アーリントンカップ(2019/04/13) に関する記事

2018 菊花賞 結果 皐月賞馬もダービー馬も不在! 最後の一冠をもぎ取ったのは?

趣味のブログ

にスクロールし続けると続きが見れます)レースはスタートで「シルフマン」が出遅れ。先行争いは「ユニコーンライオン」が行く構えを見せるも外から「カウディーリョ」が交わしてハナを切り、2番手に「ヴァンコドミンゴ」、スタートダッシュがいまいちだった「メイショウテンゲン」が巻き返して3番手に浮上し、以下は「ユニコーンライオン」、「ホウオウサーベル」、1番人気の「ヴェロックス」、2番人気「ワールドプレミア」が続い

10/20 19:23

菊花賞 予想と反省

競馬を楽しむには

となった。本馬を管理する友道康夫調教師は、このレース初勝利となった。2着はクビ差で福永祐一騎手騎乗の8番人気サトノルークス。3着は1馬身差で川田将雅騎手騎乗の1番人気ヴェロックス。 ■レース展開・総括スタートで11番シフルマンが出遅れ。18番メイショウテンゲンのダッシュもひと息だった。4番ユニコーンライオンがやや押して行くが、10番カウディーリョが交わしてハナへ。1馬身差の2番手に9番ヴァンケドミンゴで、外からはメイショウテンゲンが巻き返して上がってきた。その後ろに下げたユニコーンライオンと、15番ホウオウサーベル。その間に13番ヴェロックスで、同馬を見ながら5番ワールドプレミア。外に16番ナイママ。それから12番レッドジェニアル、1番ザダルと14番サトノルークス。1馬身差で後方にかけて7番ヒシゲッコウ、17番タガノディアマンテ、2番ニシノデイジーと8番メロディーレーン。2馬身差で3番カリボールとシフルマンが後方から2

10/20 19:18

菊花賞 2019 結果【レース後/騎手コメント】

怪奇!単複男

ではなかったですし、3角の下りでしんどくなってしまいました」 13着.ザダル(石橋脩騎手) 「テンションは高かったですが、内枠を利してずっと進みました。何の不利もなく上手に回ってきましたが、初めて最後に歩いた感じがありました。少し距離が長かった感じがします」 14着.ナイママ(柴田大騎手) 『コメント無し』 15着.ユニコーンライオン(岩田康誠騎手) 「馬の出来は良かった。この状態でこれだけ止まる

10/20 19:05

<菊花賞(G1)回顧>

~術はある~

られました。それだけに、もっと伸びてもという思いがあります。ちょっと距離が長かったのかも知れません」<br /><br />14着8-16 ナイママ(牡3、柴田大知・武藤善則)<br /><br />15着2-4 ユニコーンライオン(牡3、岩田康誠・矢作芳人)<br />「馬の出来は良かった。この状態でこれだけ止まるんだから、距離が長かったのでは」<br

10/20 19:00

菊花賞ハズレ馬券解説

日月のとりあえず今日も元気

番人気やったが、この馬は雨が苦手と聞いてる。この重い馬場では走れんだろ、1番人気から買ってるし、この辺切らんと。 カリボール:母父バクシンオー。 ユニコーンライオン:メチャ短距離血統ですけど。 ディバインフォース:買う気はなかったけど、また先週の秋華賞みたいに前半死んで最後上がりだけの競馬をしそうでちと怖い。 ヒシゲッコウ:この馬の調教見て買いたい気に全くならんかった、酷い。 メロディーレーン

にナイママが上がってきて、最内にユニコーンライオンで外にメイショウテンゲンが早めの競馬、その間にヴェロックス、勝ちパターンか。中団の先頭にヴェロックスを見る形の意外なポジションでワールドプレミア、ホウオウサーベルが併走して、レッドジェニアルもここ。2馬身離れてザダルにサトノルークス。更に離れてヒシゲッコウにタガノディアマンテにニシノデイジーが構えるが、ニシノデイジーはこの位置で内走ってどうやって馬券

