オークランドレーシングクラブトロフィー(2015/09/19) に関する記事

吠える吠える吠えるWIN5反省会

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

にも晩成ハーツクライだけにアウォーディーくらいの活躍なら期待出来そう。エアスピネルは久々に豊とのコンビ。スタート決めるも内枠で行き場もなし。掛かる仕草もあっただけに残念な結果。次走も狙いたい。■新潟11R レパードS(G3)ダ18001着-ケンシンコウ2着○ミヤジコクオウ----------堅かった重賞も近3年は荒れているが、今年はどうか。新潟は天気が崩れて不良のダートなのも気になる材料。で、今夏の新潟

08/10 00:42

笠松競馬予想 2020年8月10日

ゼロ太郎の競馬予想【競馬新聞ゼロ】

【笠松競馬予想 2020年8月10日】1R C20組 右800 11:00 レースタイプ:C ペース:S 2アイカリトマナカ 深澤杏50 7メイショウシンシン 藤原幹56 1ヴァイオエルソル 池田敏56 6ヒルノオークランド 東川慎53 3ゴルディロックス 大原浩54 2R C19組 右1400 11:30 レースタイプ:C ペース:M 3ウインシェフィン 東川慎51 4サンメドフォード 池田敏54 5プリティカメリア 大塚研54 2アイ 森島貴54 1ホースプア 藤原幹56 3R C18組 右1400 12:00 レースタイプ:D ペース:M 4オーロファイン 森島貴54 2ネオポップベビー 松本剛54 6イザサンキュー 大原浩54 5エアルコンクエスト 東川慎51 7メイショウマンリキ 向山牧56 4R C17組 右1400

08/09 17:28

2020 レパードS、エルムS 傾向と対策、予想

銘探偵空ひこの馬ライフ事件簿

【2020 レパードS、エルムS 傾向と対策、予想】レパードS(データは09年~)・先行馬が有利・古馬相手の1000万下で連対している馬(特に1800m以上で上がり5位以内)⇒ラインベック、ライトウォーリア・前走左回りダート1800mで軽ハンデでなかった馬は買い⇒該当なし・ダートで連勝経験ある馬に注目⇒ブランクチェック、タイガーインディ、デュードヴァン、ミヤジコクオウ、ライトウォーリア・芝で2勝以上している馬【0.0.0.5】⇒ラインベック・前走10着以下(GⅠ馬は除く)【0.0.0.23】⇒ラブリーエンジェル、ニュートンテソーロ・前走JDD以外の牝馬【0.0.1.14】 (3着=15タマノブリュネット) ⇒ブランクチェック、ラブリーエンジェル、ダンツエリーゼ2017年あたりから出走メンバーレベルが下がってきた印象。とともに波乱が続いている。実績ではデュードヴァンだが、後方脚質かつ1600

08/09 14:07

☆ディープ産駒のレパードS・エルムS(2020)

台湾と競馬をこよなく愛する不良サラリーマンのブログ

【☆ディープ産駒のレパードS・エルムS(2020)】今日は、ノルマンディー祭り 新潟レパードSは、⑫バンクオブクラウズが本命です。Keyword1.キングカメハメハ、ゴールドアリュール2.古馬2勝クラス勝利馬、ジャパンダートダービー3.父G1馬2012年ホッコータルマエ2人気1着2014年ランウェイワルツ9人3着2015年クロスクリーガー1人気1着 過去5年で5頭が前走ジャパンダートダービー組。今年は⑦ミヤジコクオウのみ。何と言っても、兄はエスポワールシチー、生涯で17勝って、凄すぎる 過去5年で、馬券になった牝馬は2頭だけ。タマノブリュネットとサルサディオーネ、どちらも10番人気以下。今年は牝馬が3頭出走。②ブランクチェックは、(3・1・0・0)、人気になるだけに、ここは軽視。 古馬混合の2勝クラスを勝利した馬も、狙いたい。②ブランクチェックは牝馬限定戦だけに。。。③タイガーインディ

08/09 12:00

エルムSを勝って、賞金を稼ぐペースを上げたいんやろ

鎌田光也(元騎手・元調教助手)のブログ

【エルムSを勝って、賞金を稼ぐペースを上げたいんやろ】必見!「馬主や厩舎OBがブ厚く勝負するガチンコ買い目」は、下記のリンク先で確認できるで(完全無料)。↓↓↓↓↓★ ここをクリック ★・・・・・・・・・・おはようさん。鎌田光也ですわ。7月19日(日)のオークランドRCT(阪神・芝1400m)を勝ってオープン入りした、鮫島一歩厩舎のアバルラータ(牝6歳・父ディープブリランテ)は、次走の予定が8月30日(日)の朱鷺S(新潟・芝1400m)になっとります。この馬を管理しとる鮫島先生は、鹿児島南高校の時、馬術部に入っとって、そこの先生が、鹿児島市で「上村乗馬苑」をやっとって、「トシ」の冠名でお馴染みやった、故・上村叶(かみむら・かなえ)オーナーやったそうですわ。元々、ブラジルで酪農の仕事をしたかった先生は、高校を卒業してから、北海道の江別市にある酪農学園大学の酪農科に入ったんやけど、また馬に乗り

08/09 09:21

レパードS(GⅢ)最終決定!!

たぶお統括本部長・狙い撃ち

タマノブリュネットは50%、昨年3着トイガーは33%だったがオープン実績が無かった。 上記7頭中で左回りダート経験では関西馬のブランクチェック、メイショウダジン、関東馬のデュードヴァンは左回り複勝率100%となる。 以上から軸は④デュードヴァン! 前走はGⅢユニコーンSで2着で勝ち馬には5馬身離されたが、あれは勝ち馬のカフェファラオが強過ぎただけで仕方ない。 走破タイム1.35.7を見ても例年の勝ち馬レベル

08/08 16:02
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

【レパードステークス(G3)】(2020データ分析篇)

~術はある~

>15</td><td align="center" bgcolor="ddffdd">3</td><td style=color:#e00>タマノブリュネット</td><td align="center" style=color:#e00>牝3</td

08/08 07:00

レパードステークス2020・ラップ考察(下位の馬も悪くない)

血統×ラップ×厩舎で穴馬を探す

・62.1 残り800m・49.1 ラスト2F:24.4 3-3-2-2:3着馬位置取り トイガー(3着) 3歳500万下1着 (30.4+6.3)-38.0ハイペース1.3(37.7) 12.9-12.8-13.2-12.3-12.5 残り1000m・63.7 残り800m・50.8 ラスト2F:24.8 3-3-4-4:1着馬位置取り タマノブリュネット(3着) 3歳500万下1

08/08 00:00

あの時の勢いを

人は遊びながら……

。タイニーダンサー、中団。内ラチに添い、メイショウスミトモ中団やや後ろ。内、ブライトアイディア、外、マインシャッツ、後方グループ前目。キクノソル、それに続く。スリータイタン、後方から4頭目くらい。ミツバ、 トラキチシャチョウ後方から2、3頭目。タガノゴールド、最後方。12秒台中心に、比較的、よどみなく馬群は進む。4コーナーから直線、ドラゴンバローズが勝利を目指さんと躍動する。しかし、それまで馬群の中で脚をため

08/07 00:04

レパードS レポート 2020 【調教】

調教×データ

ウッドチップ B 外 1 130 2 ダノンリバティ 栗東 坂路 A 外 3 230 3 タマノブリュネット ミホ ウッドチップ E 内 11 910 2016 1 グレンツェント ミホ ウッドチップ

08/07 00:00
当ページを共有する