ロワイヤルオーク賞(1998/10/25) に関する記事

トゥーダーンホットがマイルを克服!2019年サセックスS(英G1)を快勝しG1・3勝目

いなりわんの競馬・徒然草~海外競馬情報と名牝・牝系~

)、 ||| 1992バリーサックスS(愛-L)、1992トリゴーS(愛-L) |||―Ebadiyla 牝(父Sadler's Wells、1994生)1997ロワイヤルオーク(仏G1)、 |||| 1997アイリッシュオークス(愛G1)、 ||||―Ebaziyan 騸(父)2007シュプリーム・ノービス・ハードル(英障害G1) ||||―Eyshal 牡(父Green Desert、2004生)2009

08/01 21:00

今週末はK.ジョージ&Q.エリザベスS!

梅乃遊の競馬ロマン

【今週末はK.ジョージ&Q.エリザベスS!】 今週末はイギリスのアスコット競馬場で、キング・ジョージ&クイーン・エリザベス・ステークスがあり、日本から久々にシュヴァルグランが参戦します。私が馬券を買い、競馬に凝り始めた頃、シリウスシンボリという馬がこのレースに挑戦、深夜のテレビ中継をワクワクしながら見たのを覚えています。当時は二年続けて三冠馬が誕生(ミスターシービーとシンボリルドルフ)したあとで、前年には初めてジャパンカップを日本馬が制覇(カツラギエース)したこともあり、日本ダービーを勝ったばかりのシリウスシンボリの挑戦は期待を抱かせるものでした。そして、テレビでの中継も組まれ、否が応でも期待は膨らみます。しかし、結果は8着と惨敗。世界への道は遠い感じがしました。その後、シリウスはヨーロッパに残り転戦しますが、G1での最良成績はフランスのロワイヤルオーク3着、ヨーロッパ競馬に慣れてしまっ

07/24 19:21