クイーンエリザベス2世ステークス(1998/09/26) に関する記事

東京サラブレッド 2019年度募集馬 出資馬考察④ ルーヴインペリアルの2018

おくやんの一口馬主奮闘記 ~続けるためには勝つしかない~

が感じられる種付け料でまた凄いのが100頭中93頭受胎というフランケル並みの受胎率も凄まじい。父のケープクロスも大成功種牡馬だけに本馬には当然後継種牡馬としての大きな期待がかかっている凄い馬だった、ようだ。 また母系も素晴らしく母父は鉄の馬Giant's Causewayで祖母からは溢れんばかりの重賞馬が出ているし祖母自体の競争成績も重賞馬でG1も2着が2回もある名牝。また祖祖母Lupe の成績も凄く

10/14 18:58

【サトノルークス・血統見解】

馬川★哲也は知っている

クイーンエリザベス2着・フィーニックスS2着など。芝D8~10Fで活躍。)🐴シクウォイア(父サドラーズウェルズ:モイグレアスタードS1着・レイルウェイS3着など。芝6~7Fで活躍。 通算9戦2勝)🐴リッスン(父サドラーズウェルズ:フィリーズマイル1着・愛デビュターントS1着・モイグレアスタードS2着など。芝7~8Fで活躍。 通算6戦2勝)🐴ドルフィンストリート(父ブルーバード:フォレ賞1着

10/12 06:34

【ゴータイミング・血統見解】

馬川★哲也は知っている

など。【4613】と安定感のある成績を残した。芝8~10.5Fで活躍。 通算14戦4勝)🐴Sanjida(父ポリッシュプレセデント:ベネロープ賞3着・クレオパトル賞3着・コンデ賞3着・準重賞2着3回など。【1432】と安定感のある成績を残した。芝9~10.5Fで活躍。 通算10戦1勝 )🐴Sandagiyr(父ドクターフォング:ファイアーブレイクS1着・ポンタルム賞1着など。芝D8Fあたりで活躍。 通算

ないのか、数を使わずに引退している馬が多い?間隔をあけて使われている感じか?・・こんな塩梅かと。ここでちょっと思うところっ☝💡祖母Sanariyaの産駒は父がバラシアやポリッシュプレセデント、ドクターフォングとマイラー種牡馬を父に持ちながらも中距離~クラシックディスタンスで活躍している馬が多い。これは祖母Sanariyaが持つ、ダルシャーン×トップヴィルという重厚で持久力に富んだ血の影響によるものが大きい

10/11 08:21

中央競馬2歳リーディングサイアー(10月6日現在)

ブログ

年2歳リーディング64位。 2018年該当レース出走馬1着ノーヴァレンダG1全日本2歳優駿1着 ・ヴァラークラウン(牝 鮫島)ダノンシャンティ×ヴァレッタ(ケープクロス)4回京都1日芝1200m 未勝利 タイム:1分09秒3(良)母ヴァレッタは仏・英3勝。本馬は6番子。3代母La Confederationは英G2勝ち馬。初戦は小倉芝1200mで3着、2戦目の今回は4番人気で出走し2番手

10/07 12:48

しっぽの血統予想 毎日王冠 凱旋門賞ほか

涙を馬のたてがみに

NB 18,75③タグルーダ 父シーザスターDZ 母父サドラーズウェルズSW 母母父NB 15,63 2015 ①ゴールデンホーン 父ケープクロスDZ 12,5②フリントシャー 父ダンシリDZ 母父サドラーズウェルズSW 母母父NB 18,75③ニューベイ 父ドバウイMP 母母父サドラーズウェルズSW 12,5 2016①ファウンド 父ガリレオSW 18,75②ハイランドリール 父ガリレオSW

10/06 09:44

【ユピテルルークス・血統見解】

馬川★哲也は知っている

【【ユピテルルークス・血統見解】】【ユピテルルークス】※中山5R・出走予定父アンライバルド・母ジュピターズビコーという血統。祖母はウィローゴールド。戦歴などは🐴ウィローゴールド(父フランシスベーコン:クイットウインCS3着など。芝8Fあたりで活躍していた様子。 通算51戦5勝)となる。また、祖母ウィローゴールドの代表産駒に🐴Space weapon(父Stargazer:通算20戦5勝)🐴Finniss Lady(父Jeune:通算37戦5勝 )🐴Ming gold(父ドクターフォング:通算16戦3勝)🐴Ginkgo gold(父シンコウフォレスト:通算14戦5勝)などがいる。上記の馬達と兄妹となる母ジュピターズビコー。戦歴などは🐴ジュピターズビコー(父シングスピール:未勝利戦を5戦走り、芝1800mで6着が最高。※芝1600m・2000m・2500m・D1400mは全て二桁着順。 通算

09/29 13:01

オールカマー2019予想☆G1馬出走レース♪ダービー馬VS海外覇者の一大レース☆

ニートな20代女子が馬券を買って生活してみた

☆ゴーフォザサミット◎ウインブライト 前走のクイーンエリザベス2ステークスで香港の圧倒的実力馬エグザルタント、宝塚記念を制したリスグラシューを抑えての1着で初のG1勝利を手にしています今年中山金杯を制してから重賞3連勝中と勢いに乗っている子です正直2200mはちょっとこの子には長いような気もしますが中山のコース相性は抜群ですし松岡騎手も特別な思い入れのある一頭で初めての海外帰りではありますがこの勢いが失速

09/21 10:00

『覚えておきたい世界の牝系100』掲載牝系一覧

競馬“血統”人生/平出貴昭

、アンブライドルド、タヤスツヨシIntriguing イントリーギング 1-sプライヴェイトアカウント、アサティス、ウッドマンSearching サーチング 1-sアレフランス、パーソナリティ、アフェクショニトリーChandelier シャンデリア 1-sケープブランコ、グレイントン、ベストウォーリアCrystal Palace クリスタルパレス 1-sダノンプレミアム、ロイヤルパレス、デザートプリンス

、イルーシヴクオリティ、シルクプリマドンナCharming Alibi チャーミングアリバイ 13-c ダリア、リヴリア、レイルリンクDamasi ダマシ 14 デインドリーム、キンシャサノキセキ、サクラローレルSquare Angel スクエアエンジェル 14-c スウェイン、ファンタスティックライト、ノーザンアフリートBalidaress バリダレス 14-c ケープクロス、ディクタット、ラシアンリズムWhere

09/18 13:35

ショウナンハレルヤ 馬主【国本哲秀】

競馬 GI予想勝負!

JF) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【ショウナンハレルヤ 血統】 (牝2)父 キズナ母 ショウナンガーデン母父 クロフネ調教師 :矢野英一(美浦)生産者 :森永聡通算成績:1戦1勝近親に、1998年の愛2000ギニー(G1、芝8F)などG1を3勝の名馬 Desert Prince(デザートプリンス)がいる血統

09/15 14:06

セントライト記念は、「品川から漂う、9億5040万円分の思惑」に注目です。

パーフェクトホースマンズ・小栗範恭のブログ

したテンプルS(英G2)で初の重賞勝利を飾るなど、「76勝」を上げ、見習い騎手のリーディング1位に輝いており、その後も、2015年→91勝2016年→115勝2017年→127勝2018年→198勝と、着実に実績を積み重ね、ロアリングライオンに騎乗した昨年のエクリプスS(英)で、初のG1勝利を飾ると、その後も同馬で、インターナショナルS(英)、アイリッシュチャンピオンS(愛)、クイーンエリザベス(英

09/11 12:09