洞爺湖特別(2010/07/04) に関する記事

2019年マイルチャンピオンシップ 全頭評価。その4。前走は叩き台のプリモシーン。

みやや競馬

から、直線外からスムースだったがトップスピードの質で見劣り6着。”2018年洞爺湖特別”ではややスローバランスを逃げて圧勝、L2で0.5の加速をして出し抜き後続に差を付けた。”2018年五稜郭S”ではややスローバランスを逃げて圧勝、L2で0.6の加速ラップを踏み出し抜き、2着スティッフェリオ、3着ドレッドノータスには決定的な差を付けた。”2018年札幌記念”ではハイペースバランスを4番手で先行

のレースを見直してみて驚いたのが、スローバランスからのL2で見せる瞬発力。これを見せたのが弥生賞、ダービー、洞爺湖特別、五稜郭S、京都金杯でいずれも好走している。この馬は意外に脚質と言うか能力の幅が広い馬で、トップスピードが低い以外は結構まとまったポテンシャルを持っている。心肺機能の高さはダービー卿CTや京都金杯で見せているし、持続力の高さは上記のレースで見せている。キタサンブラックを弱くしたような馬

11/13 18:37

2019年 AR共和国杯 考察 其の壱

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

8枠18番 3歳 55.0kg 3番人気 レーヴミストラル ゴールドアクターオクトーバーS(1人気)1着 ← 洞爺湖特別(1人気)1着 ← 菊花賞(7人気)3着 メイショウカドマツオールカマー(10人気)7着 ← 目黒記念(6人気)4着 ← 阪神大賞典(5人気)9着 レーヴミストラル東京優駿(4人気)9着 ← 青葉賞(1人気)1着 ← アザレア賞(1人気)1着 54回 2016年11月6日 5回

10/29 18:07

2019年スワンS 全頭評価。その4。前走殿負けのトゥザクラウンは休み明けでフレッシュ。

みやや競馬

”ではスローバランスを逃げて4着、L2で0.6の加速ラップを踏んでいて、これはレイデオロと互角の瞬発力、L1では持続力の差で落としたが4着は立派。”2018年福島民報杯”ではハイペースバランスを後続を離して2番手先行、L2最速だが消耗戦気味になり持続力を生かして2着。”2018年新潟大賞典”ではスローバランスを中段から、直線外からスムースだったがトップスピードの質で見劣り6着。”2018年洞爺湖特別

函館記念”では平均バランスを逃げ切り、L2最速戦で得意の展開に持ち込めた。 「スワンSへ向けて」好材料:無し。悪材料:休み明け、初の1400m 改めてこの馬のレースを見直してみて驚いたのが、スローバランスからのL2で見せる瞬発力。これを見せたのが弥生賞、ダービー、洞爺湖特別、五稜郭S、京都金杯でいずれも好走している。この馬は意外に脚質と言うか能力の幅が広い馬で、トップスピードが低い以外は結構まとまっ

10/24 19:22

ステルヴィオ(19’安田記念8)

愛しのサラブレッド写真館 

【ステルヴィオ(19’安田記念8)】今日は、安田記念(GI)8着馬ステルヴィオ君を掲載します。 ステルヴィオ父ロードカナロア 母ラルケット(母の父ファルブラヴ)2015年1月15日生 牡4 美浦・木村哲也厩舎12戦4勝(2019年10月23日現在)前年秋のマイル王のパドックは、2人引きでもまずまず落ち着いて周回。レースは後方2番手からの追い込み策、上がり32.6秒の末脚を繰り出すも前には届きませんでした。

