1勝 (サ3上) 函館 7R 2007/07/21 に関する記事

2歳メモ(検索用)

ブログ

。半姉マルセリーナ(父ディープインパクト)は11年G1桜花賞など重賞2勝、その産駒に19年G3京成杯など現2勝ラストドラフト。。半兄グランデッツァ(父アグネスタキオン)は12年G2スプリングSなど重賞3勝。https://www.shadaitc.co.jp/catalog/pdf/93077.pdf ・サルマン(牡 中尾)フェノーメノ×リングジアラーム(スウェプトオーヴァーボード)母リングジアラームは3歳新馬戦勝利、500万勝利の2勝。本馬は7番子。祖母ターンバックジアラームは92年マザーグースS、CCAオークスなどG1レース5勝、重賞通算6勝の名牝。社台オーナーズ所有馬。https://www.shadaigo.jp/catalog/pdf/93276.pdf ・シュンイ(牝 矢作)ロードカナロア×メジロルルド(サンデーサイレンス)母メジロルルドは未出走。本馬は11番子で2019年

10/10 01:43

POG2020-2021ドラフト対策 No.157 サルマン

POGドラフト対策 ブログ 2020-2021

【POG2020-2021ドラフト対策 No.157 サルマン】 サルマン 結論:POGドラフトリストへの掲載は見送り   母馬の産駒傾向 本馬サルマンは母馬リングジアラームが出産した7頭目の仔。母馬にはこれまでハーツクライ、ゴールドアリュール、ハービンジャー、ダイワメジャー、オルフェーヴルが交配されてきました。母馬の仔の中での出世頭はゴールドアリュール産駒のリンガディンドンとオルフェーヴル産駒のシルバースミスがそれぞれ2勝しています。出世頭といっても2勝しかしていませんので、母馬の繁殖牝馬としての評価は低くせざるを得ません。   競走馬としての母馬について 母馬リングジアラームの競走馬としての生涯戦績は11戦2勝。2勝しかしていませんので競走馬としては全く活躍できませんでした。血統背景を見てみると近親には2004年新潟大賞典(GⅢ)2着のハレルヤサンデーがいますが、それ以外

09/17 00:00
当ページを共有する