クイーンアンステークス(1992/06/16) に関する記事

レパードステークス本命馬情報

ヒシミラクル

(東京競馬場ダ1600m)を勝利しました。ユニコーンステークス(東京競馬場ダ1600m)は雨の影響が残っていて速い時計の出る馬場で開催され、スタートは遅れて14番手を追走。直線は外へ持ち出されてメンバー中最速上がりの末脚を使って追い込み2着に入賞しましたが、勝ち馬カフェファラオとは5馬身差がありました。父デクラレーションオブウォーはドイツのG1ヨークインターナショナル(10.3F)、クイーンアン(8.0F

08/08 19:46

【レパードステークス2020】予想オッズと本命馬情報|3連単6点勝負

3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!

ステークス(東京競馬場ダ1600m)を勝利しました。ユニコーンステークス(東京競馬場ダ1600m)は雨の影響が残っていて速い時計の出る馬場で開催され、スタートは遅れて14番手を追走。直線は外へ持ち出されてメンバー中最速上がりの末脚を使って追い込み2着に入賞しましたが、勝ち馬カフェファラオとは5馬身差がありました。父デクラレーションオブウォーはドイツのG1ヨークインターナショナル(10.3F)、クイーンアン(8.0F)の優勝馬、種牡馬としては5頭のG1をだしています。デュードヴァンはマイラー寄りの体形をしていることから200mの距離延長は懸念が必要です。 【ラインベック】の出走馬情報です。 父ディープインパクト。母アパパネ。母の父キングカメハメハ。G1以外のレースでは、5戦3勝・3着1回という成績です。前走の西脇特別(阪神競馬場ダ1800m)は、初めてのダートでしたが、1枠1番の最内枠

08/06 12:20

週末の重賞 7/25,26

NAKAMEの中央競馬重賞予想

にリヴァーマンの血を汲むラヒブであるから洋芝は合いそう。相手はわりかし揃ったが、成長と洋芝適性でなんとか頑張ってほしいところだ。数が少なってきた3歳未勝利では新潟7Rのリライトザスターズに注目してみたい。割と早い段階から注目していた馬が、ようやく素質に体が付いてきた感じ。近2走が極悪馬場での好走なのでそこをどう評価するかがポイントだが、未勝利を抜け出せる力は秘めているので時期的にも勝負になってほしい。 今日

07/23 20:46

my出資馬の牝系を振り返る④グローブターフ系【社台牝系】

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

Agreement(1960)系とすべきですが、古くなり過ぎるのとグローブターフからしか枝が伸びてないので、グローブターフ系とします。Royal Agreementは当時の社台だけでなく、日本全体としても上位の競走成績の馬でした。5戦1勝ながらGⅠクイーンアンS2着、GⅢミュージドラS3着ですから。Warfareの持込を出産後、ライバル新堀牧場のパーソロンとに生まれた第二仔がグローブターフ。G制導入前の愛知杯

07/20 07:00

ウイニングポスト9 2020日記 2004年③

み~のふわふわ生活

【ウイニングポスト9 2020日記 2004年③】ゼンノロブロイが引退。牡馬三冠、BCターフ、英セントレジャー、ドバイシーマクラシックなどGⅠ10勝。キングカメハメハが引退。仏三冠、BCマイル、愛チャンピオンS、BCジュヴェナイルターフなどGⅠ7勝。テレグノシスが引退。BCマイル、香港マイル、ジャンプラ賞、カンタラSなどGⅠ16勝。スティルインラブがエリザベス女王杯制覇それを花道に引退。仏牝馬三冠、BCフィリー&メアターフ、BCJフィリーズターフ、クイーンアンSなどGⅠ14勝。ダイワメジャーがマイルCS制覇ザッツザプレンティがジャパンCを大差勝ちナポリベンテンが引退。米国牝馬芝三冠、BCフィリー&メアターフ、大阪杯、香港CなどGⅠ29勝。その血統表。父ダンジグ、母チョウカイキャロルハイシャパラルが引退。欧州牡馬マイル三冠、凱旋門賞、キングジョージ、BCターフなどGⅠ17勝。

06/30 21:01

東サラ募集馬検討その4

10000回ダメで貧乏になっても10001回目は当たり引けるかもしれない♪

:ナッシングバットドリームズは父:フランケル 母:デインドリームなんですかこの血統は ご存知の通りフランケルは14戦14勝の怪物2年連続欧州の年度代表馬です フランケルの勝ったG1デューハーストステークス(G1)英2000ギニー(G1)セントジェームズパレスステークス(G1)サセックスステークス(G1)クイーンエリザベス2世ステークス(G1)ロッキンジステークス(G1)クイーンアンステークス(G1)サセックスステークス

06/23 16:11
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ユニコーンステークス穴馬情報

ヒシミラクル

【ユニコーンステークス穴馬情報】【デュードヴァン】父デクラレーションオブウォー。母ジェラスキャット。母の父Tapit。東京競馬場ダート1600mで3戦3勝の東京ダート巧者です。特に青竜ステークスS(東京競馬場ダート1600m)は直線で外から交わされかけましたが、しぶとい勝負根性で差し返す強靭な精神力を見せました。デュードヴァンは先行力、東京ダートコースの長い直線で長く良い脚を使えるスタミナが豊富にあり、東京競馬場ダート1600mへのコース適性はユニコーンステークス出走馬の中でトップクラスです。これまで4戦3勝ですが、1敗は芝のアーリントンカップであり、ダートは3戦3勝と全く底を見せていません。父デクラレーションオブウォーは、ヨークインターナショナルS、クイーンアンのドイツG1を2勝、5頭のG1馬を輩出しています。母の父Tapitは米国G1ウッドメモリアルSを優勝、種牡馬としては、フェブラリーステークス

06/19 06:48

名手対決はサーカスマキシマス制す/クイーンアンS|極ウマ・プレミアム

トーラスジェミニ、逃げ粘って波乱演出/エプソムC|極ウマ・プレミアム競馬 - nikkansports.com

【名手対決はサーカスマキシマス制す/クイーンアン|極ウマ・プレミアム】 <クイーンアンS>◇16日=アスコット(英国)◇G1◇芝直線1600メートル◇4歳上◇出走15頭 英国王室主催のロイヤルアスコット開催が16日、史上初の無観客、王室関係者不在でスタートした。 初日の2R、開催最初のG1レースになるクイーン…

06/17 10:11

2020欧州ビッグレース VOL.36(結果)<Big-Race From Europe>

Horse pub ブログ版

【2020欧州ビッグレース VOL.36(結果)<Big-Race From Europe>】16日(火)、英国のアスコット競馬場では、ロイヤルアスコット(Royal Ascot)開催初日、古馬マイル戦のクイーンアン(Queen Anne Stakes)(GⅠ)(芝1マイル:稍重:15頭)(1頭取消)が行われた。前半ハナに立ち途中から2番手に位置していたサーカスマクシマス(Circus Maximus)(単勝5倍)が、5番手追走から残り1.5ハロンあたりで先頭に立っていた2番人気テレベラム(Terebellum)(単勝6倍)をゴール寸前で捕らえ人気に応え優勝した。前..

06/17 09:43

【クイーンアンステークス2020】結果・動画/サーカスマキシマスが接戦を制す

競馬の魅力

【【クイーンアンステークス2020】結果・動画/サーカスマキシマスが接戦を制す】クイーンアンステークス2020の結果・動画です。イギリスで行われたクイーンアンステークスの着順は1着:Circus Maximus(サーカスマキシマス)、2着:Terebellum、3着:Marie's Diamondとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

06/16 22:04
当ページを共有する