10/23 19:25

今週の注目の前に④

一券入魂

【今週の注目の前に④】ギャロップの電子書籍がなかなかアップされません3日間開催や祝日挟むとこれだもんなぁ、、注目の中で書ければと思っていたネタ天皇陛下のお印梓百木の長(王)キササゲ花言葉は夢心地夢ならやはり4枠?百獣の王ならライオン(^^)アズサユミ産駒のラルケットのみが現役馬の母となっているヒシゲッコウ菊花賞で4枠、スミヨン同枠は愛子さまの森田直行メロディーレーン、花言葉完全の椿裏は富士S4枠アドマイヤマーズ1枠②に馬名意味が完全の皇后のオルガアドマイヤマーズは令和最初のG1馬あのときは8枠デムーロ同枠が石橋、コイツ富士Sで1枠①4枠は降着の大歓声ルメール同枠は北村友一、、令和秋G1初戦はルメール秋華賞で北村友一、、偶然か?菊花賞は3枠⑤武豊3枠⑤は慶祝勝利の松岡正海武豊は7枠⑬ステルヴィオ安田記念で4枠慶祝6枠で3着大阪杯7枠、勝利は3枠アルアイン4枠は典さんと川田慶祝競争公表

10/23 12:30

菊花賞の予想

一口とPOGと馬券と僕

。 懐かしい感じがする組み合わせですね。 人気するのは分かりますが、母名にラルケットって書いてある…。 8.メロディーレーン あと130kgくらい重ければ◎にしていたかもしれません。 さすがに338キロではG1の削りあいでもたないのでは。 9.ヴァンケドミンゴ ルーラーシップ×アグネスタキオンのニックス配合ですが、成績からはどうも小回り向きのよう。 10.カウディーリョ ディアデラノビア産駒は基本的

10/20 08:05
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

菊花賞2019の予想!!【京都競馬芝3000m GⅠ】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

より状況が悪化するため、厳しそう。6番ディバインフォース父ワークフォース母ツクバビューティ(ゼンノロブロイ)栗東・寺島良牡3/鹿 57K 横山典8戦2勝 [2-1-0-5]2勝クラスを勝ち切れておらず、厳しい。抽選突破の運は有るが、、、、7番ヒシゲッコウ父ルーラーシップ母ラルケット(ファルブラヴ)美浦・堀牡3/黒鹿 57K スミヨン4戦3勝 [3-0-1-0]前走、出世レースの阿寒湖特別を完勝。距離延長

10/20 00:00

第80回菊花賞 考察

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

の迂回血ラインの要素もワークフォースが配合相手ではカラ回りしている感。 まあ、またもダメ元で複勝を買ってみるが、少しでも人気より上の着順で完走してくれることを期待しておこう。7.ヒシゲッコウ(母ラルケットのBLP=14↓:(7↓,4,4))・RRP:133=130+3+3 マイルCS勝ち馬ステルヴィオの半弟。父がルーラーシップに替わることで、当然スタミナの要素は半兄よりも上と見る。 新馬戦勝利後、間隔

10/19 19:37

2019年 菊花賞 考察 其の弐

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

【2019年 菊花賞 考察 其の弐】本日は10月20日に行われた菊花賞を調べてみることにする。過去10月20日は2002年と2013年の2回ある。この2回の共通項を調べてみることにする。63回 2002年10月20日 4回京都6日 11R 18頭立て(赤字古馬混合戦) 東京優駿馬 タニノギムレット 不在 皐月賞 ノーリーズン 出走1着 1枠02番 57.0kg 10番人気 ヒシミラクル2着 4枠07番 57.0kg 16番人気 ファストタテヤマ3着 7枠14番 57.0kg 3番人気 メガスターダムヒシミラクル神戸新聞杯(7人気)6着 ← 野分特別(1人気)1着 ← 洞爺湖特別(2人気)3着 ファストタテヤマ札幌記念(11人気)13着 ← 東京優駿(15人気)15着 ← 京都新聞杯(6人気)1着メガスターダム神戸新聞杯(4人気)4着 ← 東京優駿(9人気)4着 ← プリンシパルS(3

10/18 15:50

菊花賞2019過去のデータと全頭の詳細のデータ

ninaさんの競馬趣味ブログ

– – – 不良 0 0 0 0 0 0 – – – ヒシゲッコウ牡 3歳 黒鹿毛 父 ルーラーシップ 母 ラルケット 母父 ファルブラヴ 右芝 3 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 京都 0 0 0 0 0 0 – – – 連対時馬体重 連対時斤量 480

10/17 16:29