条件戦 (サ2才) 1R 2009/09/13 に関する記事

富士ステークスGⅢ

人生此常⊿坂路を後方一気

の通り2014年からは優勝馬に優先出走権が付与されるようになった。2014年までは「サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークスGⅢ」だったが、2015年にサウジアラビアロイヤルカップが独立(いちょうステークスの条件を引継いだ)したので「富士ステークスGⅢ」に戻っている。☆ 条件連勝でいきなり優勝、そして第1回富士ステークスGⅢを優勝したのは当時の換算で4歳だった牡馬のエアジハード。あのグラスワンダー

10/16 00:08

【菊花賞2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

りょう店長の競馬予想ブログ

→神戸新聞杯3着→菊花賞1着というローテーションを歩んでおり、当レースと好相性の条件であることは間違いないなさそうだ。 ■今年の出走メンバーから狙うべき馬は? その中で頭一つ抜けた実績を誇るのが神戸新聞杯2着からの参戦となるヴェロックス。前述のように王道トライアルで連対→菊本番でも好走は近年のNo.1トレンドといえるローテーション。父ジャスタウェイの本格化前のような惜敗を続けており、実績イメージの割

10/16 00:00

菊花賞分析

たぶお統括本部長・狙い撃ち

走古馬相手の重賞なら3着以内で重賞orオープン勝ち実績(1頭) ⑤連対馬は前走条件なら2勝クラス以上芝2400m以上3着以内で芝2200m以上勝ちがある(2004年1着の1頭) ⑥連対馬は前走他のGⅡ~Ⅲなら連対(1頭) ⑦連対馬はGⅠ連対実績馬ならトライアルで権利獲得(6頭) 該当するのは ①神戸新聞杯3着以内組は ・ヴェロックス(2着) ・ワールドプレミア(3着) ②神戸新聞杯4着以下組は ・レッドジェニアル(4着+芝2200m京都新聞杯1着) ③セントライト記念組は ・サトノルークス(2着+芝2200m勝ち) ④古馬相手の重賞組は ・該当無し ⑤条件組は ・ヒシゲッコウ(芝2600m阿寒湖特別1着) ・ホウオウサーベル(芝2200m阿賀野川特別5馬身差1着) ⑥他のGⅡ~Ⅲ組は ・該当無し ⑦GⅠ連対実績馬で連対可能は ・ヴェロックス 逆に消し対象は ・アドマイヤジャスタ 以上

10/15 23:29

10・15 今日のメジロっ仔(メジロ縁の仔)

Tのブログ

1300m ノーザンクリス 牡4 56kg(30)東京11R オクトーバーS(L) 3歳OP 芝2000m マイネルサージュ 牡7 58kg(14)菊花賞に登録していたスコールくんは回避して自己条件に向かうことに。残念です。サージュくんはOP戦に1週スライドで再登録!調整は大丈夫か?クリスくんは3ヶ月ぶりに自己条件にW登録!鉄砲は微妙だが?ローズちゃんは自己条件に登録!叩いての変わり身に期待です!ジョウちゃんは自己条件に登録!引き続き千直は、正直?です。プロディくんは予定通りOP戦に登録!重賞タイトルが欲しいな!勿論、一般競争にも出走はあるでしょうから週中の発表を待ちましょう!13日開催の延期が来週の21日に。今度は駆けつけられません>_<それでも土日は駆けつけ!勝利が訪れるように応援あるのみです^^/来週も勝利を期待!頑張れ!メジロっ仔&メジロ縁の仔達^^/

10/15 23:04

重賞予想結果と週初めの重賞狙い馬

温故知新的競馬

ブログランキングへヴェロックスではあまりにも芸がないので、他の馬をあげたい。夏の条件を勝ってきた上り馬よりも、春のクラシックを戦ってきた馬をチョイスしてみた。この馬は、皐月賞・ダービーともに一桁着順にまとめている。休み明けの前走も、速い上がりで6着まで差し込んできた。流れが向けば、馬券内に来る。

