デルマーオークス(2000/08/27) に関する記事

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第7回)

POG血統探検blog

勝。芝を中心に走り、BCブリーダーズカップフィリー&メアターフ・フラワーボールS連覇・ジャストアゲームS・アルシバイアディーズSとGⅠ5勝・重賞9勝をあげ米古馬芝牝馬路線ではトップを走った名牝です。近い代の近親に活躍馬はいませんが、曾祖母Bail Out Beckyは米芝GⅠデルマーオークスを勝っています。そして、8代祖母は世界的名牝La Troienneですね。本馬は母の初仔。血統

11/10 18:48

柏木集保先生の見解 デイリー杯2歳ステークス

Gブロ

Sでは出負けして先行できず、苦しい位置から追い込んで勝ち馬をしのぐ上がり35秒9でクビ差だけ。母トリプルピルエットは公営の2歳時に3戦1勝で早期に引退したが、祖母は米GII芝9Fの勝ち馬。3代母は同じく米GII芝9Fデルマーオークスの勝ち馬。4代母は1966年の英オークスの勝ち馬。 距離が1600mになってのレース内容に注目したい。新潟2歳S2着のペールエール、アスター賞を勝って2戦2勝のサク

11/09 00:30

オークス馬の全妹

DP-Blog

は、測尺的に更に小さいので、今後の馬体の成長がカギとなってくるでしょう。https://www.jbis.or.jp/horse/0001231743/pedigree/それでは、血統のほうから見ていきます。母シンハリーズは、米G1・デルマーオークス(芝9F)に勝ちました。繁殖牝馬としても優秀で、ライティアの全兄アダムスピークは、ラジオNIKKEI賞2歳Sに勝ち、全姉シンハライトは、オークスに勝ち

11/08 23:55

土曜 デイリー杯2歳ステークス

Gブロ

牝2歳 調教師:石坂正(栗東) 父:ディープインパクト 母:シンハリーズ 母の父:Singspiel ここに注目! 母はアメリカのG1・デルマーオークス勝ち馬で、繁殖牝馬としては、これまで3頭の重賞勝ち馬を産んでいる。特に、シンハライトは桜花賞2着、オークス優勝と牝馬クラシックをにぎわせた。本馬も、ここから偉大な姉に迫れるか、期待は大きい。 レッドベルジュール 牡2歳 調教師:藤原英昭(栗東

11/07 01:30

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月21日現在)

ブログ

5616万円取引馬。おばに16年G1オークスなど重賞3勝のシンハライト、そのきょうだいにアダムスピーク、リラヴァティの重賞勝ち馬3きょうだい。祖母シンハリーズは05年G1デルマーオークス勝ち馬、G1アメリカンオークス招待S3着(1着シーザリオ)。初戦は単勝1.9倍の1番人気に推されたが新潟2歳Sを連勝するウーマンズハートから2秒差の6着、2戦目の今回は2番人気で出走し3番手集団からレースを進め2着に半

10/22 14:20

シンハリング 馬主【DMMドリームクラブ】

競馬 GI予想勝負!

ダイワメジャー母 シンハディーパ母父 ウォーエンブレム調教師 :国枝栄(美浦)生産者 :ノーザンファーム通算成績:2戦1勝祖母シンハリーズ(Singhalese)は、2005年のデルマーオークス(米、G1、芝9F) 優勝馬。伯父アダムスピークは、2011年のラジオNIKKEI杯2歳ステークス 優勝馬。叔母に、2016年のマーメイドステークス 優勝馬のリラヴァティ、2016年のオークス馬 シンハライト

10/19 17:48
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月6日現在)

ブログ

)※新種牡馬147位(142位)トーセンモナーク(50万) ~先週の勝ち馬~・ノクターンノーツ(牝 中内田)メダリアドーロ×サマーソワレ(ウォーフロント)4回京都1日ダート1400m 未勝利 タイム:1分26秒3(稍重)母サマーソワレは11年米G1デルマーオークスなど重賞3勝、通算5勝。初戦は小倉ダート1700mで6着、2戦目は阪神芝1600mで4着、3戦目の今回は3番人気で出走し最内枠から逃げ切り

10/07 12:48

令和最初のPOG・2019 - 2020シーズン、23th身内POG指名馬レビュー!!(第5回)

POG血統探検blog

イブニングジュエル(父Northern Afleet)はGⅠアシュランドS・デルマーオークス含め米国で重賞4勝の活躍馬です。さらに日本で産まれた5/8半姉のディープジュエリーはオークストライアル・OPスイートピーSに勝利しています。血統は、Icecapade≒Northern Dancer6・4×5・7・5クロス持ち。5/8半姉のディープジュエリーはかつてのPOG指名馬で、「ディープジュエリー

10/06 18:34

【トレーンベアラー・血統見解】

馬川★哲也は知っている

【【トレーンベアラー・血統見解】】【トレーンベアラー】※京都6R・出走予定父カーペディエム・母キャバレースターレットという血統。祖母はカロチャ。戦歴などは🐴カロチャ(父カルドゥン:レディスシークレットH3着・他準重賞で2着1回.3着1回など。D8.5Fあたりで活躍。 通算11戦3勝)となる。また、祖母カロチャの代表産駒に🐴アラヴェール(父アーチ:デルマーオークス1着・EPテイラーS1着・ナタルマS1着・カナディアンS2着・アメリカンオークス3着など。 芝8~12Fで活躍。 通算15戦5勝)🐴Hollywood Critic(父ブレイム:グレイS3着・他準重賞で2着1回あり。 通算24戦4勝 )🐴Hollywood Hideaway(父Zensational:準重賞1着1回・3着1回など。 通算17戦3勝)などがいる。上記の馬達と兄妹となる母キャバレースターレット。戦歴

10/05 10:30

ウイニングポスト9日記 2005年③

み~のふわふわ生活

デルマーオークスなどGⅠ9勝。デュランダルが引退。高松宮記念、スプリンターズS、ジ・エベレスト、BCターフスプリント、ジュライCなどGⅠ22勝。スピニングサーベルが阪神JF制覇父エルコンドルパサー、母スティンガーシグナルハウスが朝日杯FS制覇父フジキセキ、母ファビラスラフィン

09/27 20:56