017年 スプリンターズステークス) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【レッドアルマーダ 血統】 (セ4)父 ロードカナロア母 レッドシェリール母父 ゼンノロブロイ調教師 :藤沢和雄(美浦)生産者 :富田牧場通算成績:5戦3勝伯母に、2006年のヴェルメイユ(仏、G1、芝2400m)などG1を3勝を挙げ

07/26 20:11

東サラ2020年募集馬㊴パイタ19

競馬の梁山泊

です。   半姉にフランスのG3エドヴィル賞を勝利し、 G1のヴェルメイユで2着になったピリカ(父:Monsun)がいますが、 日本では目立った活躍をしている産駒はいません。   この馬はイスラボニータを父に配し、 クラフティプロスペクターのインブリードが発生。 母父のインディカーブはエリザベス女王杯を連覇したスノーフェアリーの父であり、 母父としてもダノンプレミアムやサトノラーゼン、クロニクル兄弟

07/24 22:26

凱旋門賞の前売りでマジカルと同評価を得たクオスの初勝利レース

海外競馬

【凱旋門賞の前売りでマジカルと同評価を得たクオスの初勝利レース】 先日フランス・シャンティイ競馬で行われたレースで、凱旋門賞2勝馬トレヴの初仔クオスが勝利を飾りました。 レース映像 少頭数ではありましたが直線で最後方から追い込んでの1着と、なかなかインパクトのあるレースを見せてくれました。 この勝利によりブックメーカーのbet365ではクオスに対して26.0倍のオッズを提示。 これは昨年の凱旋門賞5着馬マジカルと同評価になります。 次走はまだ決まっていませんが、秋には大きいところに出走してくるかもしれませんので、注目しておきたい1頭です。

07/21 11:41
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

13、14年凱旋門賞連覇トレヴの初子クオス初勝利|極ウマ・プレミアム

ドゥオーモ引き続き軽量53キロなら/函館記念|極ウマ・プレミアム競馬 - nikkansports.com

【13、14年凱旋門賞連覇トレヴの初子クオス初勝利|極ウマ・プレミアム】 17日、フランスのシャンティイ競馬場で13、14年の凱旋門賞を連覇した名牝トレヴの初子、クオス(牡3、A・ファーブル、父ドバウィ)が初勝利を挙げた。 先月19日のデビュー戦は5着に敗れ、この日が2戦目。5Rのモンアルタ賞(条件戦、芝210…

07/18 09:36

7月2週

三日月の憂鬱

【7月2週】 【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい楽天市場20,000円 ・5日:とくになし。夜、エクリプスSを観戦。ディアドラはこのメンバーでは無理筋、凱旋門賞はなおさらということで同日のオペラ賞や前哨戦のヴェルメイユなどはいかが?馬券見送ったけど狙っていたガイヤースの単勝が3.1しかつかないので見送って正解。その分、JDDにがんばるか。 ・6日:とくになし。スマホを自宅に忘れてしまい株価をチェックできず困ったのはここだけの話です。それにしてもWiFiをつなげっぱなしでもそんなにバッテリーが消耗しないのはすごい。 ・7日:とくになし。ラグビーTLに大物続々加入・オールブラックス代表、Bバレットがサントリーに。そしてスコットランドSH、レイドローがNTTTコムに入団か。ドコモに南ア・マピンビも入団するし。それと同志社からサントリーに入ってセブンスで活躍している松井がキャノン

07/11 23:55

エクリプスS 女王降臨!威厳を再び見せるか⁉︎

アンチェインな生活 馬券編

となったシーンとしか思えない。フランス競馬の威信を背負ってこそ為せる業だったに違いない。   要するに馬が負けたのではなく、デットーリ騎手が負けた!エネイブルの強さを過信し過ぎた結果なのだろう。もう少し慎重に事を進めていれば3連覇はあったのかもしれない。 しかし、運命とは皮肉なものだ。同じ3連覇を目指していたトレヴの大偉業を阻んだゴールデンホーンの鞍上がデットーリ騎手&ゴスデン調教師

07/03 21:02

ラジオNIKKEI賞 登録馬見解

sibasuki-2020のブログ

が強くて案外短距離でもやれるかも?母母ピンクタートルは仏牝馬G1ヴェルメイユ(2400m)2着馬で産駒にレディパステル(父トニービン)。血統から成長力はありそう。ミスプロ系xサンデー系だがナスルーラとハンプトン系も多いしヒムヤー、エクリプス系も多い。ノーザンテースト4x4も成長力や丈夫さでプラスに働きそう。最速1Fはまだ何とも言えないが少なくとも11.0はある。ただキレる印象は無い。Sペースからの3

06/30 10:41
当ページを共有する