ブリーダーズカップクラシック(1993/11/06) に関する記事

チャンピオンズC(G1)展望

しげっちの駆けろ!五十路

.2.0.3】と1番人気と肩を並べる成績なのは要注意。 ステップでは、JBCクラシック組が【2.1.1.18】なんですが、馬券に絡んだ4頭は全てJBCクラシックで4着以内。 今年はJBCクラシックの1・3着馬が出走してきますが、この3年はJBCクラシック組は3着が最高。JBCが 左回りで行われた年はJBCクラシック組が勝っているんですが、今年は大井の右回り。そこは少し気になります。 2017年

12/02 20:20

ブラジルでリーディングサイアー~アグネスゴールド

懐かしのマイナー馬たち

の夏の札幌記念で復帰という話もありましたが、屈腱炎を発症し、引退となりました。   血統構成 父サンデーサイレンスは現役時代はケンタッキーダービー、プリークネスSの2冠を制し、BCクラシックも制しています。引退後は日本で種牡馬入りし、日本の血統図を塗り替えてしまうほどの大種牡馬となります。3冠馬のディープインパクトをはじめ、多数のG1馬、重賞勝ち馬を輩出し、勝利数は現時点で歴代1位

12/02 02:04

POG2020-2021ドラフト対策 No.230 マイトレジャー

POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

必要があります。   競走馬としての母馬について 母馬エイジアンウインズの競走馬としての生涯戦績は11戦6勝(勝率54.5%)。主な勝鞍には2008年ヴィクトリアマイル(GⅠ)があります。エイジアンウインズの血統背景を遡ってみると、牝系にはNijinsky産駒のBoundがいます。Boundから広がる牝系からは2010年BCクラシックをはじめGⅠを3勝しているBlameや2008年クイーン

11/29 07:00

浦和記念2020の回顧【浦和競馬2000m JpnⅡ(11月25日 浦和11R)】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

牡4 黒鹿三浦皇 57.0K初の浦和コースもこなせたし、57Kでも問題なし。最後は惨敗だったが、十分力を示した。強敵相手には更なるパワーアップが必要だが、まだ4歳。来年以降が楽しみだ。3着:〇ウェスタールンド父ネオユニヴァース母ユーアンミー(Marquetry)栗東・佐々木晶 中14週セ8 栗藤岡佑 56.0Kいつも通り最後方から進めて、直線はあわやの展開に持ち込む。捲れる機動力と鋭い末脚は8歳でも健在、来年もまだいけるだろう。7着:◎ストライクイーグル父キンシャサノキセキ母ミスエアクラフト(Marquetry)大井・藤田輝信 中7週牡7 青鹿森泰斗 56.0Kスタートで痛恨の出遅れ、、、位置を取れなかったのが痛かった上、ペースが流れず瞬発力勝負で後れを取ってしまう。揉まれない外枠はプラスだったが。。。。8着:▲クインズサターン父パイロ母ケイアイベローナ(クロフネ)北海道・安田武広 中2週

11/28 00:00

ノルマンディー20募集 この馬が気になる4 ~ インフィニートの19

キャロヤージの”馬視耽々”一口馬主日記

【ノルマンディー20募集 この馬が気になる4 ~ インフィニートの19】ノルマンディーの1次募集・先行募集では28頭中19頭が満口に。そして、1次募集・通常募集が開始された25(火)、初日で4頭がさらに満口になりました。1次募集の残りは5頭、その中で先行募集から動画の動きが気になっていた1頭を掘り下げてみます。 本当は調教動画や馬体の成長を待ちたいところですが、25(火)現在、残口は136口。どうせすぐに売り切れるんでしょう^^; 自分の相馬眼を試すためにここに残します。体高153、胸囲174、管囲20.0、馬体重427kg。馬体の成長が待たれます。 父:タイムパラドックス新馬戦から2連勝後の青葉賞で11着に惨敗。骨折が判明するも治癒後ダートに転向して、着実に条件戦を勝ち上がる。ジャパンカップダート、帝王賞、BCクラシック、川崎記念など、中央・地方の重賞を賑わせた。6歳以降の獲得賞金額

11/25 07:50

浦和記念2020の予想!!【浦和競馬2000m JpnⅡ(11月25日 浦和11R)】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

