Grosser Preis der Baden-Airpack(1999/06/06) に関する記事

【京都記念(G2)】(2021血統データ分析篇)

~術はある~

【【京都記念(G2)】(2021血統データ分析篇)】【京都記念に関する血統データ】【種 牡 馬 篇】(京都記念限定)【過去10年成績】今年は京都外2200ではなく阪神内2200での開催。同コースで行われた昨年のエリザベス女王杯や近年の宝塚記念の結果も踏まえて。エリザベス女王杯はラッキーライラック(母父父ディストーテッドヒューマー)とサラキア(母母父タイガーヒル)、母系にダンジグを持つ馬のワンツー。宝塚記念もキセキ(母母母父ダンジグ)、ワーザー(母母父アスコットナイト)、ゴールドアクター(父父グラスワンダー)とダンジグ持ちが4年連続で連対。ただ、今年出走予定馬に5代血統内ダンジグ(Danzig)の血を引く馬はいない。【母 父 馬 篇】(京都記念限定)【過去10年成績】宝塚記念-G1の血統傾向に倣えば、キングカメハメハを筆頭にラストタイクーンの血を引く馬の活躍が目立ち、昨年の宝塚記念-G1

02/10 07:00

新女帝時代

ヨークンのブログ

)やドイツ最強のタイガーヒルが入っている。まさに欧州の重厚な馬場が得意な血統。今の力のいる中山にはうってつけだった。それと、松山騎手が気楽な立場で乗れたのが大きい。この馬の良さを力以上に引き出したな ますた:ラッキーライラックは残念だったな 青龍伝説:そうだな。直線で一瞬伸びてくるかなと思わせたが、そこで止まってしまった。この馬には距離が長かった。それでも良く走ってるし、福永騎手も好騎乗

12/27 22:28

有馬記念 超豪華全頭診断‼️

開成学園サラブレッド研究同好会

した天皇賞(春)や2着になった前走の天皇賞(秋)のような軽い芝が得意。東京や京都では強いが、中山2500mでは不利。M:▲タフネスかつトリッキーな馬場は向いていない。ただ、実力は確実に上位であり、確実にアーモンドアイを追い詰めた脚は本物。馬券には入れる。14サラキアH:△父ディープインパクト×母父ロミタス(ニジンスキー系)×母母父タイガーヒル(欧州型ダンジグ)の欧州血統で、本来は時計のかかる決着の方が得意

12/27 02:10

第72回朝日杯FS回顧~今年もデインヒルのプリケツ、川田+中内田がぶっこ抜く朝日杯

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

【第72回朝日杯FS回顧~今年もデインヒルのプリケツ、川田+中内田がぶっこ抜く朝日杯】阪神11R 朝日杯FS◎4.ショックアクション○5.ドゥラモンド▲8.レッドベルオーブ△7.ステラヴェローチェ×6.ブルースピリット×15.ロードマックスドゥラモンドとレッドベルオープは「血統屋」のPOG書籍の推奨馬で、もちろん配合はほめてきたしここを勝ってほしい気持ちもあるが、阪神の朝日杯はデインヒルの血が強い。ここ4年の勝ち馬のうち、サリオス(母母父タイガーヒル)、ダノンプレミアム(母母父デインヒル)、サトノアレス(母父デインヒル)と、実に3頭が母系にデインヒルの血を引いている。急坂コースの芝1600で行われる2歳チャンピオン決定戦だから、デインヒルの強靭な後駆を得たマイラーに有利な舞台なのだ。ショックアクションは父グレンイーグルズが欧州の名マイラーで、母リセットインブルーはクマニ賞(伊G3・芝

12/21 11:57

90年代後半の欧州名馬編99年① イスパーン賞~サンクルー大賞

STR 精度世界一の競走馬レーティング

【90年代後半の欧州名馬編99年① イスパーン賞~サンクルー大賞】99年 イスパーン賞 GⅠ122p クロコルージュ 58 1:53.7 121p エルコンドルパサー 58 3/4 119p ゴールドアウェイ 58 1 117p カブール 58 1.1/2 エルコンドルパサーは休み明けでパフォーマンスは高くありません。 クロコルージュは前年凱旋門賞が119pで3p上昇。ゴールドアウェイは前年のムーランドロンシャン賞でデザートプリンスから3馬身差の2着。そのときのレートを118p程度で見積もっているので、古馬になってこれなら持ちレート通りと言えます。 99年 サンクルー大賞 GⅠ 128p エルコンドルパサー 61 2:28.8 123p タイガーヒル 61 2.1/2 120p ドリームウェル 61 2.1/2 120

12/17 15:19
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する