新馬 (サ2才) 京都 4R 2009/10/25 に関する記事

POG2020-2021ドラフト対策 No.128 ルージュイデアル

POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

【POG2020-2021ドラフト対策 No.128 ルージュイデアル】 ルージュイデアル 結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り   母馬の産駒傾向 本馬ルージュイデアルは母馬サンヴァンサンが出産した4頭目の仔。母馬にはこれまでハーツクライ、ゴールドアリュールが交配されました。母馬の仔の中での出世頭と呼べるほど活躍した競走馬はまだいません。本馬ルージュイデアルは母馬3頭目のハーツクライ産駒です。最も良い成績を上げている全姉のプリマヴィスタの現時点での戦績は7戦2勝です。母馬とハーツクライとの配合相性は特に良いという感じではありません。   競走馬としての母馬について 母馬サンヴァンサンの競走馬としての生涯戦績は17戦3勝。3勝しかしていませんので、条件馬を脱していませんし、重賞への出走経験もありません。血統背景を見てみても、これといった活躍馬は見当たりません。   父馬の産駒

08/18 00:00

Bago×黄金旅程

フクロウの小袋

【Bago×黄金旅程】現1歳のバゴ×ステゴは9頭。良血が多いです。母アラマサスナイパー クリスマスの全妹母サトノサンシャイン 半姉は京都牝馬ステークス3着のノーブルジュエリー母シェリトリンド 祖母は英GI勝ち馬母スカイノーヴァ 祖母はBCジュヴェナイルフィリーズ3着馬母テンツクテン 祖母は京都・福島牝馬ステークス4着馬母ニエロ 祖母の産駒に阪神JF勝ち馬ローブティサージュ母ベルベールダンス 祖母の産駒に阪神JF2着馬ダノンベルベール母リュウキンカ 祖母はイタリアG1馬。母ラクスクライン 全兄にラジオNIKKEI賞3着キボウノダイチにほんブログ村

08/17 23:56

エリモシックとゼンノロブロイ

to be continued

を伝えてると思います。そして本馬の父ゼンノロブロイの母ローミンレイチェルはBuckpasser持ちなのでHalo≒Drone≒デプスとも脈絡していると見て良いと思います。 そしてゼンノロブロイの母とエレンシアの母方に入るデプスを介してBuckpasserのクロスが生まれるのですが、ゼンノロブロイ産駒のBuckpasserのクロス持ちの活躍馬はサンテミリオン、ルルーシュ、アグネスワルツ

08/13 14:00

エルムステークス

名無し血統の競馬全力投球

【エルムステークス】 ◎リアンヴェリテ ○ハイランドピーク リアンヴェリテを狙う。 ハナに行けるか、行けないかという点が大きく影響する。 ただし、今回、期待したいのが出足の関係。自分のなかで一番、評価しているのは栗東ステークスの内容。栗東ステークスは京都の芝スタートで出脚がつかなかった部分があり、押して押してでハナをとりながら通常ならばてるところを、ハナをとりながら押し切った部分で2着。 今回のメンバーを見渡した場合、ハナをかなりの確率で取れると思っている。 基本、逃げ馬なので、前走の着順はオミットする。 自分としては騎乗が国分騎手の逃げ馬は昔、アグネスワルツをマーメイドステークスで好走したいいイメージを描いている。 単純に考えてもこの馬の56キロは軽量だと思っている。 札幌ダートは函館のダートよりも軽い馬場と思っており、昨年も5着という部分から考えても今回は、頭まで期待

08/09 09:46

【各馬情報更新】一口出資馬の現在#12【そして悲しい話も】

競馬予想もまたスポーツである

/2018105162/ 現在:ノーザンファーム天栄で調整中次走:未定 次走に向けて天栄で調整中です。 懸念していた馬体重も絞れてきたようです。バシバシ鍛えてどんどん絞って欲しいものです。 《ルージュイデアル(サンヴァンサン18)》(2歳・牝 父:ハーツクライ)現在デビュー前(0戦0勝)https://db.netkeiba.com/horse/2018105504/ 現在:社台ファームで調整中次走:未定 今日

