玄海特別(2007/08/26) に関する記事

【ドゥオーモ】満振りで一発狙い! 10/11京都大賞典・出走確定

とりあえず一口馬主の楽しいこと

【【ドゥオーモ】満振りで一発狙い! 10/11京都大賞典・出走確定】ドゥオーモは、10月11日京都11R 京都大賞典(G2・芝2400m)に藤岡康太騎手で出走します。 -調教時計-20.10.07 藤岡康 栗東坂良 1回 53.5-39.1-25.9-12.7 一杯に追う ◇野中調教師のコメント 「馬体や走りに柔らかみがあって状態は良好。ここまで順調に調整することができました。実績からもローカルコース向きではあるものの、今回は3コーナーの坂をうまく利用してどこまで長くいい脚を使えるかでしょう。この距離、G2のメンバーを相手にどれだけやれるかだと思います」 ----- ドゥオーモの京都大賞典(G2)出走が確定しました。 1年前はまだ1000万条件(2勝C)を走っていた本馬ですが、今年に入って玄海特別を勝ったあとは、小倉大賞典と函館記念で2着に入る充実ぶり。休み明けでも「馬体や走りに柔らかみ

10/09 06:17

2020年京都大賞典 全頭評価。その4。

みやや競馬

【2020年京都大賞典 全頭評価。その4。】赤いアンダーラインは加筆・修正した箇所です。継続してお読みいただいている方は、赤いアンダーラインの部分だけお読みください。 <ドゥオーモ>・心肺機能はまぁまぁ、パワーはある、瞬発力は不明。 ・トップスピードの質はまぁまぁ、持続力は高い。 ”2020年玄海特別”では重馬場で平均バランスを中段やや前から、3,4コーナー外目を回して直線スムースに差し切り

を回して直線一瞬待たされたがバテ差し2着。 「京都大賞典へ向けて」好材料:・・・。 悪材料:クラス負けの危険、届くかどうか。 <心肺機能について>玄海特別、2020年小倉大賞典で平均バランスを後方からバテ差して好走、後方からで自身はスローバランスだが自身は早目に捲ってロンスパなので、長くいい脚を使うだけの心肺機能は有る。2020年函館記念でもハイペースバランスをバテ差し、自身は後方からでスローバランス

10/08 18:55

2020 神戸新聞杯 過去10年のデータと傾向

TURFに吹く風

芝2400 G1 3 1 -0.1 2 サウンズオブアース 東京優駿 東京芝2400 G1 11 11 1.2 3 トーホウジャッカル 玄海特別 小倉芝2000 1000 3 2 0.0 13 1 エピファネイア 東京優駿 東京芝2400 G1 3 2 0.1 2 マジェスティハーツ 長久手特別 中京芝1600 1000 4 1 -0.0 3 サトノノブレス 信濃川特別

芝2400 G1 10 2 0.3 3 フレールジャック ラジオNI 中山芝1800 G3 2 1 -0.1 10 1 ローズキングダム 東京優駿 東京芝2400 G1 5 2 0.0 2 エイシンフラッシュ 東京優駿 東京芝2400 G1 7 1 -0.0 3 ビッグウィーク 玄海特別 小倉芝2000 1000 1 1 -0.1 ~明日を彩る「最高の結果

09/24 13:35

神戸新聞杯のレース傾向

データマイニング予測中心 だいたい競馬日和

弘次藤岡健一谷潔2015年音無秀孝矢作芳人藤原英昭2016年池江泰寿音無秀孝笹田和秀2017年藤沢和雄角居勝彦池江泰寿2018年友道康夫友道康夫高橋義忠2019年角居勝彦中内田充友道康夫 池江調教師、友道調教師は特に好相性と言えそうです。ヴェルトライゼンデ、マイラプソディが該当するので押さえてみると面白いかも? 前走レース別の成績年 1着 2着 3着 2010年東京優駿東京優駿玄海特別2011年東京優駿東京優駿ラジオNIKKEI2012年東京優駿ラジオNIKKEI宝塚記念2013年東京優駿長久手特別信濃川特別2014年東京優駿東京優駿玄海特別2015年マレーシアカ東京優駿白百合S2016年東京優駿HTB賞東京優駿2017年東京優駿信濃川特別東京優駿2018年東京優駿東京優駿ラジオNIKKEI2019年東京優駿東京優駿若葉S ダービーから来る馬がほとんど。その他の路線から来て逆転

09/23 08:00

神戸新聞杯 過去10年

議長の競馬評議会

/ 30.0%0.0%33.3%0290 玄海特別1000 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0110 宝塚記念G1 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0120 若葉S(L) 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0130 表のように勝ち馬の10頭中9頭が、前走でダービーを走っていた。 例外は前走で3勝クラスを勝利

09/22 19:29

【神戸新聞杯】データ分析

ホースラディッシュの競馬予想【管理人Tomyのブログ】

.0% 長久手特別 (0-1-0-0) 連対率100% 複勝率100% 玄海特別 (0-0-2-3) 連対率0.0% 複勝率40.0% ダービー組が強すぎて、他が霞んでしまいますが ポイントは「前走2000m以下のレース」を使ってきた馬。 神戸新聞杯は中距離的なスピードを求められるレース。 前走2600m以上のレースを使ってきた馬は(0-0-0-17)なので 距離をこなせれば良い、という話

09/21 18:01
当ページを共有する