凱旋門賞(1964/10/04) に関する記事

メールドグラースコーフィールドカップ勝利

夢はターフを駆け巡るfrom2012

【メールドグラースコーフィールドカップ勝利】昨日メインレース前にあった僕のメインレースコーフィールドカップ後方2番手から外をまくって4角でも馬なり最大のライバル現地1人気のフィンシュを持ったまま交わして先頭そして後続の追撃を最後までしのぎきって見事1着 僕にとっても初の海外GⅠ制覇となりました。凱旋で悔しい思いをしたのでこの勝利で少し僕はスッキリさせてもらいました。 しかしメールドグラース国内のGⅠを未出走での海外挑戦だったからというだけではなくどうしても今の活躍に心がついていかない状態2歳終了時は4戦して未勝利3歳終了時にはさらに8戦して小倉であげた2勝のみで1000万下の状態正直一年前に今のこの状態を想像することなんて妄想どころか幻想としか思えないくらい信じられないものでした。それが今年に入って5連勝。GⅢ3連勝でオーストラリアのGⅠまで制し6連勝でGⅠ制覇しかも1着賞金が300

10/20 23:02

菊花賞 回顧

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

になって以降もしっかりと「速い上がりを要求される」競馬にしっかりと対応し、相応の結果を出したが、今年の連対馬2頭は果たして今後はどうなのだろう? 凱旋で惨敗したフィエールマンなんぞより、むしろWプレミアやSルークスのほうがよほど「凱旋向き」なタイプなんじゃないの?と思うしかない決着の仕方だった。 個人的には、もう一つの楽しみの対象であった横ノリ騎手の騎乗馬、16番人気のディヴァインフォースが4着

10/20 22:46

【万哲 虎石晃 予想など】10/21(月)オクトーバーSの予想家陣の本命は!?

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

お試し依頼で気になる馬券師の的中精度を見極めつつ、好みの馬券師を探してみるといいと思います。一度的中実績を見てみてください⇒⇒馬券師全員の少点数的中実績また、有料情報だけでなく、ここは初心者でも丸ノリできる無料予想も評判で、今年は重賞の無料情報も好調。直近では『凱旋』/『スプリンターズS』/『ローズS』で3連複を的中!『凱旋』3連複:2-8-12 2,490円 8番人気推奨金額通りで4,000

10/20 22:46

2019 G1 菊花賞 回顧録

ウ、ウマ~な生活

、ロベルト、ダンスインザダーク、ルーラーシップ。あと母父サンデーサイレンスの血を持っている馬に注目。特に欧州血統(凱旋馬の血)を持っている馬は、有利。(雨が降って馬場が重くなったら、凱旋勝ちの馬の血が騒ぐ) ・「3勝馬クラス」勝ちの後で、トライアル負けの馬(神戸新聞杯)は、期待値あり。(ただし、1ケタまで) ・きさらぎ賞や、京都1800mコース勝ち馬や、京都の外回り2400m、阪神1600m

10/20 22:11

菊花賞予想結果

Cozyのブログ

【菊花賞予想結果】菊花賞◎⑭サトノルークス(2着)買い目複勝 ⑭ 1点 当たり~これで凱旋・秋華賞・菊花賞と3連勝複勝で配当は低いですが、当たらないよりかは良いかなこれからもコツコツと頑張っていきます塵も積もれば山となる・・・まずは天皇賞(秋)をここまで勝った分厚くいきたいと思います Cozy

10/20 21:45

【シルク2歳】ここから調子が上がるのか?

