ジムダンディステークス(2007/07/29) に関する記事

POG2020-2021ドラフト対策 No.225 マーテル

POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

【POG2020-2021ドラフト対策 No.225 マーテル】 マーテル 結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り   母馬の産駒傾向 本馬マーテルは母馬マルヴァーンスプリングが出産した8頭目の仔。母馬にはこれまでストリートセンス、コマンズ、マンハッタンカフェ、ステイゴールド、オルフェーヴルが交配されてきました。母馬の仔の中での出世頭は4勝を上げているストリートセンス産駒のマルヴァーンヒルズです。しかし、4勝しかしていませんので、繁殖牝馬としてのマルヴァーンスプリングの素質は低いと考えられます。   競走馬としての母馬について 母馬マルヴァーンスプリングの競走馬としての生涯戦績は4戦0勝。マルヴァーンスプリングは競走馬としても全く活躍できていません。マルヴァーンスプリングの血統背景を見てみても、特筆すべき活躍を見せた競走馬は見当たらず、マルヴァーンスプリングの血統の質も低いと考え

11/24 00:00

2020年11月14日(土) 5回東京3日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

)アグネスデジタルダンスインザダークスキャン713 サウンドストリートB-29・AS★☆92Sound Street冠名+父名の一部ストリートセンスUnbridled's SongShadeedB714 プレゼンスA〇25・BA☆110Presence存在、存在感ヴィクトワールピサGone WestDanehill815 ヨンクA-24・DA☆100Yonku四駆。四輪駆動カネヒキリブライアンズタイムリンドシェーバー816 リワードノルン

11/13 12:33

ファッショニスタ 登録抹消

佳子の競馬暗号解読

【ファッショニスタ 登録抹消】ファッショニスタが競走馬登録抹消2020年JBCレディスクラシック(JpnⅠ)などに優勝したファッショニスタ(牝6歳 栗東・安田 隆行厩舎)は、本日(11月11日(水曜))付けで競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。なお、同馬は北海道沙流郡日高町のダーレー・ジャパン・ファームで繁殖馬となる予定です。ファッショニスタ(馬名をクリックすると競走馬情報をご覧いただけます)馬主ゴドルフィン調教師安田 隆行(栗東)生年月日2014年3月25日血統父 ストリートセンス・母 アクアリスト成績JRA通算成績 16戦5勝JRA獲得賞金 131,243,000円(付加賞含む)JRA以外の通算成績(地方) 6戦3勝JRA以外の獲得賞金(地方) 112,250,000円JRA以外の重賞勝鞍(地方)2019年 スパーキングレディーカップ(川崎・JpnⅢ)2020年

11/11 19:30

ミスタープロスペクター系の小父系 No.2 - サイアーラインで辿る日本競馬

父系馬鹿

【ミスタープロスペクター系の小父系 No.2 - サイアーラインで辿る日本競馬】ミスプロ系の小父系の続き。カーソンシティ系は輸入種牡馬は導入されていませんが、多数のGI牝馬が輸入されており、そのうち母系で存在感を示してくるかもしれません。ジェイドロバリー系は初期の成功種牡馬で、芝ダート問わず多くの活躍馬を送り出しましたが、まだまだダート馬の需要が低い時代で父系は発展しませんでした。マキャヴェリアン系は*ストリートセンスが1年のみの供用ながらそれなりに結果を残してるほか、社台輸入の*ニューイヤーズデイが多くの牝馬を集めています。スマートストライク系も今のところマル外の*ブレイクランアウトが供用されたのみですが、名馬 Curlin が出た系統で今後種牡馬が輸入される可能性も十分ありそうです。 続きを読む

