オーストラリアトロフィー(2011/04/23) に関する記事

中央競馬2歳リーディングサイアー(11月17日現在)

ブログ

(1450万)(2勝)75位(74位)パドトロワ(1440万)(2勝)76位(75位)バトルプラン(1350万)(1勝)76位(76位)ロジユニヴァース(1350万)(2勝)78位(77位)ポイントオブエントリー(1346万8000)(1勝)※海外供用、ロベルト系79位(78位)スズカコーズウェイ(1340万)(2勝)80位(79位)アサクサキングス(1290万)(1勝) 81位(100位)フランケル

11/18 12:49

2019 京阪杯 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

3 55.0 (栗) 1 1.6 福永祐 2 6 11 グランプリエンゼル 牝5 54.0 (栗) 3 15.5 ウィリ 3 4 7 ワンカラット 牝5 55.0 (栗) 5 17.8 藤岡佑 10 1 3 5 スプリングソング 牡5 56.0 (栗) 2 7.4 池添謙 2 4 8 ケイアイアストン 牡5 56.0 (美) 13 47.1 秋山真 3 5 10 モルトグランデ

/2 33.6 7 4 3 10 1 スプリングソング 1.08.0 33.9 9 2 2 2 ケイアイアストン 1.08.0 ハナ 33.7 5 5 5 3 モルトグランデ 1.08.1 1/2 33.6 3 12 8 09 1 プレミアムボックス 1.07.6 33.0 1 15 13 2 レディルージュ 1.07.6 クビ 33.6 5 9 8 3

11/17 16:21

【2019年度の種付頭数】~レックススタッド編

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

。 ⇒2019年度カタログへ 【パドトロワ(Pas de Trois)】 父スウェプトオーヴァーボード 母グランパドドゥ(母父フジキセキ) 2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2015年度

11/16 15:00

【2019年度の種付頭数】~優駿スタリオンステーション編

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

。 ⇒2019年度のカタログへ 【シルバーステート(Silver State)】 父ディープインパクト、母シルヴァースカヤ(母父Silver Hawk) 2019年度Fee:100万円(受胎条件) 2018年度Fee:80万円(受胎条件)、120万円(出生条件) 2019年度種付頭数:157頭(2018年度:191頭) 競走成績:5戦4勝(垂水S,オーストラリア) 種牡馬成績:2018年より供用開始

11/14 18:00

中央競馬2歳リーディングサイアー(11月10日現在)

ブログ

万)(1勝)69位(65位)スペイツタウン(1630万)(2勝)※海外供用、ミスプロ系70位(70位)モンテロッソ(1625万) 71位(67位)ニューアプローチ(1486万1000)(1勝)※海外供用、サドラーズウェルズ系72位(68位)アルデバランⅡ(1465万)(1勝)73位(69位)サムライハート(1450万)(2勝)74位(86位)パドトロワ(1440万)(2勝)75位(72位)バトル

5着3着ハッピーアワーG3ファルコンS1着5着ドナウデルタG2チューリップ賞4着8着マイネルフラップG3シンザン記念2着 ・コトブキレイア(牝 金成)パドトロワ×サクラインザダーク(ダンスインザダーク)3回福島4日ダート1150m 未勝利 タイム:1分10秒1(良)母サクラインザダークは未勝利1勝。本馬は5番子で2018年北海道サマーセール648万円取引馬。一族に95年朝日杯3歳S、96年天皇賞

11/11 10:53

JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2019/11/9-10、ディライトフルなど20頭)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

:2018年度セレクトセール1歳(No.136、名簿) 落札価格:50,000,000円(税別) 落札者・馬主:廣崎利洋HD(株) 調教師:河内 洋 氏 販売者・生産牧場:社台ファーム 写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2018/7/17撮影) 【コトブキレイア(Kotobuki Rhea)】 2019/11/10-福島1R 2歳未勝利 ダ1150m 牝2 父パドトロワ

11/10 22:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

エリザベス女王杯とその他のレース

エムボマ牧場

【エリザベス女王杯とその他のレース】土曜競馬は福島8レースで三連複270倍的中!でしたがblogに上げず...上げたレースは散々でした。良さそうな穴馬がいない時は無理に買わない我慢も必要ですが性格的に難しい笑 エリザベス女王杯週始めは外国人Jが沢山乗るということで締まったレースになればのズドンでサトノガーネットとレッドランディーニの二択で悩んでましたがデットーリもムーアも来日せずで可能性はまぁ下がりました。それでもケチを付けられそうな人気馬もいますし初志貫徹で!◎サトノガーネット重いディープでまぁズブい...ただここ2戦は後方からのレースでも上がりは使っていて走る意欲は見られるし前走はツルツル東京で最後方から追い通しでも上がり2位と走る気持ちとリズムは許容出来る範囲。というか重い京都の2200に向かうには逆に好感で後方から上がり最速32.9で負けた1800のオーストラリアT→中断から上がり

11/10 06:03

デイリー杯2歳Sは、人気馬でカタい!?

ウマブロbyアミュレット

エーブダッチマン、いとこにキロハナ、オハナ、母の母の半弟にミスキャスト、母の母の母はノースフライト。ここは4戦目で、前走は中京2歳Sで3番人気3着。1番枠からの競馬で外にラインベックがいたのでその内のスズカデレヤの後ろから内に入れてという直線だったが、結局スズカデレヤも交わすことはできずという3着だった。新馬戦から中京で1400-1400-1600mを走り、4-1-3着。おまけに重-不良-重馬場。距離の経験

11/09 13:59

2019年エリザベス女王杯 全頭評価。その3。騎手強化のサラキア。

みやや競馬

オーストラリアT1000万条件でも上り32.9が出ている馬場だった。なのでトップスピードの質は高くはないと思う、尼崎特別でメールドグラースにL2の後半で一気に引き離されたし、瞬発力も低いはず。瞬発力の低さはマーメイドSでも見せていて、直線入り口まで前が空かずに追い出しが遅れている、これを外からサラスにぶち抜かれている。このマーメイドS、尼崎特別では坂で顕著に減速しているのでパワーも高くはないと思う。 下鴨S

11/06 18:30

2019年エリザベス女王杯 全頭評価。その2。ゴージャスランチは騎手強化。

みやや競馬

から、追い出しのタイミングが遅く、直線も狭いところに突っ込み届かず凡走。”2019年オーストラリアT”ではスローバランスを最後方から、ここでも追い出しが遅く前が止まらずに2着まで。”2019年三田特別”ではややハイペースバランスを離れた追走集団の中段から、4コーナーで外に出して直線スムースに伸びて差し切り、持続力を見せた。”2019年五稜郭S”ではスローバランスを中段から、直線は外

らしく高いトップスピードの質と持続力が武器で、直線で進路変更すると再加速に手間取っているので瞬発力は低い。フォーチュンCと糺の森特別は騎手で負けたレースで馬に責任はない、ここで馬群に詰まってからの瞬発力の無さを見せた。トップスピードと持続力の高さは近江特別やオーストラリアTで見せていて、近2走も外からスムースに差す競馬で良さを見せた、最後方からでは余程前が止まる展開でないと差し切れ

11/05 19:03