凱旋門賞(2012/10/07) に関する記事

【ベルクハイム】デビュー戦決定

Unbridled's Song

しても良いかなと思っています。 帰厩後、キムテツ節の中でも、かなり厳しいコメントが出ていましたが、今日の追い切りでは、個人的に重賞でも勝ち負け出来ると思っているサンデーのヴォリアーモに馬なり先着、動ける形になって来たことにホッとしています。 そして、今日の本題は、キャロの残る1頭、オルフェーヴル産駒のベルクハイム。デビュー前にして、550kgを超える恵体を持て余す日々が続き、戸田調教師からは、入厩の際

よりも程よく力が要るチップが良かったのでしょうが、気持ちを切らさず走れていましたし、悪くなかったですよ」(三浦騎手)今のところ30日の中山競馬(2歳新馬・ダ1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。先週の京都競馬場は、特殊な馬場で、日曜日はステイ系が大爆発。メインのエリ女も、オルフェとステイ産駒のワンツー決着でした。 ラッキーライラックは、傷だらけのサクヤ世代のアーモンドアイに次ぐ世代No.2馬

11/13 22:28

the Queen(エリザベス女王杯反省)

ころがせ複勝!

だ。ところで、スミヨンに「その馬はあなたが凱旋で2着になった馬の子供ですが一言お願いします」と言えなかった、N野雷太は失格とする!!フジ系のインタビューではちゃんとその辺自ら触れていたが、公でも言ってくれ!!しっぽの形が父親とそっくりで、本当に可愛いね。そんなわけで、心しておけ、我。ここで、きつく言いきかせることがある。エリザベス女王杯は、女王が女王の力を見せつけるのと同時にリピーターが来るGI

11/13 22:26

東スポ杯2歳ステークス 予想(競馬予想・データ分析・傾向)

ホン馬かいな? ~相馬師の競馬予想ブログ~

【東スポ杯2歳ステークス 予想(競馬予想・データ分析・傾向)】東スポ杯2歳ステークス(GⅢ)をデータ・傾向・結果・枠順・勝負気配・騎手・消去法をもとに予想・分析します。久々の海外旅行私がブログで予想を公開すると、モノの見事にハズレが連続しちゃっていますが、ブログに書いていない“俺プロ”の予想の方は、知人(?)の「ゲン」は8段、「ホン馬かいな」の方は6段という感じで順調に昇段しており、正反対の結果となっています。それはさておき、明日からは久しぶりの海外出張ということで、9日間にわたりフランスとベルギーに行ってきます。一応建前は仕事なのですが、ほとんど飲み続けるという幸せな日々を過ごしてきます。やっぱり競馬好きにとってフランスといえば、凱旋が行われるロンシャン競馬場。今回の行程には含まれていませんが、なんとしても行ってきたいと思っています。さて今週土曜日に行われるのは東スポ杯2歳ステークス(GⅢ)です。このレース

11/13 22:11

レッドフレイ ゴールドアリュール産駒

一口馬主ヒストリー★

【レッドフレイ ゴールドアリュール産駒】 東京サラブレッドクラブの2016年度募集馬。 ラストクロップのステゴ産駒もいたものの、母系の血統がいまいちで見送り、 オルフェーヴル×アクアシャンデリア(母父ガリレオ) ヴィクトワールピサ×デルモニコキャット(母父ストームキャット)の二頭と迷い迷って、 最終的に、コンスタントにダートで稼げる馬の方が良いのではないかと言う観点から、 この、ゴールドアリュール×アウトオブタイム(母父パニス ※ミスプロ)に決めました。 炎症でデビューが1年遅れ、後がないデビューとなったものの 直前、G3馬プリモシーンとの併せ馬や鞍上の北村宏司騎手の好騎乗も手伝い3馬身差の快勝! その後も500万条件も快勝し2連勝するものの、1,000万条件は残念ながら4着に。 続くダービーデー前日の東京最終1,000万条件も内

11/13 21:24

【競馬】矢作師「日本も負担重量引き上げを」

競馬ろまん亭 - 競馬まとめブログ

【【競馬】矢作師「日本も負担重量引き上げを」】1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 08:40:05.14 ID:dz/Kexn70.net 【矢作芳人調教師 信は力なり】日本も負担重量引き上げを 凱旋の負担重量は4歳以上牡馬59・5キロ、牝馬58キロである。対して日本での定量は、一般的にそれぞれ57キロ、55キロだ。オープン馬でも59キロを背負うケースは非常に少ない。経験のない重量を負担してあのロンシャンの馬場を走るハンディは、想像以上に厳しいと考える。そこで、日本でも定量をある程度引き上げてはどうだろうか?普段から、59キロや60キロを当たり前に背負うようにするのだ。日本人の体格も年々向上しているので、騎手の減量の負担軽減にもつながる。この話をすると『体重の重い短期免許の外国人騎手の乗り数が増えて、もっと勝たれてしまう』という声を聞く。しかし、それは短期

