プリークネスステークス(1978/05/20) に関する記事

2020年 8月16日(日) 3回新潟2日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

キングカメハメハスペシャルウィークAlydar22△メイオールD◇◇◆27・FD☆110May Or冠名+金(仏)オルフェーヴルシンボリクリスエスサンデーサイレンス33▲ノヴェッラD△24・FD☆☆119Novella中編小説(伊)ノヴェリストCape CrossBering44 ランペドゥーザD●⑰・CC☆☆85Lampedusaイタリアの島名ゼンノロブロイトニービントウシヨウボーイ55○クラヴェルA▲42・BA

08/15 11:44

【社台牝系】⑬ 仏リーディング種牡馬に連なるBelga系

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

)からLysuna(2000 Monsun)をへて独ダービー(GI)馬Lucky Speed(2010 Silvano)へとつながっています。14番仔のブラッセルフラウ(1989 Alydar)は私もPOG指名してましたが、社台RH所属馬として走って未勝利。産駒も振るわなかったので、この枝はもう残っていません。最後の仔となる15番仔のMadame Belga(1990 Al Nasr)は未出走、その仔Belga

08/11 17:00

ピュアブリーゼの19(キャロット2020年度1歳馬募集)

馬こそ人生

【ピュアブリーゼの19(キャロット2020年度1歳馬募集)】血統は、父ドゥラメンテ×母ピュアブリーゼ×母父Monsun 母父Monsunにおいて相性がいいのはディープインパクトですが、それはMonsunがドイツで活躍したのですから重厚感のあるタイプとなります。 そうなれば、軽く柔軟性のあるディープインパクトと相性が良くなるのは自然と想像が出来ます。 今回ドゥラメンテ×ピュアブリーゼとなりますが、ピュアブリーゼの母ピューリティーはNureyevとSadler’s Wellsを持っており、がっちり締める血統を持っています。 そこにMonsunという異形血統を持ってくる事で緩衝材となり、上手く種牡馬と噛み合えばピュアブリーゼの仔に大物が出ても不思議無いです。 ピューリティーはNureyevとSadler’s Wellsに加えAlydar

08/08 18:30

2020年 8月 9日(日) 2回新潟6日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

◇アミュリオンA△△○25・EA-88AmullionAmuseとMillionの組合せ。たくさん楽しませるタイムパラドックスディープインパクトVice Regent610 ガチコA-25・CA☆98Gachiko兄ガチの全妹なのでプリサイスエンドエイシンサンディAlydar611 ノーブルプルートC-29・AB☆110Noble Pluto冠名+冥王星キングズベストアッミラーレデインヒル712

08/08 11:47

東サラ 締め切り 1頭決まる

毎日が一口馬主!

【東サラ 締め切り 1頭決まる】本日、東京サラブレッドクラブの一次募集が締め切りとなった。第一フェイズで1000口を超えた5頭に加えて、新たに12頭が満口と活況になった。 安めの馬で手頃に良さそうな馬(オメガエンブレム19、パーフェクトジョイ19)も、ここで登場した。 また、普段東サラで残りがちな高額ディープ産駒も、5頭の募集中で1頭が満口、残りの3頭にアラートが出ていて、やはりラストディープ感は東サラにもあるのだなと思った。 今日の時点では、一般で申し込んでいた1頭が決まった。 ディエンティ19 1歳牝 父ディープインパクト、木村哲厩舎 NF育成馬 ディープインパクト×母父Storm Catのニックス配合。また母方にDanzig、Alydarがいる活躍馬にジェンティルドンナ、サトノダイヤモンド、ミッキーアイルなどがいる。動画の動きから、中々スピードがありそう。 おそらく、兄

07/31 18:53

【クイーンステークス2020予想】血統情報|3連単6点勝負

3連単6点勝負!競馬で夢を叶える!

が重賞を優勝しているので、活躍馬が出やすい血統配合です。母の父ウォーエンブレムは、現役時代に、ハスケル招待H(9F)、プリークネス(9.5F)、ケンタッキーダービー (10F)の米国G1で3勝を挙げた実力馬でした。種牡馬としては、国内でブラックエンブレム(秋華賞)、ローブティサージュ(阪神JF)、オールブラッシュ(川崎記念)の3頭のG1馬を輩出しています。 【⑦コントラチェック】の出走馬情報

07/31 12:18
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

シルクひとり検討会 ② ボヤキ的なもの

踊るカワハギ厩舎

はタバスコキャット、他Alydar, Unbridledが入っていて完全なダート血統。姉も募集されたが小さかった印象。本馬は細身でもう少し筋肉が欲しい。5月生にしては背は高く見える。細身だからかな?脚も長く見える。持論だけど「細身はやはりパワー、持久力が無い」直線の競り合いでズルズル下がっていく馬が多い気がする。6 マンドゥラの19独国血統母系から凄い馬が出ている。日本との相性も良さそうだ。母からもそろそろ

07/26 12:00

【社台牝系】⑦ 今も活況で社台Gに跨るMy Bupers系-2

【一口馬主考(個人馬含む)】&【国内外旅行記】

に初参加した年でもありました。その初参加ツアーの最初の放牧地で一目ぼれしたのがこの年の出資馬でした。その後も、ステラマリスの息子やこの一族に出資してきました。00年産出資馬 ステラマリスサンデーサイレンス ✖ステラマドリッド(Alydar)⇒ステラマドリッド1987【Alydar✖My Juliet 】⇒My Juliet1972【Gallant Romeo×My Bupers】藤澤和 募集価格3600万 未出走 千歳 社台F産17年産出資馬 バーナードループロードカナロア ✖ステラマリス(サンデーサイレンス)⇒ステラマリス2000【サンデーサイレンス✖ステラマドリッド】⇒ステラマドリッド1987【Alydar✖My Juliet 】⇒My Juliet1972【Gallant Romeo×My Bupers】高木 登厩舎 募集価格4000万 現役 千歳 社台F産17年産出資馬

07/26 08:49

2020年 7月26日(日) 2回新潟2日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

and Valleys814 サムシングフォーA○27・AS☆84Something Four結婚式の慣習ヴィクトワールピサアドマイヤムーンAlydar815 ブライトオーシャンB-33・AA☆☆106Bright Ocean明るい海マジェスティックウォリアーアグネスタキオンKingmambo【8R】 3歳以上・500万下(定量)(牝)[指定] 芝2000m・外 (A)枠番印馬名血統適性(芝軽重・ダ重

07/25 11:41

東サラ2020年募集馬㊲モスカートローザ19

競馬の梁山泊

【東サラ2020年募集馬㊲モスカートローザ19】モスカートローザ19     1口出資額(税込):125,000円 ※セレクトセール2019購買馬   父:ドレフォン  母父:ディープインパクト   母母父:Fire Maker   インブリード:Alydar4×4、Raise a Native5×5・5   主な兄弟馬:モスローズ、ヴィクターバローズ   生年月日:2月22日   厩舎:音無

のダート短距離戦線で活躍した名馬で、 2016年の米最優秀スプリンター。   血統的にもTale of the Cat(Storm Cat×ミスプロ)×Alydarのジオポンティを父に持ち、 そこに母父ゴーストザッパー(デピュティミニスター系)ですからこれは米血の掛け合わせといった感じの種牡馬です。   そんな父の産駒らしく、 すでにかなり雄大なサイズの馬体を誇っていますね!   母父ディープインパクト

07/23 22:55
当ページを共有する