07/31 20:01

ディープインパクト命日

競馬サイン遊び

──────────────────【アパパネ】2009年第61回『阪神ジュベナイルF』1着 18 アパパネ2着 6 アニメイトバイオ3着 15 ベストクルーズ2010年第70回『桜花賞』1着 9 アパパネ2着 8 オウケンサクラ3着 11 エーシンリターンズ第71回『オークス』1着 17 アパパネ同着 18 サンテミリオン3着 2 アグネスワルツ第15回『秋華賞』1着 15 アパパネ2着 10 アニメイトバイオ3着 4 アプリコットフィズ

ベストクルーズ2010年第70回『桜花賞』1着 9 アパパネ2着 8 オウケンサクラ3着 11 エーシンリターンズ第71回『オークス』1着 17 アパパネ同着 18 サンテミリオン3着 2 アグネスワルツ《ブエナビスタが『秋華賞』までのGIで2着3着にくだした馬は・・・アニメイトバイオ、ベストクルーズ 、オウケンサクラ、エーシンリターンズ 、サンテミリオン、アグネスワルツの6頭。》~┬┬彡^・∋第15

07/30 14:38
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

【レッドベレーザ】一口出資馬の現在#11【土曜日新潟10R豊栄特別出走】

競馬予想もまたスポーツである

の敗因のひとつである「馬体の緩さ」ですがなかなか解消されないようです。 馬体が締まってくれば必ず走ってくれると信じてますので、変わり身を期待しながら待ちたいと思います。 《ルージュイデアル(サンヴァンサン18)》(2歳・牝 父:ハーツクライ)現在デビュー前(0戦0勝)https://db.netkeiba.com/horse/2018105504/ 現在:社台ファームで調整中次走:未定 そろそろ

07/24 19:51

2020 7月の2歳戦+3歳戦(その5)

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

プリマヴィスタ(母サンヴァンサンのBLP=20↓:(9,4↓,7↓))・RRP:130=127+3 前走青葉賞では13着と大敗してしまったが、まあ今後とも地味にゆっくり、それなりに出世していくと思われる。 この馬も上記のラセットやエントシャイデンのように、5歳以降になって「忘れた頃」に重賞で馬券絡みがあってもおかしくないだろうなと(苦笑)。3着 ワセダウォリアー(現状、芝の勝利実績無しで考察保留)7/18

07/20 22:09

JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2020/7/18-19、アドマイヤジャスタが函館記念制覇!)

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

ハーツクライ 母サンヴァンサン(母父クロフネ) 取引市場:2017年度セレクトセール当歳(No.495、名簿) 落札価格:68,000,000円(税別) 落札者・馬主:加藤 裕司 氏 調教師:矢作 芳人 氏 販売者:社台ファーム 生産牧場:(有)社台コーポレーション白老ファーム 写真:セレクトセールでの落札シーン(2017/7/11撮影) 【ハギノアレグリアス(Hagino Alegrias

07/20 10:20

プリマヴィスタ 馬主【加藤裕司】

競馬 GI予想勝負!

【プリマヴィスタ 馬主【加藤裕司】】「プリマヴィスタ 馬主【加藤裕司】」の記事を紹介します。今日7月18日(土)に、いわき特別(福島、500万下、3歳以上、芝2000m)が行われました。優勝馬のプリマヴィスタの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。プリマヴィスタの馬主は、加藤裕司(かとうゆうじ)さんです。加藤裕司さんは、福島馬主協会に所属しています。【冠名】 なし【勝負服色】 黒、水色山形二本輪、袖白縦縞 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【プリマヴィスタ 血統】 (牡3)父 ハーツクライ母 サンヴァンサン母父 クロフネ調教師 :矢作芳人(栗東)生産者 :(有)社台コーポレーション白老ファーム通算成績:6戦2勝母サンヴァンサンは、ダート1800m以下を3勝。「プリマヴィスタ」の馬名意味は、「初見、一目ぼれ

07/18 20:23
当ページを共有する