ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル(1999/11/06) に関する記事

ウイニングポスト9日記 2008年④

み~のふわふわ生活

【ウイニングポスト9日記 2008年④】ポップダイアモンドが新馬勝ち父アローゴールド、母ファレノプシスフォーマントルがジャパンC制覇シグナルハウスが引退。父フジキセキ、母ファビラスラフィンオークス三冠、BCJフィリーズターフ、英フィリーズ&メアズS、ファルマスSなどGⅠ19勝。ダイワメジャーが引退。欧州牡馬マイル三冠、BCマイル、エクリプスS、クイーンエリザベスⅡSなどGⅠ31勝。メイショウサムソンが引退。牡馬三冠、凱旋門賞、キングジョージ、BCターフなどGⅠ16勝。グローリアスグロウが朝日杯FS制覇父アローゴールド、母ウイニングステージビッグジャーニーが引退。父シーキングザゴールド、母キャットクイルケンタッキーダービー、BCジュヴェナイル、メトロポリタンH、ヴォスバーグSなどGⅠ11勝。トーセンジョーダンがホープフルS制覇2008年のGⅠ戦線。各部門の表彰馬。1996年から2007年

11/11 20:43

【観月橋S】(京都)~伏兵メモリーコウが接戦を制し4勝目

競馬実況web - News

【【観月橋S】(京都)~伏兵メモリーコウが接戦を制し4勝目】 京都10Rの観月橋ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1800m)は6番人気メモリーコウ(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(良)。クビ差の2着に1番人気グレートタイム、さらに2馬身差の3着に5番人気グアンが入った。 メモリーコウは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牝馬で、父エスポワールシチー、母メモリーキャップ(母の父キャプテンスティーヴ)。通算成績は13戦4勝。 ~レース後のコメント~ 1着 メモリーコウ(古川吉洋騎手) 「内枠がよかったです。速い上がりで、脚を使えたのが収穫でした。力をつけています」 2着 グレートタイム(北村友一騎手) 「状態はよかったですし、競馬はスムーズでしたが、勝った馬にうまく立ち回られてしまいました」 3着 グアン(武豊騎手) 「スタートがよかったので、楽

11/09 17:13

愛馬の近況(11月8日)

あさっても天気になぁれっ!

。日曜日のエリザベス女王杯に出走確定。☆レッドベレーザ 3歳1勝クラス 6戦2勝 (♀3歳 父:ディープインパクト 母父:ミスターグリーリー 栗東・石坂正厩舎)ノーザンファームしがらきで調整中。☆レッドロジンカ(ストゥテンテッサの17) 2歳未勝利 2戦0勝 (♂2歳 父:ジャスタウェイ、母父:ハイイールド 栗東・音無秀孝厩舎)栗東TCで調整中。日曜日に出走確定。☆レッドサーシャ

11/08 21:06

オーサムフェザーの18 2019秋ノーザンファーム早来

丘の上と北の大地

【オーサムフェザーの18 2019秋ノーザンファーム早来】ノーザンファーム早来の佐藤厩舎で調教を開始しているオーサムフェザーの18。現在の馬体重は475キロ。馬体重が思うように増えずに素質開花が叶わなかった全姉を考えると馬体重が増えてきていることは良い傾向ですね。ディープインパクト産駒としては少し硬さのあるタイプのようですが、ディープインパクトと相性の良いBCジュヴェナイルFを勝利したアメリカのスピード血統との配合馬なのでオーサムフェザーの18には当然期待しております。

11/06 23:39

【戯れ言の刻】

馬川★哲也は知っている

が手薄なOP特別に出走してきたのならば、頭までありそうです。体調は間違いなく上がってきています。・・ 最後にもう少し競馬の話を。フルフラットがBCジュヴェナイルで5着っ👍✨✨✨いあ、よく頑張りましたっ!デビュー前に血統見解を書き込んでいたお馬さん。嬉しいです。なんせ、デビュー戦・2走目ともに6番人気とさほど人気がなかった仔っ。また、前走のもみじS後に『陣営はダートでいいとわかっていて、芝レースを使っ

