デューハーストステークス(2012/10/13) に関する記事

【一覧表】海外競馬・主要国の重賞レース日程(2020年)

海外競馬

  プリークネスS 03日     G1  カドラン賞 04日     G1  マルセルブーサック賞 04日     G1  ジャンリュックラガルデール賞 04日     G1  凱旋門賞 04日     G1  オペラ賞 04日     G1  アベイドロンシャン賞 04日     G1  フォレ賞 09日     G1  フィリーズマイル 10日     G1  デューハーストS 17日

05/22 12:40

【イギリス競馬・スケジュール】6月5日コロネーションC・6月6日に英2000ギニー(無敗のピナトゥボが出走予定)

海外競馬

 が出走予定 前走英イギリスG1デューハーストSを2馬身差で勝利 ブックメーカー bet365 の前売りオッズでは1.90倍と抜けた人気になっています。 (2人気は Earthlightアースライト で9.00倍)。  Pinatuboピナトゥボ は2歳馬として 今世紀最高評価のレーティング128を獲得 しています。 このさき無敗でキャリアを終えることになれば4歳時に Frankelフランケル

05/15 19:05

2歳愛馬近況

オヤジ44歳の一口馬主ブログ

【2歳愛馬近況】ちらほらと入厩しました~って言うブログを目にしますが、うちの子達は皆北海道です(  ̄- ̄)そんな2歳愛馬の近況でございます( ≧∀≦)ノ東京サラブレッドクラブルージュブラン父:エピファネイア母:グリサージュマシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。488キロ。週3回坂路に入れてうち1回は2本登坂。他は周回キャンターとトレッドミルの調整です。コンスタントに強めを消化しながら脚元は落ち着いていますし、単走でも併走でもモタれたりすることなく、まっすぐ上がって来られるようになっています。馬体は肉付きが良く伸びやかで全体のバランスも良いですね。稽古をセーブしていた分、ここからまだまだ良くなってきそうですよ。膝裏に痛みが出てしばらく軽め調整でしたがだいぶ良くなったみたいでほっとしてます( ^∀^)シルクホースクラブグレイシャーパーク父:ドーンアプローチ

04/17 18:52

新種牡馬辞典 - べラルド Belardo

父系馬鹿

【新種牡馬辞典 - べラルド Belardo】新種牡馬辞典海外編、第十一弾はべラルド。英2歳GIであるデューハーストSを制した馬ですが、単なる早枯れではなく、そこから古馬になってさらにGIロッキンジSを制すなど息の長い活躍をしました。父は仏2000ギニーと仏ダービーの二冠を制したロペデヴェガで、さらにその父も仏二冠などGI4勝をあげたシャマーダル。さらに遡れば名馬ジャイアンツコーズウェイにたどり着く血統で、シャマーダル以降はいずれもその父の初年度産駒であり、非常に血統の更新が早い系統だということができるでしょう。べラルドも初年度から後継種牡馬クラスの産駒を送り出すことができるでしょうか。 続きを読む

04/01 22:48

新種牡馬辞典 - エアフォースブルー Air Force Blue

父系馬鹿

【新種牡馬辞典 - エアフォースブルー Air Force Blue】新種牡馬辞典海外編、第六弾はエアフォースブルー。以前紹介したシャラーに輪をかけて早枯れ傾向の強かった馬で、2歳時はフィーニクスS、ナショナルS、デューハーストSとGI3連勝を含む5戦4勝を収めましたが、3歳以降は12着、ブービー、12着、シンガリ負けと全く勝負になりませんでした。しかし父が北米を中心とする芝マイル路線で猛威を振るうウォーフロントということもあり、北米で種牡馬入りして高い評価を受けています。ウォーフロントからは最近になって米クラシック馬ウォーオブウィル、米ダートGI3勝のオマハビーチが出るなどダートでも結果を残しつつあり、今後さらにその需要は高まるでしょうか。 続きを読む

03/23 21:23

2歳愛馬近況

オヤジ44歳の一口馬主ブログ

【2歳愛馬近況】各クラブの2歳馬近況が更新されました( ^∀^)ノシルクホースクラブグレイシャーパーク父:ドーンアプローチ母:カリスペル在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港調教内容:曳き運動担当者「2月下旬に左トモの歩様に違和感が出たので現在は騎乗運動を控えています。詳しい検査を行いましたが、骨などに異常はなく、恐らくこれまでの疲労が溜まったものだろうということですので、良化が窺えるまでは軽めの運動で様子を見る方針となりました」馬体重442㎏あらま(゜ロ゜)結構早目の組で順調に進んでいましたが…まぁこの子は5月生まれですし無理せず成長を促しながら進めていただければ(  ̄▽ ̄)東京サラブレッドクラブルージュブラン父:エピファネイア母:グリサージュ社台ファームマシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。493キロ。引き続き坂路主体に順調に乗り込ん

03/02 22:22
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ハーモニーマゼラン 馬主【日下部勝徳】

競馬 GI予想勝負!

)、デューハーストS(愛、G1、芝7F) 優勝馬のTeofilo(テオフィロ)がいる血統。ハーモニーマゼラン(スターズアラインドの2017)は、2018年の「北海道セレクションセール」1歳馬セリにて、日下部勝徳さんが3,000万円(税抜)で落札。「ハーモニーマゼラン」の馬名意味は、「冠名+銀河名より」です。ハーモニーマゼラン次走はどのレースですかね。次走も楽しみですね! rakuten_design="slide

03/01 14:45
月間約100万PVの競馬関連サイトに広告掲載します ユーザー約10万人、20-40台男性がメインです
当ページを共有する