マサチューセッツハンデキャップ(2001/06/02) に関する記事

さらに距離が伸びても

人は遊びながら……

【さらに距離が伸びても】7月11日(土)、福島競馬場5R、芝、1800mにて、2歳新馬戦が13頭だてで行われました。レースは、ロリポップが先頭にたち、フクウンがならびかける展開。D.レーン騎手騎乗の1番人気ドゥラモンドが3番手追走から最後の直線で楽々と前を交わして半馬身差での勝利。1着、ドゥラモンド。2着、ゴールドベレー。3着、トロワエスポワール。勝ち時計は、1分50秒9(稍重)。ドゥラモンドは、美浦、青木孝文厩舎の2歳牡馬。父、ドゥラメンテ、母、シーズインクルーデッド、母父、インクルード。「馬場が傷んでベストではなかったが、能力だけで勝ってくれました。距離はもっと長くても対応できます」とレーン騎手。ああ、よかった。またドゥラメンテ産駒が勝った。そう、まだ7月、これからですよね。さらに距離が伸びてもいいって言うなら、お父さんと同じレース、狙っちゃう?

07/14 00:06

中央競馬2歳リーディングサイアー(7月12日現在)

ブログ

着で産駒ワン・ツーとなったが、こちらは前が空かずに内へ入れざるを得なかったのに対し本馬は荒れた内を避けられたのが勝因と実際はこちらの方が弱いだろう。荒れたかなり力を要す重馬場を勝ち切ったのはさすが血統馬だが、限定戦でもあり時計勝負になった際の対応も気になるところか。 2019年該当レース1着 ・ドゥラモンド(牡 手塚)ドゥラメンテ×シーズインクルーデッド(インクルード)2回福島3日芝1800m 新

07/13 14:34

週中競馬記事(2020年7月10日)~今週の2歳戦~

ブログ

は坂路4ハロン58秒4-13秒0。コマノバnews.yahoo.co.jp ◆福島●2回福島3日芝1200m 未勝利 ●2回福島3日芝1800m 新馬ドゥラモンド(牡 手塚)ドゥラメンテ×シーズインクルーデッド(インクルード)母シーズインクルーデッドは米1勝、06年G1デルマーデビュータントS3着(1着Point Ashley)。本馬は11番子。半兄サンデーウィザード(父ネオユニヴァース)は17年

07/10 15:04
当ページを共有する