10/20 18:50

【51】 菊花賞 回顧 【2019】

keyの血統予想blog

) 3107人3着 カテドラル(NHKMC) 75012人1着 ロジャーバローズ(東京優駿) 9310 9303人1着 リスグラシュー(宝塚記念) 540 1803人2着 ミッキーワイルド(プロキオンS) 1902人2着 クレッシェンドラヴ(七夕賞) 2206人2着 クリノガウディー(中京記念) 33010人1着 ハヤヤッコ(レパードS) 2400 5804人3着 ソーグリッタリング(関屋記念) 2405人

~~~~~♪(´・ω・`)いつか現地で熱唱したいwww 好スタートを切り理想のインポケをゲットする武豊ヴェロックスより速い上がりを使える馬がヴェロックスの直後につけるこの時点でだいぶワクワクが止まらなったw残り800m 坂の下りから助走をつけると前を行く4.ユニコーンライオンが早々に脱落してきたため逃げるミルコと藤岡禿の直後まで進出し!直線に向くと先頭に立つ勢いで内を突く!武豊のイン突きだ!スーパークリークのあの

10/20 18:27

菊花賞は見るレース。外れ菊花賞2019の回顧

ワコログ <馬と相撲とプロレスと馬のブログ>

しました・・・)◎レッドジェニアルは勝ち馬と同じように位置で、直線もサトノルークスと同じところから追われていながらの6着ですから力負けだと思います。▲ユニコーンライオンは弱かったのかなぁ。もっと攻め攻めの騎乗というか、スタミナ勝負に持ち込めないとダメじゃないかなと思います。予想はまぁ、なんというか、安易だったのかなぁと思う反面、いつも深く考えすぎて外していたので、どうなんだろうという気持ちもあります。後で知ったんですが、逆神戸

10/20 18:00

【天皇賞秋 2019 出走予定馬(登録馬)/過去11年結果】アーモンドアイ、サートゥルナーリア、ダノンプレミアムなど

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

は相手関係がどうか。アーモンドアイ、サートゥルナーリアは強敵なだけにダービー馬と言えども厳しい戦いとなりそう。◇天皇賞秋ステップレースの結果◇神戸新聞杯(GII、芝2,400m、阪神) 結果1着 ◎ 3.サートゥルナーリア 2:26.82着 ○ 5.ヴェロックス3着 8.ワールドプレミア4着 4.レッドジェニアル5着 ▲ 2.ユニコーンライオン・・・・・・・・・・・・・・・・6着 △ 6.シフルマン

10/20 17:50

菊花賞回顧

カリスマ予想GⅠ、重賞版

(●は推奨穴馬、★は激走穴馬)◎13番ヴェロックス●3番カリボール○12番レッドジェニアル★4番ユニコーンライオン▲5番ワールドプレミアム△1番ザダル▼2番7番15番▽11番14番ダービー連対馬、神戸勝ち馬不在の菊で3着以内なら信頼で◎ヴェロックス。菊は成績不振の非滞在関東馬人気上位に支持され相手は6人気以降の関西馬3頭重視。推奨穴馬●カリボール・○レッドジェニアル・激走穴馬★ユニコーンライオン。推奨三連複は◎から△まで10点+◎→●〇→▼6点本線、抑えで◎→●〇→▽4点+◎★から▼▽5点で合計25点。ワイド高配当●から◎〇★▲4点+★から〇▲2点。▲5番ワールドプレミアム-▽14番サトノルークス-◎13番ヴェロックスも買い目指定なし。配当的に期待した●カリボール、★ユニコーンライオンは惨敗。道中ワールドプレミアムと併走していた〇レッドジェニアルは後方過ぎずのいい位置いましたがサトノルークスに外

10/20 17:30

【天皇賞秋 2019/サイン馬券】CMやポスター、ゲストプレゼンターなどから浮上する馬は?

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

カップ中村勘九郎さんと言えばNHK大河ドラマ『いだてん』の主人公。NHK⇒1チャンネル⇒馬番1番⇒1.クリノガウディー『令和』⇒『れいわ』⇒0と8⇒10と8⇒8.ヴァルディゼール、10.カテドラルここまで分析して18.ケイデンスコール(2着)が抜けたのは痛恨でした(笑)。【NHKマイルカップのサイン馬】1.クリノガウディー(14着)8.ヴァルディゼール(6着)10.カテドラル(3着)◆【NHKマイル

が板門店を電撃訪問。八村からの『8』で馬番8に注目!板門店⇒38度線⇒3番と8番【ジャパンダートダービーのサイン馬】・3.ロードグラディオ(10着)・8.サクセッサー(13着)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇メインレース:帝王賞 2019(JpnI)【主なサイン】八村塁選手がNBAドラフトでワシントン・ウィザーズに指名される。ワシントン・ウィザーズ⇒ウィザーズ(魔法使い)⇒チュウワウィザード(冠

10/20 17:28