凱旋門賞(1965/10/02) に関する記事

【天皇賞秋 2019/サイン馬券】CMやポスター、ゲストプレゼンターなどから浮上する馬は?

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

は無敗のまま秋華賞を勝利!今年も無敗の夏の上がり馬が優勝!?【秋華賞のサイン馬】・エスポワール(9着)・サトノダムゼル(13着)☆◆【秋華賞 2019】結果/予想/うまんちゅ、アンカツ、爆笑田中、万哲、虎石晃などの本命は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇メインレース:凱旋 2019(GI)【主なサイン】ラグビーWCで日本が優勝候補のアイルランドから金星!日本&アイルランドに由来する馬。アイルランドのオブライエン厩舎所属で馬名がジャパン!【凱旋のサイン馬】・ジャパン(4着)☆◆【凱旋 2019】結果/エネイブル史上初の3連覇ならず。。。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇メインレース:スプリンターズS 2019(GI)【主なサイン】ラグビーWCが日本で開幕!CMは#19を復習。フランス元大統領のシラク氏が死去。ワールドカップ出場国に名前の由来がある馬。イングランド⇒ロンドン

10/23 13:51

中央競馬重賞日程2019&出走予定馬/今週の重賞は『天皇賞秋&スワンS&アルテミスS』!

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

ます気になる有力馬はどのレースに出走する予定なんでしょうか。2019年のJRAも有馬記念ではなく12月28日(土)のホープフルSがフィナーレ。日本ダービーは5月26日、有馬記念は12月22日に行われます。3月にはドバイワールドカップ、10月には凱旋、12月には香港国際競走もあり、今年も多くの日本馬の遠征が期待されます。2019年はどのようなレースが展開され、どのようなスターホースが誕生

)◆レース結果1着 3.サリオス2着 6.クラヴァシュドール3着 8.アブソルティスモ☆10/6(日)毎日王冠(GII、芝1,800m、東京)◆レース結果1着 9.ダノンキングリー2着 3.アエロリット3着 4.インディチャンプ京都大賞典(GII、芝2,400m、京都)◆レース結果1着 7.ドレッドノータス2着 14.ダンビュライト3着 6.シルヴァンシャー凱旋(GI、芝2,400m、仏ロンシャン

10/23 13:50

【次走情報/3歳牡馬編】サートゥルナーリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズ、ヴェロックスなど

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

人気に支持された菊花賞で見事に優勝!初重賞勝利がGIとなった。今後は放牧を挟み、有馬記念が目標。◆ロジャーバローズ次走:現役引退前走:日本ダービー(1着)凱旋を目指していたが、右前浅屈腱炎を発症。現役引退が決まった。◆ニシノデイジー次走:未定前走:菊花賞(9着)ルメール騎手とのコンビで挑んだ菊花賞は9着に終わった!◆リオンリオン次走:未定前走:セントライト記念(1着)左前浅屈腱炎を発症。今後

10/23 13:45

【天皇賞(秋)2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析

りょう店長の競馬予想ブログ

【【天皇賞(秋)2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析】今回は【天皇賞(秋)2019】予想考察|過去の傾向とデータ分析についての記事です。 東京競馬場・芝2000mで行われる天皇賞(秋)はいくつもの名勝負の舞台が繰り広げられてきた中距離王者の決定戦であり、日本の競馬界のトップを決める争いで世界からも注目を集めるGⅠ。 そして、実際に近年は凱旋を除く海外のレースで日本馬の活躍が目立つ状況で単純なポテンシャルなら世界のトップクラスにあると考えてOK。国内外の競馬ファンを問わず目の離せない1戦となりそうだ。 ちなみに以前の天皇賞(秋)と言えば東京芝2000mの舞台設定から内枠が有利で外枠が不利な傾向のイメージですが、最近の傾向はいかに…?それではその辺りも含めて過去の傾向とデータを分析して狙える馬を探して行きましょう!\(^o^)/ それでは本題の前に余談ですが、昨日は競馬続きの気分

10/23 07:33

ワラウカド出資2歳馬、ナンナ近況(2019/1018)

一口馬主クロキリ

ついに発売されました!覚悟の競馬論posted with ヨメレバ国枝 栄 講談社 2019年10月16日 楽天ブックスで購入Amazonで購入7netで購入 調教師として何を考えているか、藤田菜七子騎手をどうみているか、三冠牝馬アパパネとアーモンドアイについて、今話題の海外レース(特に凱旋)への挑戦について、そして東西格差の解消へ向けての持論

