菊花賞(2007/10/21) に関する記事

ヒシミラクル

slck's サイン解読

【ヒシミラクル】今回は菊花賞のキャッチコピーについて📰真の強さが試される長距離戦📰キーワードは真の強さ真の強さとは菊花賞は2度の坂越えと3000m の長丁場を克服することが求められることから最も強い馬が勝つと称されている真の強さ▶ヒシヒシはヒシミラクルヒシミラクルとは2002年の菊花賞GⅠ優勝馬菊花賞GⅠ仮の答え《ヒシ》ゲッコウ

10/18 02:22

出走馬確定、枠順一部以外未確定の菊花賞、富士S、コーフィールドカップ他今週展望2

競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

【出走馬確定、枠順一部以外未確定の菊花賞、富士S、コーフィールドカップ他今週展望2】すべて現段階での展望です。 ◆菊花賞 前回の展望でホウオウサーベル中心でメイショウテンゲン、ユニコーンライオン、レッドジェニュアルに注目と書きましたが、よくよく以前からの成績などを吟味しましたが、加えて比較的人気では今回ルメールが騎乗のニシノデイジー、人気薄そうなところでは外枠が気になりますがナイママに今回も注目

富士Sなど土曜日のレースの枠順が決定したり、重賞の金曜日発売が始まりオッズも最終形ではないにしても大雑把な人気の情勢もわかってくると思います。またそれらを見ながら土曜日と菊花賞の検討をしたいと考えています。 ※ご注意新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月18日(金)AM2時20分くらいです。人気ブログランキングへ

10/18 02:19

天皇賞(秋) 出走予定馬と想定騎手

b

【天皇賞(秋) 出走予定馬と想定騎手】ウマっち(競馬のグルっぽ)[Amebaグルっぽ] グルっぽのメンバー増えてきました!まだまだメンバー募集しています入ってくれる人いたら嬉しいです 回顧マイルCS南部杯(マイルチャンピオンシップ南部杯)【盛岡 地方交流G1】マイルグランプリ【大井 南関東重賞SⅡ】 出走予定馬と想定騎手菊花賞富士S(富士ステークス) 前走の安田記念で連勝がストップしてしまった4歳牝馬アーモンドイが昨年ジャパンCで世界レコードを叩き出すなど得意の東京コースでその力を示せるか、ダービーでは単勝オッズ1.6倍の支持を裏切ってしまったが前走神戸新聞杯では圧巻の走りを見せたサートゥルナーリア、今年に入ってG2を2勝上げている4歳馬ダノンプレミアム、前走新潟記念で6ハロンの距離短縮に対応して見せた4歳馬ユーキャンスマイル、昨年のダービー馬ワグネリアンなどが出走予定

10/18 02:15

【お知らせ】菊花賞の想定版(リニューアル版)

ハイブリッド競馬新聞~オリジナルデータ満載の競馬新聞、全場・全レース、月1,000円でご利用になれます~

【【お知らせ】菊花賞の想定版(リニューアル版)】■新データを色々と追加中 ■騎手×厩舎データの他、脚質チェック、レースラップのラスト3F、近2週の「追切指数」、転厩前の厩舎など新データを色々と掲載。今後も他新聞にないオリジナルデータを追及していきます。脚質チェック レースラップのラスト3F 近2週の「追切指数」 転厩前の厩舎 →菊花賞の想定版のサンプルhttps://atamafs.com/pdf/kikkasho.pdf■「ご新規」「再入会」などのお手続き■10月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、週末までにIDを停止させて頂きました。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて11月末までご利用

10/18 02:07

菊花賞《G1》の最終予想

競馬のラクガキ

菊花賞《G1》の最終予想】 目次 ラクガキセブン 本命 対抗 単穴 連下(1) 連下(2) 穴馬 特注馬 予想見解 本命 対抗

は、本番の菊花賞でも連対するデータがあります。 その対象は、ヴェロックスです。 この馬が連を外すとは考えられません。 相手関係を見ても、十分に頭から狙えると思える力関係だと思います。 対抗  対抗は、迷いましたがワールドプレミアです。 神戸新聞杯でスローペースで前有利の上り勝負なところ、後方から上り1位の末脚を繰り出して3着に入った。 相手が弱かったとはいえ、展開一つでヴェロックスとの着順が入れ替わる