The favorites in my life

【【シルク2歳】ここから調子が上がるのか?】昨日のことになってしまいますが、オーストラリアで行われたコーフィールドCで日本のメールドグラースが快勝し、これで6連勝となりましたおめでとうございます!初のG1制覇となりますが、近年珍しいぐらいの上がり馬ですね来週にはリスグラシューがコックスプレートに出走しますし、こちらも期待大です日本は凱旋病に罹ってますが、他の海外レースは続々と勝つ力をつけてきてるんですよね今後は強い馬=凱旋門ではなくて、その馬の適性を見極めて価値のある海外遠征をしていってほしいと思いますさて、入厩して2週間、順調に進んでいるのか?フレジエの近況です!10/17フレジエ[父 ハービンジャー : 母 ヒカルアマランサス]在厩場所:栗東トレセン調教内容:17日に坂路コースで追い切り次走予定:京都11月10日 芝1,400m(牝)安田翔伍調教師「17日に坂路で追い切り

10/20 21:07

週刊種牡馬ニュース 10/15 - 10/20

父系馬鹿

【週刊種牡馬ニュース 10/15 - 10/20】今週も明日に代替開催が控えていますが、とりあえず今日までの分をまとめておきます。ということで菊花賞ですが、さすがの菊男・武豊Jが貫録の騎乗で菊花賞5勝目。さらに昭和・平成・令和と3時代にわたってGI制覇を達成しました。菊花賞の最年少勝利記録と最年長勝利記録も手にしており、まだまだ存在感たっぷりですね。勝ったワールドプレミアとしても、父ディープインパクトへの最高のはなむけとなったでしょう。王道路線ではロジャーバローズに続く個人オーナーによるGI勝ちとなりましたが、ワールドプレミア自身母系はゴリゴリの欧州系で、もし実績馬で凱旋を目指すならこうした馬が長期遠征するしかないでしょうね。 さらに海外でも重賞3連勝を含む5連勝中だったメールドグラースがコーフィールドCを快勝。初GIが海外という中での挑戦でしたが、全くそれを感じさせない横綱相撲

10/20 19:48

広尾のプライムライン大健闘とレビューのテンプレ作成

まーくの一口馬主と競馬の日々

は4勝なので加点。近親は外国馬ばかりでよくわからないながらも重賞活躍馬も多く、凱旋などG1多数勝利した名馬シンダーの名前もあり加点。父キズナは初年度産駒が活躍中も相性は未知数。【馬体評価】B-遺伝子はCT中距離型。トモが大きく筋肉量が豊富。なので、もっと大きな馬かと思ったけど測尺を見ると意外と小さいです。体高はあるので、成長すれば馬体重もそれなりにはついてくるでしょう。歩様は前脚を外に回す

10/20 19:13

【51】 菊花賞 回顧 【2019】

keyの血統予想blog

3着 アンヴァル(北九州記念) 2503人3着 リナーテ(キーンランドC) 1801人1着 タワーオブロンドン(セントウルS) 270 1306人2着 ビーチサンバ(ローズS) 2803人2着 ミッキースワロー(オールカマー) 2003人3着 Sottsass(凱旋) 2003人1着 ワールドプレミア(菊花賞) 650 180単勝回収率 258.9%(13980/5400)複勝回収率 106.3%(5740/5400)~2019年リアル馬券収支~的中R 29/89R投資金 537000円 払戻金 708470円 収支 +171470円回収率 131.9%~2019年秋G1本命◎馬~9人5着 レッツゴードンキ(スプリンターズS)3人3着 Sottsass(凱旋)13人4着 シャドウディーヴァ(秋華賞)3人1着 ワールドプレミア(菊花賞

10/20 18:27

菊花賞回顧

カリスマ予想GⅠ、重賞版

は豪華4歳馬。凱旋行ったフィエールマン・ブラストワンピースも4歳とこの世代4歳上位勢は無事な馬多い。4歳馬揃い3歳TOPクラスが出てくればさらに締まるレースとなるも今年は3歳TOPとなるサートゥルナーリア参戦。5歳勢はレイデオロこそ回避したも2000mG1勝ち馬スワーヴリチャード・アルアイン・ウインブライトと本来主役級が今年は脇となる。気になるのは天候、今現在は土曜日こそ晴れも週中金曜までは雨

10/20 17:30