フジテレビ賞スプリングステークス(2009/03/22) に関する記事

11月17日の結果です

サボちゃんの重賞チャレンジ2019

金鯱賞▲ 10,000 フィリーズレビュー▲ 10,000 ファルコンS+ 14,380 フラワーC▲ 10,000 阪神大賞典▲ 10,000 スプリングS+ 5,000 毎日杯+ 1,000 日経賞▲ 10,000 マーチS

11/17 16:00

【2019年度の種付頭数】~イーストスタッド編

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【【2019年度の種付頭数】~イーストスタッド編】【イーストスタッド(EAST STUD)】の「2019年度シーズン種付頭数」を下記に掲載します。 【イーストスタッドの2019年度種牡馬ラインアップ&種付料&種付頭数】 【アンライバルド(Unrivaled)】 父ネオユニヴァース 母バレークイーン(母父Sadler's Wells) 2019年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2018年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2017年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2016年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2015年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2014年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2013年度Fee:30万円(受胎条件)、50万円(出生条件) 2012

11/17 16:00

DAIGOのワイド予想2019/最新予想は『マイルCS』、秋のGI11番勝負結果も!

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

【革命軍】田中道子の予想です。◆本命:13.ダノンスマッシュ◆3連単1頭軸マルチ13⇔6、8、12、1536点 各200円◆複勝:18 2,800円 計10,000円≪スプリング(GII)≫ ハズレ◎ 15.ロジャーバローズ〇 2.クリノガウディー▲ 1.ファンタジスト◆ワイド:1-15 5,000円◆ワイド:2-15 4,000円◆ワイド:6-15 1,000円 計10,000円◆レース結果1着

11/17 15:17

中央競馬2歳リーディングサイアー(11月17日現在)

ブログ

7000)(4勝)(40位)アドマイヤムーン(3936万)(3勝)(51位)トゥザグローリー(3860万4000)(2勝)(42位)ダノンシャンティ(3560万)(2勝)(43位)トゥザワールド(3520万)(2勝)※新種牡馬(44位)ジョーカプチーノ(3460万)(3勝)(45位)カジノドライヴ(3390万)(4勝)(47位)アンライバルド(3377万6000)(2勝)(46位

(810万)(1勝)※海外供用、ミスプロ(ファピアノ)系(98位)イントゥミスチーフ(800万)(1勝)※海外供用、ストームキャット系(98位)ノーザンリバー(800万)(1勝)※新種牡馬(101位)ダイシンオレンジ(760万)(1勝)(104位)トビーズコーナー(750万)(1勝)(102位)イフラージ(740万)(1勝)※海外供用、ミスプロ系(ゴーンウェスト系)(103位)レッドスパーダ(710万

11/17 15:04

マイルCS馬券予想

yadakazu競馬予想

に低レベルレースが中京記念、函館記念、スプリングS、NHKマイルCあたり。これらの内、安田記念を分析すると、このときの東京Cコースは内ラチ沿い先行が有利な馬場状態であったため、勝ったインディチャンプや2着アエロリットと最後の直線で大外になったモズアスコットとの力差はなく、ペルシアンナイトやダノンプレミアムの惨敗も度外視できることになる。これらより実績能力上位は順に、ダノンプレミアム>ダノンキングリー

11/17 10:29

霜月Sで、私の頼もしい仲間が、「広島の眼科医」に注目している理由は…

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

ていましたし、セイクリッドバレーに乗った2011年の新潟大賞典や、ダンツプリウスに乗った2016年のニュージーランドTなど、去年までに重賞を4勝していました。それに、今年に入ってからは、フィリアプーラに乗ったフェアリーSと、スティッフェリオに乗った小倉大賞典とオールカマー、コントラチェックに乗ったフラワーCと、重賞を4つも勝っていますし、11月3日(日)には、「節目の600勝」を達成したんですよ。もちろん、今の元気君

11/17 09:24
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

霜月Sで、私の頼もしい仲間が、「広島の眼科医」に注目している理由は…

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

ていましたし、セイクリッドバレーに乗った2011年の新潟大賞典や、ダンツプリウスに乗った2016年のニュージーランドTなど、去年までに重賞を4勝していました。それに、今年に入ってからは、フィリアプーラに乗ったフェアリーSと、スティッフェリオに乗った小倉大賞典とオールカマー、コントラチェックに乗ったフラワーCと、重賞を4つも勝っていますし、11月3日(日)には、「節目の600勝」を達成したんですよ。もちろん、今の元気君

11/17 09:22

マイルCSの予想 2019

机上の空論 ~愚者、策を弄す~

【マイルCSの予想 2019】ここ数年は不利を受ける馬もいて、なかなか微妙なレースとなっています。 マイルCS 予想 2019 天皇賞(秋)2着のダノンプレミアム。安田記念は不利もあった。一つ使ってレース間隔も開いて、力は出せるはず。後は流れ次第か。 スプリングS勝ちのエメラルファイト。朝日杯FSでは前が残る展開で後方から突っ込んでの6着。NHKマイルCで見てみたかった1頭。京都は白菊賞勝ちがあり、経験済み...

11/17 08:36

状況をひっくり返せ(マイルCS、考察。5~8枠編)

週末の風鈴火斬

の数字は44秒9とダノンキングリー(以下略称「王リー」)並みの数字になる。(まぁ、前崩れの展開だった富士Sと前残りの展開を差し切った王リーのレースを一緒くたには出来ないが) そう、スピードの持続性に優れたお尻の形をしているのに、これだけの瞬発力も持ち合わせている。それが今のガウディーだ。純然たる追い込み馬ではないし、折り合いが上手く付かなかったとはいえスプリングSを逃げ、皐月賞で前半3Fを35

だろう。じゃあ、どうする?って話だ。 エメラルファイトは今回3頭出走の3歳馬の一角。スプリングSでの重賞初制覇は相手関係や展開、馬場に恵まれた印象が強いが、元々朝日杯で6着している馬。距離伸びて4着だった馬を逆転しての勝利だ。そう考えると、マイル戦へ矛先を転じて良かったのか進路選択に疑問が残る。 一夏越した3歳馬が前走10キロ減の馬体重で登場した。ただスプリングSからダービー直行という臨戦を考える

11/17 08:30

(マイルチャンピオンシップ)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2019-18

漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(笑)(競馬の馬単ヒモ穴で儲けようとしているブログ)」

2011年1着エイシンアポロン(5番人気(9・8倍))2着フィフスペトル(11番人気(32・6倍))3着サプレザ(4番人気(8・4倍))馬単24580円3連単27万4910円2010年1着エーシンフォワード(13番人気(52・4倍))2着ダノンヨーヨー(1番人気(3・7倍))3着ゴールスキー(6番人気(12・6倍))馬単40970円3連単47万3970円過去9年の3着内馬27頭の人気とオッズ1番人気→4

11/17 08:00