ナショナルステークス(2007/09/16) に関する記事

中央競馬2歳リーディングサイアー(8月9日現在)

ブログ

)コパノリチャード(180万)(80位)ダノンシャンティ(180万)(80位)トーセンジョーダン(180万)(80位)ホーリーローマンエンペラー(180万)※海外供用 デインヒル系(85位)エアーフォースブルー(161万)※海外供用 ダンチヒ系(-)カリフォルニアクローム(130万)※海外供用 シアトルスルー系(85位)グランプリボス(110万)(85位)スズカコーズウェイ(110万)(85位)ニューアプローチ

08/08 11:49

中央競馬2歳リーディングサイアー(8月2日現在)

ブログ

)エアフォースブルー(110万)※海外供用 ダンチヒ系85位(82位)グランプリボス(110万)85位(82位)スズカコーズウェイ(110万)85位(-)ニューアプローチ(110万)※海外供用 サドラーズウェルズ系85位(82位)ミュゼスルタン(110万)※新種牡馬85位(82位)ローズキングダム(110万) 91位(87位)タートルボウル(77万)91位(87位)ペルーサ(77万)※新種牡馬93位(89位

08/03 13:15

週中競馬記事(2020年7月31日)~今週の2歳戦~

ブログ

と旋回する癖もnews.yahoo.co.jp ●2回札幌4日ダート1000m 未勝利 ●2回札幌4日芝2000m 新馬・ライフサイエンス(牡 吉村)ニューアプローチ×ライフアットベスト(ホーリーローマンエンペラー)母ライフアットベストは未出走。3代母チェンジマイハートは中央所属馬で4歳未勝利(当時)1勝。愛国生産、ゴドルフィン所有。 (メモ)ゴドルフィン所有のニューアプローチ産駒で2000m・洋芝などが向くといった体でしょうが、本馬に関しては洋芝の方が良いというだけで他馬との能力で劣れば勝負にならないでしょう。現3歳のゴドルフィン所有ニューアプローチ産駒のダーリントンホールが2歳戦でも活躍したことなども取り上げる要素となっているのかも知れません。しかしながら調教で武豊騎手を乗せつつ3歳未勝利の並走相手に遅れを取ったというのも大きなマイナスポイントかと。ライフサイエンス武豊背に力強い動き/新馬戦

07/31 13:31

☆今週のまるポグ馬【10-09】干物妹!うマルミちゃん

たかまるのヘタレ馬券奮闘記(悶)

ダーリントンホールよろしく、英国のダーレー・ダルハムホールスタッドで供用されている父(ニューアプローチ)の更なる可能性を示すか。馬名由来は「生命科学」の意。 メイクデビュー新潟(5R)でも、まるポグ馬3頭が激突! アカイトリノムスメ(父ディープインパクト)あかばね&かもそばさんは、名牝アパパネ(牝馬3冠、ヴィクトリアM、阪神JF、JRA賞 最優秀3歳牝馬)の4番子。 全兄の3頭はラインベック(OP中京2歳S、現3

07/31 01:19

【POG】ニューアプローチ産駒で母Life At Bestの2018となる◯外ライフサイエンスの2歳情報

俺の当たる競馬予想

【【POG】ニューアプローチ産駒で母Life At Bestの2018となる◯外ライフサイエンスの2歳情報】どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。 ロイヤルブルーの勝負服ゴール板を1着で駆け抜けるか!?。父はニューアプローチで母Life At Bestの2018となる○外ライフサイエンスをご紹介したいと思います。 ◯外ライ […]

07/30 08:01

 キズナ産駒、相変わらず好調

人は遊びながら……

【 キズナ産駒、相変わらず好調】7月26日(日)、札幌競馬場5R、芝、1800mにて、2歳新馬戦が7頭だてで行われました。レースは、藤岡佑介騎手騎手騎乗の1番人気、バスラットレオンが好スタートからハナに立ち、 最後の直線で後続を2馬身半突き放しての勝利。1着、バスラットレオン。2着、モリノカンナチャン3着、ポルトヴェッキオ。勝ち時計は、1分51秒3(良)。バスラットレオンは、 栗東矢作芳人厩舎の2歳牡馬。 父、キズナ母バスラットアマル、母、父、ニューアプローチ。「控えたかったが、スタートが飛び抜けて速かったので逆らわず。スピードに余裕があったし、最後もまだギアが上がりそうでした」と藤岡佑介騎手。なかなか良いスタート、最後に突き放す脚も良かったし、強い勝ち方でしたね。相変わらずキズナ産駒、好調です。 よくよく考えたらキズナの中には、2頭の三冠馬の血統が受け継がれてるんだものね。3着

07/29 00:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

中央競馬2歳リーディングサイアー(7月26日現在)

ブログ

・バスラットレオン(牡 矢作)キズナ×バスラットアマル(ニューアプローチ)1回札幌2日芝1800m 新馬 タイム:1分51秒3(良)母バスラットアマルは未出走。本馬は初子。おばに08年チヴァリーパークSなどG1レース2勝のシリアスアティテュード、その産駒に19年G2オールカマーなど重賞3勝、本年のG1天皇賞(春)2着のスティッフェリオ(1着フィエールマン)。7頭立て1番人気で出走したレースは最内枠から好スタート

07/27 13:37

【バスラットレオン】次は札幌2歳S一本に絞って! @関係者コメント

とりあえず一口馬主の楽しいこと

の1番人気バスラットレオン(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が好スタートからマイペースに持ち込んで逃げ切り勝ちを果たした。タイムは1分51秒3(良)。2馬身半差の2着にはモリノカンナチャン(6番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にポルトヴェッキオ(3番人気)が続いた。バスラットレオンは、父キズナ、母バスラットアマル、母の父ニューアプローチという血統。 ◆藤岡佑介騎手(1着 バスラットレオン)「追い切り

07/26 14:42

アイビスSD・逃げる、どこを差す…アッという間。

今日のドン言

。キズナに母方ニューアプローチで底力も感じさせる。ポルトヴェッキオは週ごとに動き良くなって、やはり走る素地はありそう。プラチナトレジャーは渋太いタイプかな。6Rも三つ巴っぽい感じだね。亀田でケレンミなく行きそうなデルマミロク本命。切れ勝負は分が悪いが、初戦だからね。うまく好発切っての押し切り期待。レガーメダモーレとショウリノカンパイも水準以上の運び。立ち回りひとつだ。外のパルデンスは確実性は一歩も、新馬

07/26 09:43

札幌の法則:26日(日)

☆新・史上最強の法則-海外支局☆

・・・父ハービンジャー ■芝1800m:5R・7R■ 芝2000mで馬券になっていたゴールドシップがここでも1着1回。 母父は全てノーザンダンサー系で、1着、2着はSS系×ノーザンダンサー系。 <5R> ◎01バスラットライン・・・キズナ×ニューアプローチ <7R> ◎04モンブランテソーロ・・・ダノンバラード×デインヒル ★03テンペスタージ・・・オルフェーヴル×デインヒル ★06

07/25 21:36
当ページを共有する