ているので、まずはチェックして欲しい。 【出走全馬ワンポイント評価】1番リンノレジェンド父トビーズコーナー母ピエールナオチャン(ケイムホーム)北海道・林和弘 中2週牡4 黒鹿桑村真 56.0K22戦7勝 [7-3-3-9]交流受賞ではワンパンチ足りない。厳しい。2番ウェスタールンド父ネオユニヴァース母ユーアンミー(Marquetry)栗東・佐々木晶 中14週セ8 栗藤岡佑 56.0K31戦6勝 [6-9-3-13

した。小回りコースも問題ないし、揉まれづらい外枠もプラスだろう。11番ストライクイーグル父キンシャサノキセキ母ミスエアクラフト(Marquetry)大井・藤田輝信 中7週牡7 青鹿森泰斗 56.0K35戦8勝 [8-5-3-19]昨年、当コースでのJBCクラシックで5着(1.0差)に来ている。加えて揉まれづらい大外枠に名手を背に出来て、JRA勢に十分対抗できそうだ。【最終結論】◎はストライクイーグル

11/25 00:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

2歳メモ(検索用)~5回阪神6日・5回東京6日(11月22日)未勝利戦~

ブログ

ケンタッキーダービー・プリークネスS・BCクラシックなど米ダートG1レース6勝、歴史的大種牡馬サンデーサイレンス。近親に10年G2中山記念のトーセンクラウン。サンデーサイレンス3×2、祖母サンデーズシス3×2、サドラーズウェルズ5×2などのクロス持ち。 ・トーセンパトリック(牡 土田)トーセンファントム×アンジェロファニー(オナーアンドグローリー)母アンジェロファニーは1000万特別勝利の3勝。本馬は9番子。近親

)ルーラーシップ×キトゥンブルー(ダンスインザダーク)母キトゥンブルーは未勝利1勝。本馬は5番子。近親に09年G3ラジオNIKKEI賞のストロングガルーダ、10年G1NHKマイルカップ2着、09年G1朝日杯フューチュリティステークス3着のダイワバーバリアン、15年G3フェアリーSのノットフォーマル。4代母Con Gameの産駒に88年スーパーダービーなど米ダートG1レース2勝、重賞通算3勝、88年BCクラシック

11/20 01:47

エリザベス女王杯を振り返ります

競馬の核心!血統ペース理論!

トラヴァーズSを制しBCクラシック2着の Flower Alleyを輩出、本邦輸入されてからは、トーセンラーとスピルバーグという2頭のG1馬を輩出して活躍しましたが、スピルバーグを輩出後は6年連続で不受胎と流産を繰り返し、2016年に亡くなっています。そしてこのプリンセスオリビアは、その母父 Sadler's Wellsを形相遺伝対象にしていると診られることから、芝対応が基本のキャラクターだったと診られ、母

11/17 18:00

【武蔵野ステークス(G3)】(2020総合分析予想篇)

~術はある~

」 3連対(上がり5位以内4連対)。【総合分析で重賞レースを極める!】⑬◎デュードヴァンデュードヴァンは、父デクラレーションオブウォー×母ジェラスキャット(母の父Tapit)。近親に99年BCクラシック-米G1など重賞を3勝したCat Thiefがいる血統で、4代母は82年エクリプス賞最優秀ダート古牝馬に選出されたTrack Robbery。東京ダート1600m「3‐1‐0‐0」、血統構成からもワン

11/14 07:00

さっくり勝ってさっくり引退

人は遊びながら……

【さっくり勝ってさっくり引退】11月7日のブリーダーズカップクラシック(米G1)を制したオーセンティックが現役を引退。ケンタッキー州のスペンドスリフトファームで種牡馬入りすることがわかりました。オーセンティックは、米・B.バファート厩舎の3歳牡馬。父、イントゥミスチーフ、母、フローレス、母父、ミスターグリーリー。通算成績は8戦6勝(2着2回)。BCクラシックのほか、ケンタッキーダービー、ハスケルSと米G1を3勝挙げています。サクサクッと勝って、種牡馬としての価値が高まったところで、さっくり引退。種付料は75000米ドル。ここからは 新たなる戦いの始まりです。活躍馬が出ますように。

11/14 00:03
当ページを共有する