新馬 (サ2才) 小倉 5R 2014/09/07 に関する記事

ルパンⅡ、やり過ぎに注意するくらいに順調。

極上のひとくち馬主ライフ

【ルパンⅡ、やり過ぎに注意するくらいに順調。】2021-01-12 引き続き、西舎共同育成場で調整されています。中間はペースアップして先に西舎へ移動していたクレスト1やクレスト12と同じ調教メニューを消化しており、1月12日現在、BTCの屋内600mダートコースで20-18のキャンター2400m、または屋内1000mウッドチップ坂路を20-18で2本を日替わりで乗られ、週2日は18-18にキャンターのペースを上げて、屋内600mダートコース3周と屋内1000mウッドチップ坂路1本をワンセット乗られています。騎乗スタッフは「キビキビとした脚捌きで、動きも軽く、反応もいいですね。今の段階でも、出そうと思えば坂路で15-15も行けると思います。ただ、ややもすると気持ちが前向き過ぎる位に前向きなタイプなので、もう少し身体が出来てきてからペースアップした方が良さそうです」とのことでした。12月末時点

01/17 23:03

【ハイドアンドシーク・血統見解】

馬一族★虎口を脱する

に🐴オディール(父クロフネ:ファンタジーS1着・阪神牝馬S3着・チューリップ賞3着・阪神JF4着・ローズS4着・オークス5着・京都牝馬S5着など。芝1400~1800mで活躍。 通算16戦3勝)🐴クレスト(父マンハッタンカフェ: 通算12戦2勝 )🐴カスクドール(父ダンスインザダーク:中央競馬未勝利戦芝1600mで勝ち上がる。昇級後は芝1400~1800mで堅実に走った。 通算15戦1勝)🐴コーダリー

01/15 07:24

クレスト17 丈夫で

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト17 丈夫で】2020年12月12月中旬現在も、グランデファーム本場内角馬場にて、ダクと軽めキャンターを左右手前を替えて乗られている。騎乗調教と並行して8の字乗りや横木通過、幅の狭いゲート通過などを取り入れて進めており、BTCでの調教は年明けからスタートする予定だ。スタッフは「脚元が丈夫で、動きに重さがないのがこの馬の何より良い所ですが、まだハミ受けがあまり上手ではない面があるので丁寧に教えています。年内一杯はこのメニューを継続して、まずは土台となる基礎体力づくりに努めつつ、並行してどこに行っても正確に制御できる馬になるよう丁寧に教えていきます」とのことだ。12月6日時点の馬体重は538キロ。 順調です!基礎作りをしており、ここまではゆっくりですが着実に進歩している印象です。足元が丈夫というのが何よりうれしいですね。才能があっても身体が弱いと思ったトレーニングが出来

01/04 04:00

クレスト12 BTCへ

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト12 BTCへ】2020年12月中間は谷川牧場第一分場で進めたのち、西舎共同育成場へ移動してBTCで調教を開始した。12月中旬現在、BTCの屋内600mダートコースでハロン23~25秒のキャンター2400mを乗られ、週2日はBTCの屋内600mダートコースでハロン23~25秒のキャンター1800mを乗られた後、屋内1000mウッドチップ坂路1本をハロン18~20秒程度で乗られている。騎乗スタッフは「現状、馬が身体を持て余し気味で、まだ動ききれていない印象ですが、背中の感触はいいですよ。あとは、現状、ハミに頼って前重心で走っているので、これから進める中でフォームや重心等を修正していきます」とのことだ。11月末時点の馬体重は500キロ。 順調です!BTCでの調教を始めています。流石にまだ動き切れていない様ですが、馬格がありますし、足元が無事ならドンドン進めていけるでしょう。これから

01/04 02:00

クレスト2 基礎から学び

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト2 基礎から学び】2020年12月谷川牧場第一分場にて育成中。中間も屋根付きウッドチップコースで進めているが、調教中、平時共に周囲に対して過敏に反応する場面が多く見られたため、12月中旬現在、敢えて調教メニューは進めず、ナチュラルホースマンシップ(元来群れで暮らす馬の性質を利用し、調教者が”リーダー”として馬と信頼関係を構築し、無理なく馴致・調教する手法)の調教法を取り入れながら、主に馬と人の関係性の再構築や精神面について丁寧に進めている。スタッフは「不安定さが残る現状のまま進めるより、少し回り道をしても、しっかりと構築し直した方がベストと判断しました」とのことだ。11月末時点の馬体重は572キロ。 過敏なところがあるため、人と馬の関係性を基礎から学んでいます。馬格があるので、乗り運動が待ち遠しいのですが、それ以前にコミュニケーションがしっかりと取れなければ、良い競走馬にはなれ

