ウッドワードステークス(2008/08/30) に関する記事

東京サラブレッド 2019年度募集馬 出資馬考察⑤ レジュールダムールの2018

おくやんの一口馬主奮闘記 ~続けるためには勝つしかない~

の135ポイントのレーティングを与えられた名馬だと感じる。ちなみに近年では、フランケルが140(頭抜けて高い)、アメリカンファラオやアロゲートが134、ブラックキャビア、トレブ、ウインクス、カーリン、ジャスタウェイ、クラックスマンが130ポイント。135ポイントのレーティングがどれほど凄いかがわかる。輸入種牡馬でこれほど成功したのは誰以来かがわからないほど久しく新たな種牡馬が現れなかったが遂に登場

11/12 23:35

【ミドゥス・血統見解】

馬川★哲也は知っている

あたりで活躍。 通算7戦3勝)などがいる。上記した馬達が兄妹となる曾祖母Sunday Purchase。戦歴などは🐴Sunday Purchase(父T.V Lark:通算16戦1勝)となる。また、曾祖母Sunday Purchaseの代表産駒に🐴Batd motel(父サーアイヴァー:サンアントニオH1着・モンマスH1着・サンタアニタH1着・ウッドワード2着・マールボロC3着など。D9~10F

11/09 07:26

ブリーダーズカップちょっとレビュー

ワイビーのブログ(おもに競馬)

しています。サンデーサイレンス系、キングカメハメハ系で飽和状態を迎えつつある日本で、新しい時代を築いてくれるでしょうか。 メインのクラシックは地元4歳のヴィーノロッソが圧勝。2007年の本レース優勝馬である父カーリンとの親子制覇になりました。 なお、日本産のハーツクライ産駒ヨシダも参戦。スタートで果敢に先頭に立ちましたが、3コーナー手前で早くも失速して8着。昨年の4着から着順を上げることができませんでした。 今年の舞台

11/04 09:50

2019JBCクラシック(JpnⅠ)予想

人生競馬中心

に敗れる。(優勝はアメリカのカーリン)園田にダート最強馬登場帰国して教養明け初戦は初のJBC競走開催となった園田競馬場のJBCクラシック。関西初のJBC競走開催とあって早朝から溢れんばかりの大観衆が園田競馬場に詰め掛ける中、国内ダート最強馬ヴァーミリアンが1番人気、ジャパンダートダービーを制した3歳ダート王サクセスブロッケンが2番人気、帝王賞優勝など地方最強馬フリオーソが3番人気と超豪華メンバーが揃っ

11/04 07:46

10月15日の円山動物園・高山館からの

あさっても天気になぁれっ!

も11月に鹿児島市平川動物公園に移動します。。。メッセージはルーズリーフに1枚ずつ記入にてへ。。。回収BOXへ。。。無意味な落書き防止ですね。。。ショウはお休み中でした。。。σ( ̄。 ̄) オイラが札幌でショウに会うことができるのはこの日が最後ということになります。まあ、この時は眠ってたけど、午後に戻ってきた時にはしっかりと起きていました。。。エゾヒグマ館へ。。。北海道シンボル動物投票というのをやっ

10/28 22:53

スタリオン

きねうちドライビング!-Full Throttle-

【スタリオン】今日はスタリオンに行って種牡馬を見に行きました。アンクルモーそしてカーリン凄い馬を目の当たりにすると固まってしまいますね。それと同時に幸せな気持ちになります。インリアリティのお墓とてつとなく重要な馬です。全て重要なので馬達ですね。とてもとても幸せな時間でした。

09/11 23:08
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

スターオーシャンアナムネシス始めました!-真夏のティカと戦うRPG

翼馬遊社(ヘビィでMHXと賢者でDQ10たまに競馬)

できるゲームではあるが、入手手段がガチャであるために狙ったキャラを入手するのはピックアップ期間でないと難しい(´・ω・`) 上手く入手できたお気に入りキャラ- ★真夏のカーリンリセマラで入手(`・ω・´)ゞ 私が始めた時は真夏(水着)シリーズのエッジ、ネル、カーリン、ティカがピックアップされていたガチャ期間だったので、モンハンのヘビィっぽさがあるロールのシューター、真夏のカーリンを狙うことに(`・ω・´)ゞ このゲームのリセマラは1回に30分くらいかかるΣ(・□・;)のだけど、何かする前にインストールし始めておくことを繰り返して、真夏のカーリンをゲット。 (*´Д`)ハァハァ (`・ω・´)ゞ 「新武器1本確定10連ガチャ」×2で地属性のハイビスカスを2本入手でき、真夏のカーリンで楽しく遊んでいたのだけれど、このゲームもモンハンやドラクエ10と同様、回避が重要なゲームであり、私の腕ではあまりうまく避け

09/04 23:25

【ウッドワードステークス2019】結果・動画/プリザベーショニストが抜け出しV

競馬の魅力

【【ウッドワードステークス2019】結果・動画/プリザベーショニストが抜け出しV】ウッドワードステークス2019の結果・動画です。アメリカで行われたウッドワードステークスの着順は1着:Preservationist(プリザベーショニスト)、2着:Bal Harbour、3着:Yoshidaとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

09/01 08:46