デネブ特別(中央交流) C1(2010/07/14) に関する記事

注目レース [8/15 デネブ特別 B2] 3歳カイセドクター有力

ばんえい競馬士 第001号 コヤノゴー 〈別館〉

【注目レース [8/15 デネブ特別 B2] 3歳カイセドクター有力】B2の特別は今季2度目。特別戦の経験自体が少ない馬もおり、まず今回の荷物でどう見るか。金曜夜からの雨で軽馬場となりそうだが、歓迎というクチが多い。前開催の決勝を勝ったサクラユウシュン。クラス改編でB4からとなった今季[4-4-0-3]と好調、もともと下りてからの脚には光るものがあったが本格化ムード。軽馬場も歓迎で、もちろん争覇圏だが、四走前の特別では第二障害でヒザを突いたように、35キロ増が課題となる。障害だけ。 自身昇級戦だった二走前にサクラを差し切ったマオノダイマオーは素晴らしい切れ味の持ち主。ゴール前で甘さを出すこともあり、2歳時以来となる特別で増量カギだが、これも軽馬場はプラスに作用しそうで上位争い可能。手替わりは、同厩ブラックサファイアも当初ここを予定していたためだろう。 3歳カイセドクターは前走のばんえい

08/15 02:13

地方競馬 8/15(土) 納涼特別 SP指数

釣りと競馬とエトセトラⅢ

>◎9番ダイワエクシード <高知12R ファイナルレース C2>◎5番リュウノクリスエス ~帯広競馬~ <帯広9R ATMそしてまた帯広へ!>◎3番ミヤビダイチ <帯広10R デネブ特別>◎4番カイセドクター 坂本師「変わらず好調で、好機はまだ続きますよ」 <帯広11R 2020JBCまであと80日>◎8番

08/14 18:00

【地方重賞予想】王冠賞2020の予想 おまけでプラチナカップの予想も。

人生は競馬と共に

ています。相変わらず調教ではしっかり時計を出していて調子は高いレベルで維持できている印象。人気が落ちた今回、改めて狙ってみたいと思います。   ○ ⑪テンカビト 2番手・3番手は前走JRA交流のデネブ特別で3・4着した2頭なのですが、まずは当時4着だったこの馬を。転入後3連勝して迎えた一戦だったのですが、前2走馬体重が減り続けていたからか+14kgでの出走。差し届かず4着だったわけですが、この中間は坂路36.6秒

07/23 10:45

【地方競馬予想】王冠賞(2020年7月23日 門別12R)

ほぼ毎日競馬

。 デビュー当初は短距離で結果が出なかったグレイトダージー。 ところがここ2戦、素質が開花したのか、後続を寄せ付けない圧勝を1700m戦で飾っています。 そのグレイトダージーが前走矢車草特別でたたき出したタイムが1分51秒0(重)。 このタイムが速いか、遅いか、というところがポイント。 そこで比較対象としたいのが⑦カツゲキダイオウ。 カツゲキダイオウが出走し、3着となった7/8の1700m戦・デネブ特別。 このときのカツゲキダイオウの走破タイムは、1分50秒8(重)でした。 グレイトダージーの矢車草特別は、このデネブ特別の前の日に行われたレース。 デネブ特別の行われた7/8のほうが、総じて速い時計が出ていたようではあります。 ただ、ほぼ同じくらいの馬場と考えると、余裕があった走りとはいえ、グレイトダージーとカツゲキダイオウにそれほど大きな力量差があったとは思えません。 で、そのカツゲキダイオウは北海優駿7着。 条件は変わる

07/20 21:00

門別競馬予想 2020年7月8日

ゼロ太郎の競馬予想【競馬新聞ゼロ】

落合玄56 7ハバチューバー 石川倭56 10サンペンドルトン 五十冬56 7R J交 デネブ特別C1 右1700 18:15 レースタイプ:A ペース:S 7キイエクスプロード 宮崎光54 3モズピンポン 石川倭56 9カツゲキダイオウ 桑村真56 8ラパウィラ 落合玄56 4ディープマックス 亀田温54 9R以降の閲覧にはパスワードが必要です。 パスワードはコチラ

07/07 21:06
当ページを共有する