01/04 00:00

柏市も我孫子市も松戸市も千葉県だ

府中白糸台日記

のサウナは、その帰り道に松戸のクレスト。 柏市も我孫子市も松戸市も千葉県だ。 そして取手市は茨城県だ。

12/12 23:40

クレスト17 性格○

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト17 性格○】2020年11月 引き続きグランデF分場で昼夜放牧が行われて、10月20日に本場へ移動して馴致を開始した。10月下旬には騎乗馴致へ移行し、11月中旬現在、場内の角馬場でダクと軽めキャンターを左右手前を替えて5~6周ずつを乗られている。衣斐浩代表は「角馬場では、キャンターを乗る以外にも8の字で乗ったり、精神面を鍛える意味で、横木を跨がせたり、馬場の水たまりにわざと入れたり、狭いゲートを通り抜けさせたりしていますが、乗り出した後も素直で性格がいいですね。足先が軽く、何と言ってもトモの良さが目立ちます。体重が増えすぎないよう気を配って進めていきます」とのことだ。11月6日時点の馬体重は542キロ。順調です!様々な刺激を貰い、着実に成長してきています。馬体も逞しいですが、体重は増えすぎずにとは思います。引き続き健康に気を付けて頑張って欲しい

12/04 12:00

クレスト12 幅が出て

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト12 幅が出て】2020年11月11月中旬現在、谷川牧場第一分場で育成されている。中間は騎乗馴致を終え、屋外屋根付きウッドチップコースでダクとキャンター5周のメニューで進められている。騎乗スタッフは「まだ幼い面があって、前の馬を頼って、ついて行ってるようなところがありますが、外の屋根付きコースに出てペースを上げたら、思った通りストライドの大きい走りをします。中間は徐々に併せ馬調教も入れ始めていて、相手と併せると前に出ようとする感じが、とてもいいと思います。あとは、ここにきて身体がさらに幅が出てきたので、太くなり過ぎないように、しっかり乗り込んでいきます」とのことだ。10月末時点の馬体重は498キロ。順調です!モーリス産駒らしい馬体に徐々に成長しつつあります。勝負根性の片鱗も見せてくれているようなので、この調子で無事に進んでくれることを願っ

12/04 10:00

クレスト2 神経質

愛馬と歩む馬なり日記

クレスト2 神経質】2020年11月引き続き、谷川牧場第一分場にて育成中。中間は騎乗馴致を終えて、屋外屋根付きウッドチップコースでダクとキャンター5周のメニューで進められている。騎乗スタッフは「中間、身体がさらに大きくなり、クレスト1やクレスト12と同じメニューで進めていますが、引き続き臆病な面を見せています。去年のウエストンバートも結構、臆病なところがありましたが、ドッコイか、それ以上に神経質かもしれません。馬体や体力面だけで言えばどんどん進めていけそうですが、最初がやはり大事なので、性格的なことを考えると、時間をかけて慎重に進めた方がいいかもしれません」とのことだ。10月末時点の馬体重は556キロ。変わらず見栄えする馬体をしています。ただ、男の仔ですが神経質なところがあるようで、この辺とどう付き合っていくかですね。大型馬なので、細かいことを気にしないで突き進んでくれたらとは思い

12/04 08:00

ターファイト1歳近況と馬名応募

Mr.Bearのき馬ぐれDiary

周のメニューで進めており、騎乗スタッフは「今乗ってるペースまで上がってくるとハミをしっかりと取って、身体を使ってのびのびと走り、いい動きになりますし、今までの兄妹の同時期で言えば、一番、前進気勢があると思います。それと、幼い感じのあるクレスト12や、中間、ちょっと臆病さを見せているクレスト2と比べて気持ちがしっかりしていて、メンタルは谷川牧場提供の1歳馬4頭の中でも1番安定していると思い

は「中間、身体がさらに大きくなり、クレスト1やクレスト12と同じメニューで進めていますが、引き続き臆病な面を見せています。去年のウエストンバートも結構、臆病なところがありましたが、ドッコイか、それ以上に神経質かもしれません。馬体や体力面だけで言えばどんどん進めていけそうですが、最初がやはり大事なので、性格的なことを考えると、時間をかけて慎重に進めた方がいいかもしれません」とのことだ。10月末時点の馬体重

11/24 23:45
当ページを共有する