ブリーダーズカップ・マイル(1988/11/05) に関する記事

キャロット2019年産検討 牝馬

リプスの一口馬主日記NEO

して全頭勝ち上がりに対して、牝は4頭出走して1頭しか勝ち上がれてないのが少々気になるところです。 しかしそれでもファイナルスコアは有力な最優先候補です。 その他ではアーモンドアイと同牝系で、先日早逝してしまったArrogeteの貴重な血を持つリーチングの2019、フォルコメンの下でMiesque系のイマキュレートキャットの2019、シンハリーズ系のシンハディーパの2019。父がディープブリランテ

08/10 14:20

シャムロッカーの19(キャロット2020年度1歳馬募集)

馬こそ人生

【シャムロッカーの19(キャロット2020年度1歳馬募集)】血統は、父ドゥラメンテ×母シャムロッカー×母父O’Reilly ラストタイクーン4×3という珍しい血統になりますが、兄サトノシャロームも父ロードカナロアですからラストタイクーン4×3となっています。 兄サトノシャロームはラストタイクーン(G1・BCマイル勝ちの他、芝1000好成績)とStorm Bird(芝1400のG1勝ち)のクロスがありながらも芝2000以上で走っています。 サトノシャロームは脚が長く、走りが伸びて大きなフォームですから、やはり距離適性は2000辺りかそれ以上と考えるのが自然でしょう。 何故ロードカナロア産駒でラストタイクーンとStorm Birdのクロスがありながらもこういう走りでこういう距離適性になるのかは、Mill Reefが前に出ているから…かなと思い

08/07 19:56

「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを9頭ピック

栗山求の血統BLOG

【「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを9頭ピック】「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がシルクホースクラブを9頭ピックしました。うち4頭は望田潤とのダブル推奨です。よろしくお願いいたします。 http://miesque.com/c00071.html

08/02 10:19

週中競馬記事(2020年7月31日)~今週の2歳戦~

ブログ

BCディスタフなどG1レース3勝、重賞通算5勝。その産駒に00年G1BCマイルなど重賞3勝のWar Chant。ケイアイファーム(新ひだか)生産、ロードホースクラブ所有。 (メモ)先週の新潟芝1400m戦、サルビアが勝利したレースにデビュー予定でしたが馬場を嫌って今週にスライドしたとの事で一部修正などを加えて先週の記事から再掲します。 父ロードカナロアも管理した昨年のリーディングトレーナーで2歳戦

07/31 13:31

英語 shadowing 3 Yugo

データ紹介

【英語 shadowing 3 Yugo】英語 shadowing 1英語 shadowing 2 画像上の2つはshadowingをこんな風に行ってますという記事今日は以下のニュースを紹介shadowingというより単なる英文解釈です※自分はshadowingしてますhttps://www.naturalnews.com/2020-07-26-yugoslav-warning-to-all-americans-scripted-communism.htmlFox News と比べたら何か読みやすいなと思っていたらgoogleで右翼の陰謀論サイトとありました wこのニュースについてはそんなにおかしくない気もしますただこの女性が誰か不明、プロパガンダ?というコメントあり一応注意MUST SEE: Yugoslavian woman issues warning to all

07/30 06:21

「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを9頭ピック

栗山求の血統BLOG

【「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを9頭ピック】「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤がシルクホースクラブを9頭ピックしました。よろしくお願いいたします。 http://miesque.com/c00071.html

07/28 14:27
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

ドゥラメンテ産駒 好走馬の配合は 【7/27追記】

しもべの戯言

【ドゥラメンテ産駒 好走馬の配合は 【7/27追記】】 7/19初掲載 今週までに3着以上に好走したドゥラメンテ産駒の血統表を眺めていたらある傾向が見られましたのでまとめておきますφ(..) 🆕7/27 ドゥラヴェルデ、ギャリエノワール、ファルヴォーレ、ゲンパチリベロを追記しました まず1パターン目。 ①【キンカメ増幅配合】 一番わかり易いのが↓この馬。 ダノンシュネラ♀ NF産・新馬勝ち │ ┌Danehill │┌Danehill Dancer └ラッドルチェンド │┌Storm Cat └●ラヴズオンリーミー │┌Mr. Prospector └Monevassia(=Kingmambo) │┌Nureyev(≒Sadler's Wells) └Miesque 現時点ではキンカメの父Kingmamboの増幅がポイントに見える

07/27 08:30

【社台牝系】⑦ 今も活況で社台Gに跨るMy Bupers系-2

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

(1967)系My Bupersについては、ビューパーダンスと被るので前回記事参照↓ ●My Juliet(1972)前記のビューパーダンスは日本では凄い繁殖ですが、My Bupersの中では本家ではありません。Miesque系の中でラヴズオンリーミ―がそうでないのと同じですね。Snaafi Dancerが高額になった理由、My Bupers系の本流は、初仔で全米最優秀短距離馬になったMy Juliet

07/26 08:49

シルク2020募集馬出資判断(45 チアズメッセージの19)

一口愛馬とともに♪とある一口馬主の雑記帳

母チアズメッセージは、サンデー牝馬のため配合相手の選択肢が狭く、クリプトグラムが出たキンカメ系との配合に落ち着くただ、仔出しは勝ち上がりはするもその後続かない産駒が多く、アウトブリード配合の不安定さが出ている父ロードカナロアの活躍馬に多いSpecialの血が牝系になく、父系のMiesqueの遺伝子を受け継いでいるか否かがポイントか 静止画の評価 胴はやや短めに見える(首が太短い

07/25 17:58

ウイニングポスト9 2020日記 2007年②

み~のふわふわ生活

【ウイニングポスト9 2020日記 2007年②】オージプルーフが秋の天皇賞制覇父エルコンドルパサー、母ロジータカレントラターシュが引退。秋古馬三冠、BCマイル、BCターフスプリント、ジャックルマロワ賞などGⅠ19勝。その血統表。父サイレンススズカ、母ベガドゥウィルダネスが引退。マイルCS、高松宮記念、アルクオーツスプリント、ジョージライダーSなどGⅠ6勝。その血統表。父シアトルスルー、母ノースフライトモリマイクが引退。宝塚記念、大阪杯、コックスプレート、サンクルー大賞典などGⅠ25勝。その血統表。父シアトルスルー、母ベガカワカミプリンセスがエリザベス女王杯制覇そして、それをラストランに引退。牝馬三冠、大阪杯、ビヴァリーD.S、エリザベス女王杯などGⅠ11勝。

07/24 21:29
当ページを共有する