バーデン大賞(1994/09/04) に関する記事

【伊競馬】ミカエル・ミシェル騎手がイタリアで重賞初制覇

やじ馬Lab

【【伊競馬】ミカエル・ミシェル騎手がイタリアで重賞初制覇】 現地時間12日、イタリアのカパンネッレ競馬場でG3・カルロダレッシオ賞(4歳上・芝2400m・8頭立て)が行われた。 道中2番手から進んだ2番人気ヴェルデルベ(牡4、M.ミシェル騎手)がラスト400m付近で先頭に立ち、後方から末脚を伸ばした3番人気タイムシャナキル(セ7、L.デットーリ騎手)の追撃を退け、2.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分26秒38(良)。 ヴェルデルベは父Maxios(その父Monsun)、母Waldfee、母の父Dai Jinという血統。ドイツのR.ローネ厩舎の管理馬。 前走のアンブロシアノ賞(伊G3)が重賞初出走で、ミシェル騎手が騎乗して2着。今回が人馬とも重賞初制覇となった。通算成績は20戦4勝。 参照元:【海外競馬】美人騎手ミシェルがイタリアで重賞初制覇!デットーリ騎手騎乗馬を破る

07/13 17:50

キャロット19年産募集馬検討② ~ 募集馬リスト発表

週末限定!15時からの中央競馬

ファルブラヴ 牡 栗 5月16日 ノーザンF 25 シャムロッカーの19 ドゥラメンテ O'Reilly メス 鹿 2月3日 ノーザンF 26 ピュアブリーゼの19 ドゥラメンテ Monsun メス 栗 2月6日 ノーザンF 27 シェルズレイの19 ドゥラメンテ クロフネ メス 栗 2月28日 ノーザンF 28 リッチダンサーの19 ドゥラメンテ Halling メス 鹿 3月20日 ノーザンF 29

07/13 15:50

二次募集の結果と出資決定の理由

少頭数で楽しむ一口馬主ブログ

とすると95.3%の売れゆき。これも十分すごいけど、サンデーがあるからちょっと微妙に見えてしまう。 そしてG1TCはというとまだ残りわずかになっていない子が11頭いることもあり87.7%見た目的にはかなり余ってる印象だけどそうでもないのかな。95%くらいまで売れてくれといいんだけどねー。 そして出資馬の出資理由を少し書いてみます。G1TCレッドサンの19父キングカメハメハ母父Monsun【血統】サンデーを含まない血統。キングカメハメハにMonsunは日本ではあまり例はないけど、京成杯2着のケルフロイデなど。イメージよりもアベレージが出る血統というところを評価。血統的に種牡馬価値も高く、その点も評価ポイント。ミスプロのクロスがあったほうがいいと言われることも多いけど、Nureyevのクロスがあるので代替(?)【動画】サイズ感がよく、馬格のあるキンカメ産駒になることを期待。歩き方もまっすぐ

07/13 07:13

キャロット2020募集予定馬発表!!一覧表まとめ

一口愛馬とともに♪とある一口馬主の雑記帳

ヒストリックスターの19ドゥラメンテファルブラヴ牡5月16日ノーザンF 25シャムロッカーの19ドゥラメンテO'Reilly牝2月3日ノーザンF 26ピュアブリーゼの19ドゥラメンテMonsun牝2月6日ノーザンF 27シェルズレイの19ドゥラメンテクロフネ牝2月28日ノーザンF 28リッチダンサーの19ドゥラメンテHalling牝3月20日ノーザンF 29ベルロワイヤルの19

07/12 08:48

キャロットクラブ 2020年 募集予定馬

numberのブログ (一口馬主日記)

ヒストリックスターの19 ドゥラメンテ(ファルブラヴ)牡 25 シャムロッカーの19 ドゥラメンテ(O'Reilly)メス 26 ピュアブリーゼの19 ドゥラメンテ(Monsun)メス 27 シェルズレイの19 ドゥラメンテ(クロフネ)メス 28 リッチダンサーの19 ドゥラメンテ(Halling)メス 29 ベルロワイヤルの19 ドゥラメンテ(Val Royal)メス 30

