信夫山特別(2009/06/27) に関する記事

【目黒記念2020予想】+安土城ステークス

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ

のダイヤモンドステークスでも上位2頭には着差をつけられてしまったが、差し馬が台頭する流れの中で伸びない内を先行して残す強い競馬で3着を確保しているので、待望の乗り替わり、大幅な鞍上強化となる今回はここ2走よりもパフォーマンスを上げて来ると考えるのが普通の答えになるのでは。 特殊な2500mでの競馬になるので、過去に王道の2400mで結果を残している点だけは気になるものの、強い勝ち方をした信夫山特別の内容を見る

05/30 15:00

2020 目黒記念 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

) 9 49.7 丸山元 3 4 4 フェニコーン 牡6 53.0 (美) 7 15.3 浜中俊 1.競馬業界の中枢との太いパイプライン 2.確かな的中実績と「勝ち」へのこだわり 3.お客様の目線に立ったソリューションのご提供 4.確固たる経営理念とお客様ファースト OASIS 1~3着馬のタイム・通過順・上り 年 着順 馬名 タイム 着差

トップガン 2.32.5 36.6 9 3 2 2 2 2 ハートビートソング 2.32.5 クビ 36.2 6 3 4 4 3 3 ヤングアットハート 2.32.6 1/2 35.7 2 12 11 11 13 10 1 コパノジングー 2.34.8 33.3 2 5 6 6 7 2 イケドラゴン 2.34.9 3/4 34.1 9 1 1 1 1 3 フェニコーン 2

05/27 21:20

2020年 5月24日(日) 2回東京10日目 出走馬 馬名意味由来

論愚阿来無の欠伸日誌(ろんぐあらいぶのあくびにっし)

トランセンドエンドスウィープサンデーサイレンス713◆ヒュミドールB◇◇◇◆●33・FB☆☆101Humidor葉巻を保管する為の箱オルフェーヴルチチカステナンゴアドマイヤベガ714 フーズサイドD-28・AB★☆☆104Whose Sideどちら側シビルウォーFusaichi PegasusFrench Deputy815 ファイトアローンA〇25・CS-111Fight Alone一人で戦えヴィクトワールピサIndian

05/23 11:50

メトロポリタンステークスL

人生此常⊿坂路を後方一気

の事だった。1勝クラスは稲城特別と同じく東京芝2400m、不良馬場で行われたそれを制するとみちのくに向い信夫山特別(2勝クラス・福島芝2600m)を完勝して菊花賞GI への惑星となって臨んだ朝日杯セントライト記念GII だったが⑭着惨敗にて断念。今年に入って迎春ステークス(3勝クラス・中山芝2200m)を勝負どころでの好反応が光り完勝でオープン入りを果たすとダイヤモンドステークスGIII に出走

05/04 14:50

2020年3回京都3日 12R 2勝クラス 予想

ワイド馬券師HERO。

【2020年3回京都3日 12R 2勝クラス 予想】こんにちは。ワイド馬券師、HERO(ヒーロ)です。新馬戦はダート1200m、未勝利戦は芝1200〜1800m。勝ち上がれずにドサ回りに入ってダート競馬。父シビルウォーの血が濃いのかダートの方が明らかに良い。2走前の1勝クラス勝ち。途中動く馬に惑わされることなく先手の1番人気馬が強い競馬の勝ちパターン。それを追い込んで差し切りは好内容。前走の昇級初戦、芝2000mは度外視できる。鞍上は再び▲泉谷騎手に。ここは勝ち負け。本命は5枠9番コンボルブルス。◎5枠9番コンボルブルス○8枠15番ケイアイパープル▲1枠1番マイネルブロッケン△4枠8番フワトロ注6枠11番タマモサンシーロにほんブログ村

05/02 13:00

2020年天皇賞(春) 全頭評価。その1。

みやや競馬

になっての成長に疑問が出てきた。ノーザンFに友道厩舎なので育成に問題はないはずだが、ここまで成績が悪いと早熟の可能性も考えられる。 <オセアグレイト>・心肺機能は低い、パワーは有る、瞬発力はまぁまぁ。 ・トップスピードの質はまぁまぁ、持続力は高い。 ”2019年稲城特別”では不良馬場でスローバランスを追走集団の中段から、3,4コーナー中目を回して直線スムースに差し切り。”2019年信夫山特別”では平均