10/18 02:06

菊花賞《G1》の最終予想

競馬のラクガキ

菊花賞《G1》の最終予想】 目次 ラクガキセブン 本命 対抗 単穴 連下(1) 連下(2) 穴馬 特注馬 予想見解 参考買い目     www.xn--u9jwgdg30a

ニシノデイジー ルメール騎手 穴馬 2枠3番 カリボール 特注馬 6枠12番 レッドジェニアル 酒井騎手   予想見解 印の中心は、神戸新聞杯組です。 ここで連対した馬は、本番の菊花賞でも連対するデータがあります。 その対象は、ヴェロックスです。 この馬が連を外すとは考えられません。 相手関係を見ても、十分に頭から狙えると思える力関係だと思います。   対抗は、迷いましたがワールドプレミアです。 神戸新聞杯

10/18 02:03

伝説の馬

slck's サイン解読

【伝説の馬】今回は菊花賞のヘッドラインについて📰長編の伝説、強靭の継承。📰キーワードは伝説伝説とは過去に起こった出来事を神話として語り伝えられたこと伝説▶ヒシヒシはヒシミラクルヒシミラクルとは2003年の宝塚記念でヒシミラクルの単勝馬券を1000万以上買った紳士がいて前日の単勝オッズが1倍台になり当日の単勝オッズは16、3倍に宝塚記念は中団からまくったヒシミラクルが見事に勝利ヒシミラクルの単勝を1000万以上買った紳士は2億円近い払戻金を手にしたミラクルおじさん伝説がある菊花賞GⅠ仮の答え《ヒシ》ゲッコウ

10/18 01:57

秋華賞・府中牝馬ステークス 回顧・反省

UMAZUKI

・推奨馬券回収率 単勝回収率 102.4% 複勝回収率   83.4% ※ ◎(本命)の単複を購入した場合 現在回収率   73.8% ※ 独自予想・ブログ開設以来買目を100円ずづ購入した場合 最後に G1秋華賞、G2府中牝馬ステークスと牝馬の2重賞において三連単で勝負しました。両レースともに本命に挙げた馬が大敗するという恥ずかしい予想となってしまいました。(つд⊂)エーン今週もG1菊花賞、G

10/18 01:44

菊花賞枠順確定後の本命予定馬

tomotomoのブログ

菊花賞枠順確定後の本命予定馬】なんというかヴェロックス以外はスッカスカのメンバー構成ですねえw2番人気想定ワールドプレミアってwヴェロックスとは格がちがうと思いますわ3番人気想定もニシノデイジールメールは舐めてはいけないとは思いますがwヴェロックスが抜けまくっていると思いますが穴予想が基本なので本命予定は穴馬に本命予定タガノディアマンテ8枠に入ってしまったのはうっ・・・と思いましたが追い込み一辺倒の脚質と、馬込みがあまり得意ではないということを踏まえると実は+要素の方がでかいと考えています春のダービーの完敗はそこに至るまでの臨戦過程を考えるとノーカウントとしていいと思いますそれ以外では明らかに京都は得意、京都新聞杯の敗戦も先行してしまったものでさらにそこまで負けていない休み明けのセントライト記念も常に外々を回して勝負所でまくり気味に上がっていってニシノデイジーと僅差本質的に叩き良化タイプ

10/18 01:19

菊花賞の枠順を見て、メモ✏️

まちゃのなんとなくサイン競馬

菊花賞の枠順を見て、メモ✏️】今週は先週のレースが延期になった分考える時間が短いですが、出た枠順を見ると面白そうなレースになりそうですねサイン馬を確認しても、ワールドプレミアヴェロックスニシノデイジーの出番はなさそうですが、、、相手に入れるか入れないかは別の話として、上記3頭を軸にする必要がないと感じています詳しくは週末にブログにしますが、1頭目、1着候補の馬ですメロディーレーンが、レイデオロでありD(ダミアン)レーンと仮定すると、この馬が指すのは、、、2頭目、2着候補の馬ですサイン馬がナイママ、ここが示す馬とは、、、この2頭目こそが、名馬座から解読された馬になります軸はこの2頭でしょうを踏まえると、残るは○枠のディープ産駒じゃないんですかねー今回は帯狙いでいきたいですが、どうなりますやらーちなみに、このポスターを素直にとらえたら、2頭目のヒントになっている気がしてます

10/18 01:03