11/13 20:00

【シュテルンシチー】出走確定

たあ坊のシチーっ仔ブログ~一口からの馬主気分

【【シュテルンシチー】出走確定】友駿ホースクラブのHPにてシュテルンシチーの近況が更新されました。シュテルンシチー牡馬 栗毛父オルフェーヴル母ケープタウンシチー2016年4月30日生園田 飯田良弘厩舎11/14(木)園田4R C2三 ダート1400m4枠4番 吉村智洋騎手園田に転入後、順調に稽古を消化しています。8日には本馬場で4F51.6-3F37.7-2F25.3のタイムを併せて計時しました。飯田師は「併走して稽古を行い、遅れを取りましたが動きはまずまずだったと思います。初めてのダート戦となりますが、適性はあるかと思いますので好走を期待します」とコメントしています。状態はBです。口取りも当たりましたので、有休を取り現地観戦📣することになりました。園田のトップジョッキーである吉村智洋騎手が乗るということで、その手腕にも期待したいと思います。何と言っても先日フィッツロイシチーに2勝目

11/13 19:30
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

【有馬記念 2019 出走予定馬/過去結果】サートゥルナーリア、リスグラシューなど

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

ました。今回はまだ負けたことがない右回りの中山が舞台。距離こそ違えど中山のホープフルSを勝っているのでコース適性は問題ないでしょう。コーナーの多いコース形態なので距離も克服できそう。斤量も有利ですし、得意のスローからの瞬発力勝負になれば勝ち負けしてくれそうです。凱旋帰りとなるキセキも参戦予定。昨年5着のリベンジを狙います。ただし、今回は海外帰りと過酷なローテーションだった昨年以上に条件は厳しそう。凱旋

ください。【2015年】1着 7.ゴールドアクター2着 9.サウンズオブアース3着 11.キタサンブラック【2014年】1着 4.ジェンティルドンナ2着 6.トゥザワールド3着 14.ゴールドシップ【2013年】1着 6.オルフェーヴル2着 4.ウインバリアシオン 3着 14.ゴールドシップ【2012年】1着 13.ゴールドシップ2着 6.オーシャンブルー3着 9.ルーラーシップ【2011年】1着 9

11/13 18:10

10月20日京都11R「菊花賞」馬編⑬~⑱番

まきろんの「多趣味でゴメンな~」ブログ

のヒモ~。 すみれは池添さんで勝ったけど、皐月賞、ダービーと惨敗ここで2着とは。入れといて良かった。 11着 ホウオウサーベル君 14着 ナイママ君 7着 タガノディアマンテ君「来たらラッキー」で入れといたオルフェーヴルっ仔。 12着 メイショウテンゲン君 元POG馬&ダーリン騎乗馬 お母さんを思い出す可愛さベルーガの仔は全頭ちゃんと指名している 「騎手編」に続く・・・。

11/13 18:01

中央競馬重賞日程2019&出走予定馬/今週の重賞は『マイルCS&東スポ杯2歳S』!

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

ています。※予定馬は随時追加していきます気になる有力馬はどのレースに出走する予定なんでしょうか。2019年のJRAも有馬記念ではなく12月28日(土)のホープフルSがフィナーレ。日本ダービーは5月26日、有馬記念は12月22日に行われます。3月にはドバイワールドカップ、10月には凱旋、12月には香港国際競走もあり、今年も多くの日本馬の遠征が期待されます。2019年はどのようなレースが展開され、どの

、東京)◆レース結果1着 9.ダノンキングリー2着 3.アエロリット3着 4.インディチャンプ京都大賞典(GII、芝2,400m、京都)◆レース結果1着 7.ドレッドノータス2着 14.ダンビュライト3着 6.シルヴァンシャー凱旋(GI、芝2,400m、仏ロンシャン)◆レース結果1着 2.ヴァルトガイスト2着 8.エネイブル3着 12.ソットサス☆10/13(日)秋華賞(GI、芝2,000m、京都

11/13 18:00

女王エネイブル2度目の欧州年度代表馬

爺KENの「競馬」が私の生きる道

【女王エネイブル2度目の欧州年度代表馬】12日、欧州年度代表馬(カルティエ賞)の各部門の発表が行われ、エネイブル(牝5、J・ゴスデン、父ナサニエル)が一昨年に続き、2度目の欧州年度代表馬に輝いた。04、06年のウィジャボード、11、12年のフランケルに続く史上3頭目の複数年受賞となった。エネイブルは史上初の凱旋3連覇こそ逃したものの、エクリプスS、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、ヨークシャーオークスを制し、今年はすべてG1で4戦3勝2着1回の成績を残した。欧州年度代表馬と最優秀古馬部門で選出された。最優秀3歳牡馬はトゥーダーンホット、最優秀3歳牝馬はスターキャッチャー、最優秀ステイヤーはストラディヴァリウス、最優秀スプリンターはブルーポイント、最優秀2歳牡馬はピナツボ、最優秀2歳牝馬はクアドリラテラルが選出された。また、カルティエ・デイリーテレグラフ功労賞にはガンのために現役を引退

11/13 14:42