07/11 11:04

キャロット 2020年度募集スケジュール/募集予定馬 発表

森の上に吹く風は

ヒストリックスターの19 ドゥラメンテ(ファルブラヴ)牡 25 シャムロッカーの19 ドゥラメンテ(O'Reilly)メス 26 ピュアブリーゼの19 ドゥラメンテ(Monsun)メス 27 シェルズレイの19 ドゥラメンテ(クロフネ)メス 28 リッチダンサーの19 ドゥラメンテ(Halling)メス 29 ベルロワイヤルの19 ドゥラメンテ(Val Royal)メス 30

07/10 20:18
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

出資馬の近況と夏競馬の出走予定

toshimichiganianの馬主ブログ

【出資馬の近況と夏競馬の出走予定】さて、直近の振り返りと夏競馬の見通しを書きたいと思います。 サンデー、社台の40口抽選結果について さて、先月のメインイベントのひとつは、この社台系の40口の一次抽選だったと思います。早速僕の結果をお見せしますと… 実績も多少あったので、なんとか行けるかなと思い、第1希望をサンデーの一口150万「シャンパンルームの19」(牝 父:American Pharoah)に清水の舞台から飛び降りる覚悟で行ったんですが、あえなく玉砕。やっぱり直前のカフェファラオの疾走が最後の投票にだいぶ効きましたね。第2希望の社台の「ダリシアの19」(牡 父:ロードカナロア)も人気で、第3希望の「ラルナデミエルの19」(牡 父:ダイワメジャー BMS:Monsun 美浦:鹿戸雄一厩舎)で決まりました。初のダイワメジャー産駒出資ということで、とりあえず良かったかな、と思っ

07/09 01:01

整合性が取れない?指標にならないレーティング

遊真

【整合性が取れない?指標にならないレーティング】7/5深夜に行われたエクリプスSで、世界最強馬のエネイブルが2着に敗れる波乱がありました。6歳となったエネイブルは今季初戦という事を考慮しても衰えを感じる内容であり、次走が分水嶺になる可能性も考えられます。勝ったガイヤースは昨年のバーデン大賞を14馬身差で圧勝し、先月のコロネーションCも快勝した逃げ馬であり、自分の競馬をしてエネイブルを下す価値ある勝利だったと言えます。ここで私が気になったがレーティングです。レースの前のレートは、エネイブルが128(アローワンス込で131、以下同じ)で、ガイヤースは126、キーファーズの半持ちで3着だったジャパンは122、4着の鉄の女マジックワンドと5着のディアドラは115(同118)でした。勝ったガイヤースと2着のエネイブルの着差は2と1/4ですが、レートにはどれくらい影響するのかなと。続きをみる

07/07 18:34

ラインハイト

いとけんの一口馬主&映画生活

たと思います。自分の愛馬の過去のパドックを全て振り返っても一番良いのではと。続く1勝Cは先行押切上がり最速という展開こそ同じものの、宝塚記念の日で重い馬場での消耗戦かつ400mの延長もものともせずに快勝。北村友一騎手に変わってからというもの落ち着いたレースぶりです。さて、ラインハイトの母父は欧州血統のパントレセレブル。そして父Monsunの半姉ピュアブリーゼは現役時代、唯一の重賞連対が雨馬場のオークス

07/07 09:45

エクリプスS回顧

Whip Hand

。これ以上ない展開になったとはいえ、エネイブルを完封したガイヤース。鈴を付けに行くと思われたバンコクが出負けして前に行けなかったのもあってハナを切った後は後続のプレッシャーを受ける事無くマイペースの逃げ。残り3Fを切った辺りでジャパンに並び掛けられたが、そこから二の脚を使って逆に突き放しての完勝。バーデン大賞典で14馬身差の逃げ圧勝を演じ、ダークホース的な存在となった凱旋門賞は重馬場にノメって逃げ潰れ

07/06 22:36
当ページを共有する