10/15 20:43

菊花賞ウィークその1〜マルコM競馬2019

マルコMの競馬と音楽な日々

フォゲッタブル:3着2着スカイディグニティ:2着2着クリンチャー:9着3着トーセンラー:2着今年はサトノルークス2着ザダル3着他条件組(2勝クラス)1着スリーロールス:野分特別1800m3着ビートブラック:兵庫特別2400m3着バンデ:兵庫特別2400m3着ゴールドアクター:支笏湖特別2500m3着ポポカテペトル:阿賀野川特別2200m3着ユーキャン:阿賀野川特別2200m今年はホウオウサーベルが阿賀野川特別2200m1着カウディーリョHTB賞2000m1着カリボール清滝特別1800m1着3着狙いに入れると面白いかも。中心は神戸新聞杯組秋華賞と同じく、春の実績馬が強い!頭は神戸新聞杯2着にセントライト組3着に条件組みたいな3連単の買い方もアリ!では、みなはぴ!

10/15 20:19

中央競馬総合リーディングサイアー(10月15日現在)

ブログ

)ロードカナロア(24億721万円)(120勝)パンサラッサ(未)で1勝勝利数120到達賞金24億円突破先週は未勝利で1勝。勝利回数120到達。秋華賞のブランノワールは7着。条件連勝から挑み健闘といえる着順だが昨年の3歳牝馬三冠を決めたアーモンドアイからの産駒による連覇ならず。OP(L)オパールSでは2番人気エイシンデネブが2着、今回も最後方から鋭い脚で飛んで来たが勝ち馬にクビ差及ばず2着まで。OPクラス

エスポワールは9着。条件を連勝した内容もよく人気を集め直前までカレンブーケドールと2番人気を争ったほどだが馬場の回復が早かったのも災いしたか直線伸びず。府中牝馬Sの2番人気ラッキーライラックは3着、前走G1ヴィクトリアマイル4着以来で16キロ増の過去最高体重522キロの出走で実績からは物足りないが前哨戦としては好内容か。日曜8レース1勝クラスでは5番人気の3歳牡馬トウカイオラージュが勝利。キャリア10戦目

10/15 19:54

【菊花賞2019】プレ予想と先週の結果

りょう店長の競馬予想ブログ

が勝利を収めており、菊花賞に直行する予定となっている。08年の菊花賞馬オウケンブルースリも阿賀野川特別1着→神戸新聞杯3着→菊花賞1着というローテーションを歩んでおり、当レースと好相性の条件であることは間違いないなさそうだ。 ■今年の出走メンバーから狙うべき馬は? その中で頭一つ抜けた実績を誇るのが神戸新聞杯2着からの参戦となるヴェロックス。前述のように王道トライアルで連対→菊本番でも好走は近年

10/15 19:09

もう少し

東サラから始める一口馬主~私の事は嫌いになっても東サラの事は嫌いにならないで下さい~

を行っています。「週末の台風で厩舎に大きな被害はありませんでしたが、調教を行う馬場が壊滅的な状況になってしまいましたので、昨日から1日置きに川崎競馬場へ移動して調整を行うようにしています。次の競馬までは現状の形で態勢を整えていくしかありませんので、できることを行って送り出せればと考えています。今のところ、4日目の自己条件を予定していますから、逆算して追い切りをかけていきます」(山崎師)24日の川崎

10/15 17:48

【菊花賞2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ

も3歳馬のホウオウサーベルが勝利を収めており、菊花賞に直行する予定となっている。08年の菊花賞馬オウケンブルースリも阿賀野川特別1着→神戸新聞杯3着→菊花賞1着というローテーションを歩んでおり、当レースと好相性の条件であることは間違いないなさそうだ。 ■今年の出走メンバーから狙うべき馬は? その中で頭一つ抜けた実績を誇るのが神戸新聞杯2着からの参戦となるヴェロックス。前述のように王道トライアル

10/15 16:30