スムースに抜け出したが3着。 「天皇賞(春)へ向けて」好材料:距離適性。 悪材料:クラス負けの危険。 野中騎手に替わって好走を続けている、ただセントライト記念でボロが出た。まず稲城特別では不良馬場で超スローバランスを先行して押し切り、信夫山特別では良馬場で平均バランスを先行して押し切った。この2レースは不良馬場と良馬場、スローバランスと平均バランスと違う展開になっているが、どちらも前半は遅い部分が共通点

04/27 18:53
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

”奥の細道特別(2勝クラス)”・結果(日曜福島最終R)

人生此常⊿坂路を後方一気

【”奥の細道特別(2勝クラス)”・結果(日曜福島最終R)】昨日行われた中山グランドジャンプJGI をオジュウチョウサンが史上初同一重賞5連覇を決めたが一昨年の優勝の次走、平地競走に矛先を向けて出走したのが開成山特別(500万以下・福島芝2600m)で見事優勝。年末には有馬記念GI への出走に繋がった。同競走は現在の1勝クラスであるがここ福島競馬場で行われる芝の長距離競走イコール芝二六の競走は余り多くはない。2勝クラスとなれば春・夏(信夫山特別)・秋(フルーツラインカップ)と各々1鞍ずつの特別競走が組まれているのみであるがそれだけに名物競走という印象も付いている。そんな長距離名物特別競走である信夫山特別はこの日の福島競馬最終競走にて行われた。出走は12頭。1番人気はこの冬の小倉競馬での芝2600mを2連勝でこのクラスに昇格したウインレーヴドール(牡5)。同じ小回りローカルの長距離競走での実績

04/19 18:18

2020年日経賞 全頭評価。その4。

みやや競馬

は50㎏だったので、このクラスで好走できるかどうかは大きな不安材料。 <マイネルカレッツァ>・心肺機能はまぁまぁ、パワーはまぁまぁ、瞬発力は低い。 ・トップスピードの質は低く、持続力はやや低い。 ”2018年信夫山特別”ではスローバランスを中段の前から、3,4コーナー中目を回して直線スムースに押し切り。”2018年六社S”ではスローバランスを2番手先行、3,4コーナー中目を回して直線スムース

について>2018年古都Sではスローバランスを逃げてL2最速戦にして凡走、瞬発力で見劣ったのは明らかで、逃げて自分で展開を作っているにもかかわらず、苦手な展開にしてしまう騎手は大問題だと思う。 <トップスピードの質について>2018年信夫山特別ではスローバランス、L5辺りから前と差を詰めに行ってL4から11秒台、これを中目を回して押し切っている。良馬場で上がり36.1なのでトップスピードの質は低い。2018年六社

03/26 19:00

ダビフレ種抽選がリニューアル

気ままにダビマス

と違って安定がBに上昇。Cだと使いづらい一方で一発も見込めるので一長一短でしょうか。この馬は同じシーホーク産駒のモンテプリンスとの組み合わせが熱いです。私自身も以前低相性〆の配合をやった際にはこの二頭にお世話になりました。サンインロー系の種牡馬自体が貴重ですし入手できれば役立ってくれる場面もあると思います。 最後にシビルウォー。この馬もアイネスフウジンと同様に安定がBに上がっています。Na系種牡馬

03/25 23:15

2020 マーチステークス 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

.5 北村友 3 8 16 バーディバーディ 牡5 58.0 (栗) 7 14.8 松岡正 10 1 6 12 マコトスパルビエロ 牡6 58.0 (栗) 4 6.3 後藤浩 2 2 3 ナニハトモアレ 牡4 54.0 (栗) 6 13.4 村田一 3 1 1 シビルウォー 牡5 56.0 (美) 3 5.6 吉田隼 09 1 6 11 エスポワールシチー 牡4 57.5 (栗

3 3 3 2 10 1 マコトスパルビエロ 1.51.7 37.6 2 5 5 4 3 2 ナニハトモアレ 1.52.1 2 1/2 37.8 5 9 9 6 6 3 シビルウォー 1.52.2 3/4 37.7 3 9 9 11 9 09 1 エスポワールシチー 1.51.9 37.3 7 3 3 2 2 2 ダイショウジェット 1.52.1 1 1/2 37.2

03/22 17:18
当ページを共有する