市原特別(2013/09/21) に関する記事

【2019年度の種付頭数】~イーストスタッド編

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

)】 父パイロ 母アレグレッツァ(母父シャンハイ) 2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2019年度種付頭数:20頭 競走成績:47戦14勝(G3-北海道スプリントC) 種牡馬成績:2019年より種牡馬入り。初産駒は2022年デビュー。 ⇒2019年度カタログへ 【ダノンレジェンド(Danon Legend)】 父Macho Uno 母マイグッドネス(母父Storm

11/17 16:00

柏木集保先生の見解 マイルチャンピオンシップ

Gブロ

にしなかった。 54キロの負担重量が味方した面もあるが、こちらは出負けして最後方追走。いつもの形ではなかったから逆に価値がある。総合力で日本ダービー2400mを2分22秒6で乗り切っているが、やはり本質はスピード系に近い。 ダート1400m以下で14勝もした半兄ダノンレジェンド、17年の3歳牡馬チャンピオンに輝いた母の半弟半弟WestCoast(ウエストコースト、USA)。祖母Caressing(カレッシング

11/17 00:30

<マイルCS血統>

ヒシミラクル

【<マイルCS血統>】<マイルCS血統>【1ダノンキングリー】ディープインパクト産駒。母の父ストームキャット。母父はノーザンダンサー系ストームキャット、母の母Caressingは米国G1BCジュヴェナイルフィリーズの勝ち馬です。短距離重賞9勝したダノンレジェンドの半弟にあたります。ディープインパクト×ストームキャットは、8頭のG1馬が出ている黄金配合です。母系はスピード色の強い血脈、マイルへの距離短縮でパフォーマンスを上げることができる血統配合です。続きをみる

11/16 10:19

マイルチャンピオンシップ2019 予想 ダノンプレミアムの適性・実力とも高く相手探し?

マイルチャンピオンシップ2019/ジャパンカップ2019/あみー競馬予想

は長さ普通、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎??(2000m○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-?? :E~E(甘め)?? :E~E(甘め)?? :E-(甘め)?? 総合力:E??相当 斤量特注(小柄+ややキレ優位?) 半兄:ダノンレジェンド、ダノングッド。おじ:West Coast [米

11/14 23:45

G1レポート マイルチャンピオンシップ

血統馬券の参考書 K-MAX

兄はダートのG1スプリンター「ダノンレジェンド」 というのも、安田記念に向きそうな近親戦績。   さらに、2017年までは、斤量差が1㌔しか貰えない 「3歳馬不利」と言うのが常識だったレースで、 ディープ産駒も、3歳馬に限れば3着が最高成績。   加えて・・・ 「距離短縮ローテ」のディープ産駒は ↓↓↓   ディープ産駒 前走距離別集計 前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率

11/14 19:36

【古谷剛彦・こちら日高支局です】有意義だった当歳馬品評会 飼養管理の技術向上の意義あるイベントに

爺KENの「競馬」が私の生きる道

れた。 この品評会で優秀な成績を収めた馬たちは、翌年のセールで高い評価を受けることもある。昨年を振り返ると、優秀賞に選ばれたライブリハートの2018(牡、父キズナ、750万円)とアクティビューティの2018(牝、父オルフェーヴル、1200万円)は、ともにセレクションセールで落札。最優秀賞のフェリスホイールの2018(牝、父ダノンレジェンド、500万円)は、サマーセールで落札されている。また、ベストターンドアウト

11/13 14:36
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

アドマイヤルプス5着もサダムグランジュテの18の心配無用。ノーザン産ヘニーヒューズは今後も注目

馬券手帳

のエスケンデレヤやダノンレジェンド、シニスターミニスターが0頭でありその差は歴然。来年のシルク募集にも上記41頭から周ってくる可能性もあり楽しみにしたい。

11/13 08:55

本日の3勝クラス(土曜日)

人生此常⊿坂路を後方一気

【本日の3勝クラス(土曜日)】デイリー杯2歳ステークスGⅡ、武蔵野ステークスGⅢが行われるこの日の3勝クラスは以下の2鞍が行われる。★ 京都10R・観月橋ステークス(ダート1800m)ここ最近は毎年行われていて、後にGⅠを含む重賞制覇を成し遂げる勝ち馬が目立っている。昨年の勝ち馬もそうで、他にはオールブラッシュ(2016年、後に川崎記念JpnⅠ優勝)、アスカノロマン(2014年、同みやこステークスGⅢ優勝)、ワイルドフラッパー(2013年、同エンプレス杯JpnⅡ等を優勝)、アクティビューティ(2012年、同クイーン賞JpnⅢ優勝)等。★ 昨年の観月橋ステークスは9頭で行われ、1番人気には連勝中の4歳牡馬インティが断然のそれで。レースでは2番手で進み直線逃げていたリアンヴェリテと並んで入ると半ばでは抜け出して終いは5馬身の差を以て圧勝。時計は 1:49.4(稍重)インティはこれで初勝利

11/09 00:04

2019 JBCスプリント 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

5 2017 大井 1200M 1 1 1 ニシケンモノノフ 牡6 JRA 横山典 1:11.4 2 2 5 10 コパノリッキー 牡7 JRA 森泰斗 1:11.4 アタマ 1 3 6 11 ブルドッグボス 牡5 浦和 内田博 1:11.4 アタマ 3 2016 川崎 1400M 1 1 1 ダノンレジェンド 牡6 JRA Mデム 1:27.2 3 2 2 2 ベストウォーリア 牡6 JRA 戸崎圭 1:27.8 3 1 3 8 12 コーリンベリー 牝5 JRA 松山弘 1:28.9 5 4 2015 大井 1200M 1 1 2 コーリンベリー 牝4 JRA 松山弘 1:10.9 3 2 3 6 ダノンレジェンド 牡5 JRA Mデム 1:11.0 3/4 1 3 5 10 ベストウォーリア 牡5 JRA 川田将 1:11.4 2 2

11/03 16:42

今日は何の日?(11月3日)

TAKESHI~鉄道と競馬が好き~

JBCクラシック(GⅠ)を優勝した日。(2015年(平成27年))蛯名正義騎手騎乗のホワイトフーガが川崎競馬9Rの第6回JBCレディスクラシック(GⅠ)を優勝した日。(2016年(平成28年))M.デムーロ騎手騎乗のダノンレジェンドが川崎競馬10Rの第16回JBCスプリント(GⅠ)を優勝した日。(2016年(平成28年))武豊騎手騎乗のアウォーディーが川崎競馬11Rの第16回JBCクラシック(GⅠ

11/03 06:30