1勝 (サ3上) 中京 8R 2021/06/13 に関する記事

2021 菊花賞 回顧

そら高校競馬部のブログ

ましたね結果的にこれが大正解だった訳ですが、オーソクレースは末恐ろしい馬かもロードトゥフェイム、ヴェローチェオロ、ヴァイスメテオール、ノースザワールドと続いて、最後方に人気の3頭ステラヴェローチェ、レッドジェネシス、最後尾アサマノイタズラとなりましたステラヴェローチェとレッドジェネシスは何か策があったのか、道中で何かしらあったのかちょっと分かりませんが、下げ過ぎですよねラップ推移は後述したいと思い

10/26 10:10

菊花賞(GⅠ)2021 の馬券結果

うまくら競馬

エアサージュ 藤岡佑10 モンテディオ 横山和11 ディヴァインラヴ 福永 ←☆3着12 ノースザワールド 和田竜15 ヴァイスメテオール 丸山16 グラティアス 松山17 ヴィクティファルス 池添10点三連単 軸二頭マルチ14 ステラヴェローチェ 吉田隼↓17 ヴィクティファルス 池添↓05 レッドジェネシス 川田10 モンテディオ 横山和12点三連単 フォーメーション02 アサマノイタズラ 田辺18

10/25 21:26

菊花賞(GⅠ)2021 のレース結果

うまくら競馬

10 モンテディオ 牡3 57.0 横山 和生 3:06.7 2 1315 枠8桃 16 グラティアス 牡3 57.0 松山 弘平 3:06.7 クビ 1416 枠7橙 15 ヴァイスメテオール 牡3 57.0 丸山 元気 3:07.1 2 1/2 917 枠6緑 12 ノースザワールド 牡3 57.0 和田 竜二 3:07.5 2 1/2 1818 枠1白 1 ワールドリバイバル 牡3 57.0

10/25 20:45

菊花賞回顧その2(天皇賞春の反転と再現)

age-eikichiさんのブログ No pain No gain

【菊花賞回顧その2(天皇賞春の反転と再現)】「初見」で書いた通り、今年の天皇賞・春そのままの枠順。しかしながら、その着順と今回の人気は反転。何が反転し、何を再現するのか?これが結構難解でした。まずは反転したもの。春天①着『1枠1番』『ワールド』プレミア(3人気)②着『6枠12番』ディープボンド(『和田竜&大久保龍』・1人気)⇔菊花賞17着『6枠12番』ノースザワールド(『和田竜&大久保龍』・18

①着『2枠3番』【タイトルホルダー】(横山武・栗田・『4人気』)②着8枠【18番】オーソクレース(ルメール・久保田・キャロットF・3人気・父エピファネイア×母父ディープインパクト)③着『6枠』11番ディヴァインラヴ(『福永』・斉藤崇・6人気・父エピファネイア×母父ディープインパクト)←同枠⑫ノースザワールド(和田竜&大久保龍)※牝馬が3着。シンプルに【菊花賞馬】≒【タイトルホルダー】答えそのもの

10/25 20:03

【G1一週前追い切り】2021天皇賞・秋

調教印象派の重賞予想

【【G1一週前追い切り】2021天皇賞・秋】タイトルホルダー! すんごいスタミナワロタ号。 強かったですねー。 タイトルホルダーさん、脚が短めとか書いてすみませんでしたm(__)mm(__)mm(__)m 菊花賞はいちばん強い馬が勝つ。まさにあなたこそ、菊花賞馬でした。 そしてタケシくんもすごいなー。胸のすくような勝ちっぷり。 彼がつくる競馬はおもろい。 ノリさんの手綱さばきに魅せられ競馬にのめり込んでもうすぐ11年。 収入は年々減っているし、馬券も当たらんしでいつ辞めようかと思っていましたが、息子にまた引き戻されることになるのかー。 ブラッドスポーツやねぇ(違うか) 馬券はパドックでシルシ回さなかった1、2、3、4がよく見えたり、ヴィクティファルスがフォトパドックと違う印象だったりで真面目馬券はやめてエアサージュ、アリーヴォ、ノースザワールドの複勝やらでお茶濁す。 1点も要らんかっ

10/25 18:49

「第82回菊花賞」回顧

ターフの風~これが史上に残る三冠の脚~

ロードトゥフェイム、2頭の間に⑨ヴェローチェオロ。これらを見るように外めに⑱オーソクレース。直後これをマークするように⑭ステラヴェローチェ。その内に⑫ノースザワールド。差なく⑮ヴァイスメテオールが続く。後方は1番人気の⑤レッドジェネシスが差なく後方3番手、これに内から②アサマノイタズラが並走。最後方に⑥セファーラジエルというか形。マイペースで飛ばすタイトルホルダーのペースでテンの3Fは35.1秒。最初の1000m

10/25 17:10

三冠馬クロニクルな菊花賞・回顧

NEOサイン競馬|ファイナライズの迷推理

) 1着1-02 アリストテレス(ルメール)2-03 カレンブーケドール(牝馬) 3着 6-12 ディープボンド(和田竜二・大久保龍志)2着 菊花賞2-03 タイトルホルダー(横山武史) 1着6-11 ディヴァインラヴ(福永祐一・牝馬) 3着6-12 ノースザワールド(和田竜二・大久保龍志・抽選突破)8-18 オーソクレース (ルメール・逆1番) 2着 春天1着騎手 → 春天2着騎手

10/25 13:54

中央競馬総合リーディングサイアー(10月24日現在)

ブログ

なかったか、それでも入着と一定の力を示した。1番人気レッドジェネシスは13着、皐月賞・日本ダービー勝ち馬が不在の三冠最終戦で前走G2神戸新聞杯2着から混戦の中で押し出されたような1番人気ではあったが後方から進め直線も伸びず2桁着順に大敗。18番人気ノースザワールドは17着、出走馬決定順上位のディープインパクト産駒が回避して1/5抽選を突破しての出走となったが1勝クラスをダート戦で勝ち上がった2勝クラスを勝ち切れ

10/25 13:30

タイトルホルダーの勝った菊花賞を振り返ってみた。

ウマブロbyアミュレット

頑張ったと思うけど、この距離は長いよね。レシステンシアの半弟ってことで期待も高いとは思うけど、前走の競馬ぶりからどうかという感じでしたが、今回は前目で頑張ったもののちょっと厳しかったですね。 16着ヴァイスメテオールは枠も位置どりも厳しかったか。結果的にここは向いてないレースだったってことでしょうか。 17着ノースザワールドは距離長いにしてもってことはあったけど、この結果も仕方なしか。 18着ワールド

10/25 13:05

菊花賞予想結果

じゃんぽけ

【菊花賞予想結果】①優勝馬にディープインパクトの血オーソクレース、シュヴァリエローズ、ステラヴェローチェ、ディープモンスター、ディヴァインラヴ、ノースザワールド、レッドジェネシス②2着3着にもディープインパクトの血オーソクレース、シュヴァリエローズ、ステラヴェローチェ、ディープモンスター、ディヴァインラヴ、ノースザワールド、レッドジェネシス③サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系アサマノイタズラ、ヴィクティファルス、ヴェローチェオロ、グラティアス、シュヴァリエローズ、ディープモンスター、ノースザワールド、レッドジェネシス、ロードトゥフェイム、ワールドリバイバル④サンデーサイレンス系×ミスタープロスペクター系オーソクレース、ステラヴェローチェ、ノースザワールド続きをみる

10/25 12:22
当ページを共有する