うずしおステークス(2009/03/14) に関する記事

2020年関屋記念 全頭評価。その1。

みやや競馬

コーナー外目を回して直線スムースに伸びて4着まで。 「関屋記念へ向けて」好材料:コース適性、距離適性。 悪材料:クラス負けの危険。 <心肺機能について>阪神2勝クラスで稍重のハイペースバランスを押し切っている、当日のうずしおSが1:33.6なのでタイム的にも高い評価はできない、まぁまぁかな~。 <パワーについて>阪神2勝クラスでL1の坂でも失速していないので、パワーは有る。 <瞬発力について>パールS

08/10 18:55

クラスターカップ2020の予想!!【盛岡競馬ダ1200m JpnⅢ】

ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

ワンポイント評価】1番ヒロシゲゴールド父サウスヴィグラス母エフテーストライク(ブラックタキシード)栗東・北出成人 牡5 青鹿藤岡康 54.0K20戦5勝 [5-2-2-11]昨年の当レースで2着(0.2差)。同型のマテラスカイがいるが、絶好枠を引いた今回、ハナは譲らないはず。自分の競馬を行って完全燃焼したい。2番アユツリオヤジ父サウスヴィグラス母オースミアザレア(スペシャルウィーク)栗東・村山明 牡6

08/10 00:00

【競馬予想】佐渡ステークス

サラリーマン馬券術

うずしおSからは 上のクラスでも戦えてる馬が何頭が出走していました。 そこから0.5差なら十分圏内かと思います。 改めて良馬場で勝負です。   ▲エクセランフィーユ 関東馬からはこの馬で。 春興S自体のレベルは高くなかったと思いますが、 東京と新潟と左回りで良い脚を使ってますので、 展開がはまれば上位進出もあるかと思います。   △サトノダムゼル スクミ明けとのコメントがあります。 関西馬

08/08 01:51

先週の重賞レーティング(クイーンS)

WAKUWAKU競馬道場

【先週の重賞レーティング(クイーンS)】▼クイーンS 05年レクレドール 104 06年デアリングハート 105 07年アサヒライジング 107 08年ヤマニンメルベイユ 105 09年ピエナビーナス 103 10年アプリコットフィズ 105 11年アヴェンチュラ 108 12年アイムユアーズ 106 13年アイムユアーズ 105 14年キャトルフィーユ 106 15年メイショウスザンナ 105 16年マコトブリジャール 105 17年アエロリット 112★ 18年ディアドラ 111 19年ミッキーチャーム 107 20年レッドアネモス 106 今年は例年より低いレベル。レッドアネモスは中団の内からメンバー4位タイの35.0秒で抜け出し1分45秒9で優勝。いつもは詰めの甘い馬がハイペースで1枠1番からロスなく回って地力を発揮した。 レーティングはJRA発表

08/06 11:56

クイーンS レポート 2020 【調教】

調教×データ

【クイーンS レポート 2020 【調教】】クイーンS レポート 2020 【データ】はこちら  クイーンステークス 2008 1 ヤマニンメルベイユ 函館 ウッドチップ G 単 2 150 2 レジネッタ 札幌 ダート K 単 1 130 3 フミノサチヒメ 札幌 ダート K 単 12 710 2009 1 ピエナビーナス 函館 ウッドチップ G 単 11 990 2 ザレマ 函館 ウッドチップ G 単 1 150

07/31 00:00

クイーンステークス 過去10年

議長の競馬評議会

良 02-02-012 090816 ピエナビーナス牝5古川吉洋 55 3良 08-08-0811 集計期間:2009. 8.16 ~ 2019. 7.28 札幌・芝1800メートルの3歳以上の条件で行われる。 休養にあてる馬の多い夏場の時期だが、勝ち馬にはディアドラやアエロリットのようにG1馬の名前が並んでいる。 03・04年にはオースミハルカが連覇を達成

07/30 14:36
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから

2020年 クイーンステークス 考察 其の弐 直近5年のデータ

隠居人 佳麗衆・梅爺のブログ

← パールS87人気)1着 ← 関門橋S(9人気)4着 カリビアンゴールド五稜郭S(3人気)2着 ← 錦S(7人気)8着 ← うずしお(3人気)5着 2017年を除き1番人気は3着以上になっている。1番人気が来ないときは2番人気が絡んでいる。軸は上位人気馬か。 正逆2がラッキーナンバーである。この10年フルゲート16頭になったことがないレースである。何頭立てになるのだろうか? 前走マーメイドS経由

07/30 10:54

2020年クイーンS 全頭評価 その2。

みやや競馬

年修学院S”ではスローバランスを中段から、直線はトップスピードの質で見劣り5着。”2018年逆瀬川S”ではスローバランスを逃げて3着、L4から11秒台に入ったが馬場を考えると遅く、トップスピードの質で見劣って3着。”2019年うずしおS”ではややスローバランスを2、3番先行、L2最速戦に持ち込んだがL1で失速して5着、この時は休み明け。”2019年錦S

。休み明けで凡走したのがうずしおSで、ややスローバランスを先行したがL1で失速したので、休み明けは良くないと思う。 五稜郭Sがスローバランスの4F戦で2着、サトノガーネットに差されてしまったのは、2カ月弱の間隔開けでトップスピードの質が低下してしまった感じ。2019年クイーンSではスローバランスで心肺機能を問われず、中段から進めて3,4コーナー中目を回してスムースだった。L2では10秒台に入ったはず

07/28 18:50

2020年クイーンS 全頭評価 その1。

みやや競馬

と持続力を見せた。”オークス”では平均バランスを離れた追走集団の中段から、トップスピードの質で見劣り凡走。”秋華賞”ではややスローバランスを中段から、トップスピードの質で見劣り凡走。”2019年初音S”ではスローバランスを2番手先行、直線はトップスピードの質で見劣り凡走。”2019年うずしおS”ではややスローバランスを中段から、直線は前が壁になり追えずに凡走、瞬発力の低さを見せ

07/27 18:50

2020 クイーンステークス 過去10年の傾向とデータ

TURFに吹く風

55.0 (美) 10 38.0 丹内祐 3 3 4 アニメイトバイオ 牝4 55.0 (美) 3 6.8 蛯名正 10 1 7 12 アプリコットフィズ 牝3 52.0 (美) 2 4.0 武豊 2 2 2 プロヴィナージュ 牝5 55.0 (美) 3 4.9 佐藤哲 3 5 8 カウアイレーン 牝4 55.0 (美) 6 12.2 横山典 09 1 3 3 ピエナビーナス

1 35.6 6 8 8 8 7 10 1 アプリコットフィズ 1.47.6 35.0 6 2 2 2 1 2 プロヴィナージュ 1.47.8 1 35.0 6 2 2 3 2 3 カウアイレーン 1.47.8 ハナ 34.6 1 7 9 8 7 09 1 ピエナビーナス 1.48.2 34.9 1 8 8 8 8 2 ザレマ 1.48.4 1 35.6 10 2 3

07/26 17:08
当ページを共有する