パシフィッククラシックステークス(2012/08/26) に関する記事

【JBBA繋養種牡馬】~2020年度種付料と2019年度種付頭数

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

頭数:51頭(2018年度:32頭、2017年度:16頭、2016年度:19頭、2015年度:49頭、2014年度:56頭、2013年度:91頭、2012年度:42頭、2011年度:73頭、2010年度:72頭、2009年度:96頭、2008年度:175頭) 競走成績:12戦9勝(重賞6勝、G1-パシフィッククラシックSなど) 種牡馬成績:2003年より米国にて種牡馬入り。2008年より本邦で供用

10/29 11:00

2018年産 一口馬主 出資馬 徹底比較!

東京G1サラブレッドライフ~一口馬主生活~

ヴィルフランシュ:母は独G3勝、叔母に秋華賞(G1)ファビラスラフィンスペリオルラスター:叔父に3冠馬ナリタブライアン、G13勝のビワハヤヒテ、半兄ラストインパクトは京都大章典(G2)優勝。グランシルク:叔父に共同通信杯(G3)馬ブレイクランアウトファヴォリート:祖母はアメリカG2馬13年産:全馬近親重賞勝ちかつG1勝ちも多く、過去最高の世代。シークプレジャー:半兄ゲームオンデュードはG1 8勝で世界

09/23 13:22

【チアチアクラシカ・血統見解】

馬川★哲也は知っている

チアーチアーの父ロードカーソンと母シベリアンクラシカの父サイフォンの戦歴などについてざっくり書き込んでおきます。🐴ロードカーソン(父カーソンシティー:D6Fを主戦場として、G2を1勝と準重賞を4勝。 通算27戦12勝)🐴サイフォン(父イタジャラ:サンタニアH1着・パシフィッククラシック1着・ドバイWC2着など。D1200~2000mと幅広い距離で活躍。 通算25戦12勝)【血論】この血統を調べていく

09/01 10:43

8/29 ふなばしミュージックストリート記念に出走【カルトデュモンド】

【社台専門】一口馬主考

【8/29 ふなばしミュージックストリート記念に出走【カルトデュモンド】】我家の一頭持ち所有馬カルトデュモンドディープインパクトの牡馬で、兄はGI7勝で約7億円稼いだゲームオンデュード(でも本馬は中央未勝利…)鼻出血明けの前走、適正的には短い6fでも良い行きっぷりを見せて再移籍後初入着。C1からC2に降級したのも良かったかもしれません。ようやく体調も整ってきたのか、地方馬らしく使い込めるようになったのか、今月2度目の出走。川島厩舎はライバルが多くて中々適距離8fを使えませんが、ここを叩いて次走8f出走なら狙い目!枠が8枠になっちゃったのは痛いですが、今回は保園騎手が連続で手綱を取るので楽しみです。相手は弱くはないですが、いいレースをして次につなげて欲しいです。

08/27 12:57