10/23 07:00

【スワンステークス2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ

にならなかったものの、GI馬がずらりと名を連ね豪華なメンバーが揃った。 中でも世間の注目を浴びるのは、現役最強の呼び声高いアーモンドアイと、3歳世代トップと言えるサートゥルナーリアの対決だろう。春のGIも席巻したノーザンファームは、日本国内だけでは有力馬の“使い分け”が難しくなっているという裏事情もあり、この秋も凱旋やオーストラリアなど海外遠征を積極的に行っているが、敢えて対決させる意図はどこにあるのかは、馬券攻略

10/23 00:01

【天皇賞秋2019の有力馬診断(前篇)】~『3歳凱旋門賞挑戦の失敗例=成長期を別のコトに捧げて成長案外+半欧州仕様化』の成果を低速レースで存分発揮中マカヒキの現在地~

考えるヒント(競馬ブログ)

【【天皇賞秋2019の有力馬診断(前篇)】~『3歳凱旋挑戦の失敗例=成長期を別のコトに捧げて成長案外+半欧州仕様化』の成果を低速レースで存分発揮中マカヒキの現在地~】☆天皇賞秋の◎候補馬の馬名は(現在6位)で公開中!☆お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました☆完全版《1週600円台で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中--------------------【天皇賞秋の有力馬診断(前篇)~『3歳凱旋挑戦の失敗例=成長期を別のコトに捧げて成長案外+半欧州仕様化』の成果を低速レースで存分発揮中マカヒキの現在地~】※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します▽アエロリット牝5戸崎56菊沢(美浦)『昨春シーズンはVMではSペース先行

10/23 00:00

来年度開催日程を見て

毎日が一口馬主!

【来年度開催日程を見て】本日は、祝日にあやかって自宅で「即位礼正殿の儀」を見つつ、のんびりと過ごしていた。 令和に入って新天皇が即位。その、初めての天皇賞・秋。 すぐ競馬の事に思考が回っていくのがやや個人的には病気なのかもしれないが、出馬予定表を眺めてみると、新天皇のお言葉を踏まえ、「やはり、この馬が勝者に似つかわしい」のでは、というキーワードが見つかった。 「 国 枝 栄 」 調教師 アーモンドアイ。 平成最後の天皇賞春は、ルメール騎手が締めくくった。令和最初の天皇賞も、十分にあるだろう。 さて、先般ブログした国枝先生著書の「覚悟の競馬論」を、本日一気に読み切った。 著者の「東西の格差」と「除外馬問題」、また「凱旋等への思い」などが良く伝わってきた。 一方で、昨日JRAから発表された2020年の開催日程の発表があった。http://www.jra.go.jp/news

10/22 23:15

【天皇賞・秋】現役最強アーモンドアイに敗戦後遺症はないのか

爺KENの「競馬」が私の生きる道

【【天皇賞・秋】現役最強アーモンドアイに敗戦後遺症はないのか】【天皇賞・秋(日曜=27日、東京芝2000メートル)番記者・山村が検証】GI馬10頭という空前絶後の豪華メンバーが揃った第160回天皇賞・秋がいよいよ6日後に迫った。主役候補はもちろん現役最強アーモンドアイだが、春の安田記念で怒とうの進軍はストップした。復権はあるのか? アーモンドアイ番として厩舎密着取材を続ける山村隆司記者が“真相”に迫った。 競馬に絶対はない――。日本最強馬アーモンドアイの前走・安田記念は、改めてこの真理を知らしめる舞台だった。単オッズ1・7倍。多くのファンが当時、5冠馬の勝利を信じて疑わなかった証拠である。だが、終わってみればデビューから最低着順の3着。桜花賞から始まったGI連勝記録は「5」でストップ、築き上げた神話はもろくも崩壊した。「今秋の凱旋を特殊な馬場と言う人は多いけど、春の東京だって同じ

10/22 22:08

嫌な渡世だなあ

酒と馬の日々

アーモンドアイと最強の3歳馬サートゥルナーリアの対決ですよ。・・・これ、ちょっと今年の凱旋に近くないだろうか。 世界最強牝馬:エネイブル最強の3歳馬:ジャパン凱旋の結果は古馬の前哨戦を勝ったヴァルトガイストなんですけど(笑) あ、生で観てましたからね(自慢) ん? そう考えると、秋の盾も勝つのは前哨戦勝ち馬? 秋の天皇賞前哨戦と言えば・・・オールカマー:スティッフェリオ毎日王冠:ダノンキングリー(不

10/22 21:42