11/09 23:10

ノルマンディーオーナーズクラブ 2019年産1次募集馬評価

ノルマンディーブルーは休日の青空

ラヴァリーノ 管囲(cm) 20.5 母父 Unbridled's Song 馬体重(kg) 468 性別 牡  測尺 2020/10/23 生産者 クラウン日高牧場 調教師 栗東新規 活躍兄姉 なし 備考  一次募集 本馬は9番仔。半兄サウンドストリート(父ストリートセンス)とアントーニオ(ハードスパン)が中央で1勝。母の産駒は基本的に地方競馬で走っ

11/07 22:00

週中競馬記事(2020年11月4日)~今週の2歳新馬戦~

ブログ

/catalog/pdf/93113.pdf社台白老生産、サンデーレーシング所有。 (メモ)牡馬の近親も走っていますが全姉が重賞勝ち馬ということでどちらかといえば牝馬向きとも。その全姉マジックタイムと同じ厩舎に入っていますのでその辺りは買い材料でしょうか。※丸山騎手で出馬確定 ・ジェニーアムレット(牝 加藤征)ディープインパクト×ソーメニーウェイズ(サイトシーイング)母ソーメニーウェイズは12年G1スピナウェイ

11/07 00:05
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

今週の2歳戦狙い馬情報

しげっちの駆けろ!五十路

m芝 10頭立て ・アレンシュタイン 牡 石橋脩 美・堀厩舎 父ディープインパクト 母フォドラ 母父ロードオブイングランド ・ジェニーアムレット 牝 デムーロ 美・加藤征厩舎 父ディープインパクト 母ソーメニーウェイズ 母父サイトシーイング 東京6R 2歳新馬戦 牝馬限定 1600m芝 15頭立て ・トーホウジュナール 池添 栗・高橋亮厩舎

11/05 22:16

勝負根性を見せました

人は遊びながら……

【勝負根性を見せました】11月3日、大井競馬場、ダート1800mにて、第20回JBCレディスクラシックが行われました。レースは、北村友一騎手、騎乗の2番人気のファッショニスタが、最後の直線で、3番人気のマドラスチェックとの激しい叩き合いを頭差制しての勝利。1着、ファッショニスタ。2着、マドラスチェック。3着、マルシュロレーヌ。勝ち時計は、1分51秒1(稍重)。ファッショニスタは、栗東・安田隆行厩舎の6歳牡馬。父、ストリートセンス 母、アクアリスト、母の父、コロナドズクエスト。重賞は2020年スパーキングレディーC以来、これが3勝目で、G1は初制覇。北村友一騎手とのコンビは2017年1月以来「“かわされないぞ”という勝負根性を見せてくれた。道中はリラックスして走れていたし、ブリンカーの効果もあって集中していた」と高評価でした。大変に良い勝負根性見せてくれました。おめでとう。

11/05 00:04

JBCレディスクラシック2020の回顧【大井競馬1800m JpnⅠ(11月3日 大井8R)】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

たが、僅かにファッショニスタが1着。離れた3着はマルシュロレーヌだった。【上位馬・印上位馬 短評】1着:◎ファッショニスタ 父ストリートセンス母アクアリスト(コロナドズクエスト)栗東・安田隆行 牝6 鹿北村友 55.0Kスタートを決めて先行し、3コーナー過ぎから早めに進出。直線はマドラスチェックとの競り合いを制した。もう6歳だが、経験値や勝負強さを発揮して、世代交代に待ったをかけた!2着:△マドラス

11/05 00:00

2020リーディングサイアー地方編~11月3日現在~

Whip Hand

スウェプトオーヴァーボード・・・オメガパフューム(クラシック2着)54位→38位ジャスタウェイ・・・レイニーデイ(2歳優駿3着)45位(178位)→43位(77位)ヴィクトワールピサ・・・ブライトフラッグ(2歳優駿4着)52位(31位)→54位(28位)・・・総合では下がるとは。ストリートセンス・・・ファッショニスタ(レディスクラシック1着)65位→47位ダノンバラード・・・ダノンレジーナ(レディスクラシック4着)72位

11/04 22:37

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する