11/05 20:00

週刊種牡馬ニュース 10/28 - 11/3

父系馬鹿

【週刊種牡馬ニュース 10/28 - 11/3】今年は2016年のヌーヴォレコルトのF&Mターフ以来3年ぶりにブリーダーズCに日本馬が出走しましたが、スプリントの*マテラスカイは本場の洗礼を浴び、シンガリに沈みました。ゴールデンシャヒーン2着ならここでもそれなりにはやれると思っていましたが、やはりそう簡単にはいかないですね。かと思えばその帯同馬として連れて行ったと思われる2歳馬*フルフラットがBCジュヴェナイルで5着。同馬はダート出走経験すらなく、OPもみじS5着からの参戦でしたから競馬はわからないものです。とはいえ、多少は手ごたえを感じる内容でしたし、もう少しチャレンジの数を増やしていけばいずれBCを制すのは可能ではないかと感じました。 続きを読む

11/03 23:52
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

アルゼンチン共和国杯予想

たかこ競馬ブログ

【アルゼンチン共和国杯予想】アルゼンチン共和国杯というと、2008年スクリーンヒーロー、2015年ゴールドアクターと親子でここからG1馬に駆け上がったのが自分的には印象深い。 最近このレースを経てG1馬になったのはというと、2017年3歳でこのレースを勝利したスワーヴリチャードがいる。 スワーヴリチャードは父ハーツクライ・母ピラミマ。母父のアンブライドルズソングはアメリカ・ブリーダーズカップジュヴェナイルで勝利している。アンブライドルズソングを母父に持つ馬には、朝日杯FSを勝利したダノンプラチナや菊花賞を勝利したトーホウジャッカルがいる。 スワーヴリチャードは共同通信杯を勝利したものの、皐月賞6着、ダービー2着で冠ゲットはかなわなかったが、翌年4歳でジャパンCを勝利し、念願のG1馬に。 本当はもっと活躍してほしいんだけどなあ。ジャパンC買っちゃおうか。 ということで今年。これといって実績馬

11/03 09:50

愛馬の近況(11月1日)

あさっても天気になぁれっ!

3歳1勝クラス 6戦2勝 (♀3歳 父:ディープインパクト 母父:ミスターグリーリー 栗東・石坂正厩舎)ノーザンファームしがらきで調整中。☆レッドロジンカ(ストゥテンテッサの17) 2歳未勝利 2戦0勝 (♂2歳 父:ジャスタウェイ、母父:ハイイールド 栗東・音無秀孝厩舎)栗東TCで調整中。先週出走して7着。ゲートが開いてシンガリ追走、4コーナーまでとことこ走ってデビュー戦と同じような感じ

11/01 21:30

愛馬の近況(10月25日)

あさっても天気になぁれっ!

:ディープインパクト、母父:Mr.Greeley 栗東・石坂正厩舎)栗東TCで調整中。次走はエリザベス女王杯。☆レッドベレーザ 3歳1勝クラス 6戦2勝 (♀3歳 父:ディープインパクト 母父:ミスターグリーリー 栗東・石坂正厩舎)ノーザンファームしがらきで調整中。☆レッドロジンカ(ストゥテンテッサの17) 2歳未勝利 1戦0勝 (♂2歳 父:ジャスタウェイ、母父:ハイイールド 栗東・音無秀孝厩舎)栗東TC

10/25 21:53

愛馬の近況(10月18日)

あさっても天気になぁれっ!

(ストゥテンテッサの17) 2歳未勝利 1戦0勝 (♂2歳 父:ジャスタウェイ、母父:ハイイールド 栗東・音無秀孝厩舎)栗東TCで調整中。次走は26日の京都。☆レッドサーシャ(アクアシャンデリアの17) (♀2歳 父:スピルバーグ、母父:ガリレオ 美浦:黒岩陽一厩舎)グロースフィールドで調整中。今週入厩予定も台風の影響で来週以降に。

10/18 21:22