マリーンC(中央交流) Jpn3(2014/04/09) に関する記事

【次走報/ダート編】ルヴァンスレーヴ、クリソベリル、ゴールドドリーム、オメガパフューム、ケイティブレイブなど

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

次走:未定前走:東海S(12着)◆プリンシアコメータ次走:未定前走:レディスプレリュード(10着)◆ゴールドクイーン次走:未定前走:JBCレディスクラシック(2着)◆ヤマニンアンプリメ次走:根岸S前走:JBCレディスクラシック(1着)◆ビスカリア次走:未定前走:ブリーダーズゴールドC(5着)◆アイアンテーラー次走:未定前走:マリーン(2着)【登録抹消】◆モーニン次走:現役引退前走:スワンS(18

11/14 11:43

【古谷剛彦・こちら日高支局です】有意義だった当歳馬品評会 飼養管理の技術向上の意義あるイベントに

爺KENの「競馬」が私の生きる道

れた。 この品評会で優秀な成績を収めた馬たちは、翌年のセールで高い評価を受けることもある。昨年を振り返ると、優秀賞に選ばれたライブリハートの2018(牡、父キズナ、750万円)とアクティビューティの2018(牝、父オルフェーヴル、1200万円)は、ともにセレクションセールで落札。最優秀賞のフェリスホイールの2018(牝、父ダノンレジェンド、500万円)は、サマーセールで落札されている。また、ベストターンドアウト

11/13 14:36

本日の3勝クラス(土曜日)

人生此常⊿坂路を後方一気

【本日の3勝クラス(土曜日)】デイリー杯2歳ステークスGⅡ、武蔵野ステークスGⅢが行われるこの日の3勝クラスは以下の2鞍が行われる。★ 京都10R・観月橋ステークス(ダート1800m)ここ最近は毎年行われていて、後にGⅠを含む重賞制覇を成し遂げる勝ち馬が目立っている。昨年の勝ち馬もそうで、他にはオールブラッシュ(2016年、後に川崎記念JpnⅠ優勝)、アスカノロマン(2014年、同みやこステークスGⅢ優勝)、ワイルドフラッパー(2013年、同エンプレス杯JpnⅡ等を優勝)、アクティビューティ(2012年、同クイーン賞JpnⅢ優勝)等。★ 昨年の観月橋ステークスは9頭で行われ、1番人気には連勝中の4歳牡馬インティが断然のそれで。レースでは2番手で進み直線逃げていたリアンヴェリテと並んで入ると半ばでは抜け出して終いは5馬身の差を以て圧勝。時計は 1:49.4(稍重)インティはこれで初勝利

11/09 00:04

2019兵庫クイーンカップ(重賞)予想

人生競馬中心

【2019兵庫クイーンカップ(重賞)予想】明日金曜日は今年最後のその金ナイター開催日。園田競馬場のメインレースは牝馬限定の地区交流重賞、兵庫クイーンカップです。昨年の兵庫クイーンカップはナナヨンハーバーが優勝。兵庫クイーンカップの前身はかつて行われていたアングロ・アラブ系の全国交流重賞、全日本アラブクイーンカップ。2001年からサラブレッド系競走の指定オープンとして実施、2004年に地区交流の重賞競走に昇格しました。主な歴代優勝馬には2005年キクノジェニー、2008年キーポケット、2010年エンタノメガミ、2015年エーシンサルサ、2016年、2017年連覇のタガノトリオンフなどがいます。また、遠征馬の優勝は2006年ニッシングリン(笠松)、2007年クインオブクイン(笠松)、2009年ダイナマイトボディ(名古屋)、2012年ロッソトウショウ(金沢)、2013年タッチデュール(笠松

11/07 17:50

先週の重賞レーティング(京王杯2歳S、ファンタジーS、AR共和国杯、みやこS)

WAKUWAKU競馬道場

アルーリングボイス 104 06年アストンマーチャン 106★ 07年オディール 104 08年イナズマアマリリス 103 09年タガノエリザベート 104 10年マルモセーラ 104 11年アイムユアーズ 104 12年サウンドリアーナ 106★ 13年ベルカント 105 14年クールホタルビ 104 15年キャンディバローズ 105 16年ミスエルテ 106★ 17年ベルーガ 106★ 18年

11/07 15:38

エリザベス女王杯を当てるために知っておくべき3つのこと

ガラスの競馬場

ので、この年齢以上では走れないというような線引きはできない。ただし、あと2ヶ月も経てばもう6歳馬となってしまう5歳の秋は、牝馬にとって非常に微妙な時期なのではないだろうか。明日にでも、まるで坂を転げ落ちるように競走馬としての能力が衰えてしまう、ギリギリのラインに立っているのである。 衰えゆく5歳馬から、充実の4歳馬、そして更なる上昇が期待される3歳馬への世代交代というクロスオーバーが行わ

11/07 01:06
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

キャロットクラブ1歳出資馬

純全(じゅんちゃん)の応援LIFE ー go for it ! ー

したのですが、逆に柔らかい馬体でしたし、違った意味で裏切られました。ブラックタイド産駒の芦毛だとマイネルフロストがいます。募集時期のフロストは武骨なイメージな感じでしたが、本馬はまだ若くて子供っぽい印象です。あまり早くからというイメージはないですが、柔らかくてストライドの大きな動きが出来そうなので、距離の長めのところで期待してみたい馬かなと思っています。【地方入厩馬】カイカヨソウの18父 ネオユニヴァース母父

11/06 21:00

エリザベス女王杯などでは、「明治大学OBの管理馬」に注目しています

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

と、その年の12月に自分の厩舎を開業していて、今までにJRAで150勝しています。ちなみに、去年の3月に栗東で厩舎を開業した高柳大輔君は、瑞樹君の2歳下の弟なんですよ。瑞樹君の厩舎は、2016年に、ヴィータアレグリアを使ったマリーンと、タマノブリュネットを使ったレディスプレリュードと、交流重賞を2つ勝っていますが、その後は重賞を勝てていませんので、「そろそろ勝ちたい」と考えているのでしょうし、新馬戦

11/06 12:06

エリザベス女王杯などでは、「明治大学OBの管理馬」に注目しています

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

と、その年の12月に自分の厩舎を開業していて、今までにJRAで150勝しています。ちなみに、去年の3月に栗東で厩舎を開業した高柳大輔君は、瑞樹君の2歳下の弟なんですよ。瑞樹君の厩舎は、2016年に、ヴィータアレグリアを使ったマリーンと、タマノブリュネットを使ったレディスプレリュードと、交流重賞を2つ勝っていますが、その後は重賞を勝てていませんので、「そろそろ勝ちたい」と考えているのでしょうし、新馬戦

11/06 12:06

JBC2019 ボス見解

ボスかわむら日記

のフェブラリーS(GI)でも5着しているように不安なし。梅田智調教師も「2歳から、本当にタフでよく頑張ってくれている。ダートは問題ないし、1度使っての上積みも見込める。チャンスはある」と燃えている。 ★交流重賞V実績あるラーゴブルーがJRA勢に挑む 2017年のララベルに次いで史上2頭目となる地方所属馬によるVを目指す地方勢は、今春のマリーン(交流GIII)でJRA勢を一蹴しているラーゴブルー(川崎・内田

11/04 04:18