パークステークス(2007/09/30) に関する記事

中央競馬2歳リーディングサイアー(11月10日現在)

ブログ

しこれまで3戦して2⇒8⇒4着、4戦目の今回は3番人気で出走し中位から前を行く2着馬を差し切ってクビ差の勝利。 2018年該当レース出走馬 ・ヴィズサクセス(牡 手塚)シユーニ×ヴィズ(ダルシャーン)5回東京3日芝1800m 未勝利 タイム:1分50秒4(良)母ヴィズは英伊独仏でリステッドレースなど2勝。半兄Viztoria(父オラトリオ)は13年英G2パークSなど重賞2勝。初戦は10月東京芝1800mで2

11/11 10:53

【サーストンカイドー・血統見解】

馬川★哲也は知っている

【【サーストンカイドー・血統見解】】【サーストンカイドー】※京都4R・出走予定父エピファネイア・母ゴールドチェイスという血統。この血統馬は祖祖母Secrettameから書き込んでいきたいと思います。戦歴などは🐴Secrettame(父セクレタリアト:ガゼルS1着など。D9Fあたりて活躍していた模様。 通算10戦6勝)となる。また、祖祖母Secrettameの代表産駒に🐴ゴーンウエスト(父ミスタープロスペクター:ドゥワイアS1着・ウィザーズS1着・ゴーサムS1着・ウッドメモリアルS2着など。D8~9Fで活躍。 通算17戦6勝 ✴種牡馬としても多くの活躍馬を輩出。)🐴ライオンキャヴァーン(父ミスタープロスペクター:トルーノースH1着・グリーナムS1着・ホーリスヒルズS1着・ミドルパーク2着・仏2000ギニー3着・モルニー賞3着・ヴォスパークS3着など。芝D6~8Fで活躍。 通算16戦5勝 ✴種牡馬

10/20 08:32

菊花賞2019 傾向/血統

競馬場へ行こう? 《 ケロッピー ☆彡 》

【菊花賞2019 傾向/血統】■菊花賞2019☆傾向/血統⑴SS❮ 444 ❯⑵リファール❮ 411 ❯⑶ノーザンテースト❮ 321 ❯⑷ディープインパクト❮ 411 ❯⑸MP❮ 224 ❯⑹SSxMP/MPxSS❮ 224 ❯⑺キングマンボxSS/SSxキングマンボ❮ 113 ❯⑻キングマンボ❮ 113 ❯⑼リボー❮ 122 ❯⑽ダンチヒ❮ 220 ❯⑾母xHoist the flag❮ 210 ❯⑿母xNative dancer❮ 122 ❯⒀キングカメハメハ❮ 102 ❯⒁スティゴールド❮ 020 ❯⒂母xニジンスキー⑦⑩人気で激走⒃母xPrincly gift⑤⑦⑩人気で激走⒄母xロベルト⑩⑬人気で激走⒅Raja baba⑥⑩人気で激走⒆母xノーザンテースト⑤⑥⑨人気で激走■該当馬▪ザダル☆×10▪ニシノデイジー☆×6▪カリボール☆×6▪ユニコーンライオン☆×2▪ワールドプレミア

10/18 10:10

2019年10月15日(火) 4回東京3日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

馬名(英字)馬名の意味由来父BM母母父11 アルソリートD◇⑮・ED☆93Al Solite常に勝利を目指して(伊)ダイワメジャーSadler's WellsRoyal Academy22 シゲルビアンカB△△29・DA☆88Shigeru Bianca冠名+天王星の衛星よりトーセンラーナリタハヤブサRaja Baba33 エクメディクイーンE-29・AB★☆95Exmedi Queen屋号

10/14 12:06

2019年10月12日(土) 4回東京3日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

馬名(英字)馬名の意味由来父BM母母父11 アルソリートD◇⑮・ED☆93Al Solite常に勝利を目指して(伊)ダイワメジャーSadler's WellsRoyal Academy22 シゲルビアンカB△△29・DA☆88Shigeru Bianca冠名+天王星の衛星よりトーセンラーナリタハヤブサRaja Baba33 エクメディクイーンE-29・AB★☆95Exmedi Queen屋号

