未勝利 (サ2才) 京都 1R 2010/11/27 に関する記事

【ヒッチコック・血統見解】

馬川★哲也は知っている

【【ヒッチコック・血統見解】】【ヒッチコック】※菊花賞・出走予定父オルフェーヴル・母ホワイトアルバムという血統。祖母はマッキーロイヤル。戦歴などは🐴マッキーロイヤル(父フジキセキ:地方競馬D1400~1700mで活躍。[内訳:D1400m6勝・D1700m2勝] 通算16戦8勝)となる。また、祖母マッキーロイヤルの代表産駒に🐴ハニードント(父クロフネ:中央競馬D1200mで全4勝をあげる。D1000~1400mで活躍。 通算43戦4勝)🐴マッカートニー(父キングカメハメハ:中央D1200mで2勝。500万下クラスとなるが、D1200~1800mと幅広い距離で安定感のある走りを見せた。 通算31戦3勝 )🐴パストマスターズ(父ルーラーシップ:地方競馬D1400mで1着。D1400~1600mで活躍。 通算12戦1勝)などがいる。上記の馬達と兄妹となる母ホワイトアルバム。戦歴

10/16 05:10

「YESTERDAY」

ラーメンと競馬と映画がたまらなく好きです

の曲って本当にいい曲ばかりだ」と改めて感動させられた。 そして20世紀のスーパースターであるビートルズを、21世紀にもってくるとどうなるか、と言う部分の処理も巧い。 アルバムのタイトルを決める会議で、ジャックが提案した「ホワイトアルバム」は「多様性に問題がある」と言う理由で却下される。 こういう小技もここそこで効いている。 少々ネタバレになるが、エンドロールは「ヘイ・ジュード」が流れる。 何の変哲

10/14 23:41

ハローグッバイが新馬戦で5着に健闘/目処が立ったヒッチコック

馬なり男爵の馬バカ日誌

]が参戦しました。父オルフェーヴル、母ホワイトアルバム、母父クロフネ。10着に敗れた鳥取特別(阪神・ダ1800㍍)から中1週。その前走が最後まで力を出し切っていなかったのか、レース後もガタッと来た様子は見られなかったとのことで、ここを使う方針に。水曜日には坂路で一杯に追われました。序盤は好位3番手を追走。距離を延ばした分、自分のリズムで楽に運べていた印象で、先頭に並びかけた4角の手応えを見て、やはり力

09/22 20:53

秋競馬開幕!昇級初戦を迎えるヒッチコック/リーベ、育成場へ

馬なり男爵の馬バカ日誌

にして初の栗毛。姉があれだけのパフォーマンスを披露しているだけに期待は大きいです。ホワイトアルバムと父オルフェーヴルの当歳。母のお腹には父パイロの仔が宿っております。生後間もない頃に当歳を見せて貰ったのですが、すでにその時点でかなり大きく、骨格の太さや馬体の幅に驚かされました。成長著しく、どんどん上に伸びているそうで、その分、皮下脂肪が薄くなった為、もう少しコンディションを上げてから離乳する方針です。相変わらず仔出しが安定している印象のホワイトアルバム。現役時代は6歳秋まで走り、キャリア44戦を消化。きっと生命エネルギーも強いのでしょうね。やはりミトコンドリアは大事。そして、手を掛けて頂いているからこそ、繁殖牝馬としてより円熟味が増してきているのだと思います。来春はどんな仔をこの世に送り出してくれるのか。本当に楽しみです。

09/06 23:57

直線堂々と抜け出したクリスティ、嬉しい初勝利

馬なり男爵の馬バカ日誌

の選択肢も増えるでしょうし、とにかく早い内に一つ勝つことができてホッとしております。通算成績:2戦1勝(1-1-0-0)所属厩舎:栗東・杉山晴紀厩舎騎乗騎手:福永祐一騎手血統構成:父キズナ 母ホワイトアルバム 母父クロフネ生産牧場:荻伏三好ファーム後期育成:チェスナットファーム放牧調整:宇治田原優駿ステーブルThank you for all of you !!無事にレースを終えて、今のところ特に変わっ

08/28 11:22

中央競馬2歳リーディングサイアー(8月25日現在)

ブログ

、今回は1番人気で出走し最内枠からハナ、一旦先頭を譲る場面もあったが4コーナーでは再び先頭で直線を迎え追い込んだ2着馬を半馬身抑えて勝利。 2018年該当レース出走馬1着セントセシリア ・クリスティ(牝 杉山)キズナ×ホワイトアルバム(クロフネ)2回小倉9日芝1800m 未勝利 タイム:1分49秒5(良)母ホワイトアルバムは500万勝利の2勝。本馬は2番子。おじに06年G3ダイヤモンドSのマッキー

08/26 11:44

クリスティ 馬主【薪浦英稔】

競馬 GI予想勝負!

【クリスティ 馬主【薪浦英稔】】「クリスティ 馬主【平田修】」の記事を紹介します。今日8月24日(土)に、2歳未勝利戦(小倉2R、芝1800m)が行われました。優勝馬のクリスティの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。クリスティの馬主は、薪浦英稔(まきうらひでとし)さんです。薪浦英稔さんは、兵庫県姫路市に本社がある株式会社 アップルの代表取締役です。事業内容は、遊技場(パチンコ)の経営、不動産の売買、仲介、賃貸借及び管理、コインランドリー、飲食店の経営です。【冠名】 なし【勝負服色】 緑、海老元禄(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【クリスティ 血統】 (牝2)父 キズナ母 ホワイトアルバム母父 クロフネ調教師 :杉山晴紀(栗東)生産者 :荻伏三好フアーム通算成績:2戦1勝近親に、2006年のダイヤモンド

08/24 16:20

【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~ともに1番人気のミーアシャム、クリスティが勝利

競馬実況web - News

人気クリスティ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒5(良)。3馬身差の2着に2番人気スズカデレヤ、さらにクビ差の3着には3番人気ヴァイスリヒトが入った。 クリスティは栗東・杉山晴紀厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母ホワイトアルバム(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。 ~レース後のコメント~ 1着 クリスティ(福永祐一騎手) 「前走は先頭に立ったらソラを使ったので、今日は控える形

08/24 13:09

立て直されたヒッチコックが鮮やかな差し切り勝ちを決める!

馬なり男爵の馬バカ日誌

的にジワジワ良い脚を使ってくれますし、前走後に放牧を挟んだことで更に馬が力をつけてきたように感じます。きっと2勝クラスでも好勝負できる筈。楽しみです!通算成績:10戦2勝(2-2ー3ー3)所属厩舎:栗東・中竹和也厩舎騎乗騎手:福永祐一騎手血統構成:父オルフェーヴル 母ホワイトアルバム 母父クロフネ生産牧場:荻伏三好ファームさん中期育成:松浦牧場さん後期育成:吉田ステーブルさん放牧調整:大山ヒルズ

08/17 21:26

POG 2021-2022 注目馬リスト その1

POG is the spice of life !! 

】 アイルビーバウンドの2019エヴィータアルゼンティーナの2019セレスティアルキャットの2019ニシノシュクランの2019パステラリアの2019パワーウーマンの2019ホエールキャプチャの2019ホワイトアルバムの2019ラッドルチェンドの2019ルアーズストリートの2019レッドオリヴィアの2019ウインキナウの2019ヴィーヴァブーケの2019ヴェルナッツァの2019ナニアヒアヒの2019

08/10 00:00