10/11 12:49

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第5回)

POG血統探検blog

、クラヴァシュドールと2頭のハーツクライ産駒の斬れに屈し3着でした。ただ、ダイワメジャー産駒らしいスピードは十分ですから、2勝目は十分あげるチャンスがあるでしょう。2位指名はスペースシップ(牡)。父は新種牡馬ゴールドシップ、母はジャズプリンセス(父Bahhare)。生産は北島牧場、馬主はビッグレッドファーム、美浦・国枝栄厩舎所属。母は愛国産で、GⅢアサシSと愛パークSに勝利しました。きょうだいは5頭がデビュー

10/06 18:34
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

「血統事典」 その188 カジュン

はっちぃ@秘密結社ふえがむ

【「血統事典」 その188 カジュン】父Red Regent母Ermyn Lass(母父Ennis)1979年生13戦3勝 ミドルパークS代表産駒 トモエリージェント(ダービー卿CT2回、根岸S)イギリスの6Fの2歳G1ミドルパークSを勝ったスプリンター。この頃はミドルパークS勝馬の多くが日本に輸入されていたとか。ダート1200の根岸Sを勝った後、芝1200時代のダービー卿CTを連覇したトモエリージェントを輩出。母父としては高松宮記念を制したマサラッキ、名古屋の最強馬マルブツセカイオーを輩出、この2頭は種牡馬入りした。この2頭の産駒はそれぞれ1頭ずつ繁殖牝馬となったが、すでに断絶している。また、カジュンの血も、母母母父まで繋がったが、2017年に母ロッチイブのカキナダが笠松で勝利したのを最後に出走がなく、断絶したようだ。続きをみる

10/03 16:01

2019年 9月29日(日) 4回中山9日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

名(英字)馬名の意味由来父BM母母父11 シゲルビアンカB△△29・DA☆86Shigeru Bianca冠名+天王星の衛星よりトーセンラーナリタハヤブサRaja Baba12 ジュエルタワーD◇⑮・FD☆☆118Jewel Tower1365年頃にエドワード3世の財宝を収容する目的で造られた建物クロフネサンデーサイレンスデイクタス23 セイウンパワフルB◇35・DA☆127Seiun

09/28 11:50

【マイルCS】(京都)~外国馬9頭が予備登録

競馬実況web - News

【【マイルCS】(京都)~外国馬9頭が予備登録】 11月17日(日)に京都競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ(GI)に、以下の外国馬が予備登録を行った。 マイルチャンピオンシップ(GI) ●アイルランド イメージング(牡4 D.ウェルド厩舎) 19年グラッドネスステークス(愛G3)1着など10戦5勝 アイキャンフライ(牝4 A.オブライエン厩舎) 19年サセックスステークス(英G1)3着など21戦4勝 サーカスマキシマス(牡3 A.オブライエン厩舎) 19年ムーランドロンシャン賞(仏G1)1着など10戦4勝 ネバーノーモア(牡3 A.オブライエン厩舎) 19年パークステークス(英G2)2着など7戦3勝 ジャストワンダフル(牝3 A.オブライエン厩舎) 18年Rockfel Stakes(英G2)1着など13戦3勝 ●イギリス キングオブチェンジ(牡3 R

09/27 13:45

2019年 9月28日(土) 4回中山8日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

Rush歓喜へ突き進む。父名より連想パーソナルラッシュシアトルダンサー2ピツトカーンB44注ロビンズソングC◇◇◆25・CB-111Robin's Songコマドリの鳴き声ルーラーシップサンデーサイレンスアンバーシヤダイ55 リキサンゴルトD◇◇●⑯・ED-93Rikisan Gold冠名+金(独)ダイワメジャートニービンノーザンテースト66◆ワンダーラジャA-30・SS★★120Wonder Raja

09/27 11:57