未勝利 (サ2才) 小倉 1R 2006/07/29 に関する記事

エレヴァート 馬主【ノースヒルズ】

競馬 GI予想勝負!

) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【エレヴァート 血統】 (牝3)父 キズナ母 セレブラール母父 ボストンハーバー調教師 :角田晃一(栗東)生産者 :土居牧場通算成績:10戦3勝半姉ベルカント(父サクラバクシンオー)は、短距離重賞を5勝。同じく半姉イベリス(父ロードカナロア)は、2019年のアーリントンカップ 優勝馬。「エレヴァート」の馬名意味

10/24 19:00

【壬生特別】(京都)エレヴァートが直線で後続を突き放す

競馬実況web - News

【【壬生特別】(京都)エレヴァートが直線で後続を突き放す】 京都10Rの壬生特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は1番人気エレヴァート(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0(稍重)。5馬身差の2着に2番人気ヴォイスオブジョイ、さらに2馬身差の3着に10番人気モハーが入った。 エレヴァートは栗東・角田晃一厩舎の3歳牝馬で、父キズナ、母セレブラール(母の父ボストンハーバー)。通算成績は10戦3勝。 レース後のコメント 1着 エレヴァート(武豊騎手) 「今日はスタートが決まったのが良かったです。道中リラックスして走れると強いですね」 2着 ヴォイスオブジョイ(川田将雅騎手) 「勝った馬は着差通り強かったですが、リズム良く、しっかりと全力で自分の競馬をしてくれました」 3着 モハー(太宰啓介騎手) 「思っていたよりも一列前で競馬ができました。そこで脚を溜め

10/24 15:41

2020 10月の2歳戦ほか(その6)

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

、としておく。2着 ヘネラルカレーラ(母セレブラールのBLP=14:(6,3,5)) こちらはキズナ産駒なので、今後ともフツーに注目していきたい対象である。ただ、これまでの3戦で全て馬券対象になっているものの、勝ち味に遅いタイプという様相も呈している。 このままズルズルと2,3着を量産するばかりでは先が見えないままだが・・・。3着 スンリ(母父自身にネイティヴダンサー3×5の近親クロス有り)10/17 京都

10/21 22:31

10/17(土)・10/18(日)競馬回顧

かえるん日記

×セレブラール) 2着 こちらもいい競馬でしたが、持続力の部分でルージュグラースには劣っての2着という形でした。タフ目の馬場は問題なかったですし、マイルで終いを伸ばす競馬も板に付いてきましたね。3着は千切ってますし、次こそは初勝利に期待したいところです。 kaerun4451.hateblo.jp 土曜京都4レース(14・2歳新馬) ラッキーモー(アンクルモー×ラッキートゥビーミー) 1着 京都ダート1400

10/19 22:36

2歳メモ(検索用)

ブログ

プリサイスマシーン、10年G3ファンタジーSのマルモセーラ。本馬の祖母ビーサイレントは前週にマルモルーラーなど同日に3頭全てが勝ち上がったマルモ3きょうだいの3代母。 ・へネラルカレーラ(牝 角田)キズナ×セレブラール(ボストンハーバー)母セレブラールは500万特別2勝の3勝。本馬は6番子。半姉ベルカント(父サクラバクシンオー)は14年G2フィーズレビュー、15・16年G3アイビスサマーダッシュなど重賞5勝

10/16 20:41

【金沢・兼六園ジュニアC結果】断然人気のサブノタマヒメがV デビューから無傷の6連勝

TAKESHI~鉄道と競馬が好き~

【【金沢・兼六園ジュニアC結果】断然人気のサブノタマヒメがV デビューから無傷の6連勝】11日、金沢競馬場11Rで行われた第22回兼六園ジュニアカップ(重賞)は、好位でレースを進めた畑中信司騎手騎乗の1番人気サブノタマヒメ(牝2、金沢・金田一昌厩舎)が、直線に入って抜け出し、後方から追い上げてきた堀場裕充騎手騎乗の6番人気キラメキビジョン(牡2、金沢・加藤和宏厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分37秒1(稍重)でした。さらに2.1/2馬身差の3着に米倉知騎手騎乗の4番人気エムザックベール(牝2、金沢・加藤和義厩舎)が入りました。なお、吉原寛人騎手騎乗の2番人気シンフジ(牡2、金沢・松野勝己厩舎)は4着、藤田弘治騎手騎乗の3番人気フューリアス(牡2、金沢・高橋俊之厩舎)は5着に終わりました。勝ったサブノタマヒメは、父プリサイスエンド、母カイテキセレブ、その父

10/11 17:00
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

今週もきょうだいが注目を集めた! 10月11日(日)の放送予定

中央競馬実況中継

も残しながら、どの馬もしっかりデビューして高い確率で勝ち上がる。マルモセーラも名繁殖牝馬の1頭に数えてもよいのではないでしょうか!? 調べ物ついでにきょうだい馬出走の記録も調べてみると「1日4きょうだい出走」というのが近年では2例あったそう。(※きょうだい馬は右に行くほど年上) 母アルーリングアクト(2008年7月20日) アルーリングムーン、オースミマーシャル、アルーリングライン

10/10 21:00

2020 9月の2歳戦ほか(その8)

競走馬血統考察「迂回血ライン」~深遠なる血の連鎖~

スルー4×4の近親クロス有り)・RRP:133=127+3+32着 ウインキートス(母イクスキューズのBLP=10:(6,3,1))・RRP:128=125+39/26 中京2R 2歳牝・未勝利(芝1600m・稍重)1着 ヴァーチャリティ(母ショウナンタレントのBLP=10:(7,2,1))・RRP:1232着 ウインミニヨン(ヘイルトゥリーズン5A・5×5a)3着 ヘネラルカレーラ(母セレブラール

09/29 20:41

9/26(土)・9/27(日)競馬回顧

かえるん日記

【9/26(土)・9/27(日)競馬回顧】 どうも、ダート予想のかえるんです。今週も競馬お疲れ様でした。みっちり回顧して、来週に繋げていきましょう。 POG kaerun4451.hateblo.jp 土曜中京2レース(芝16・2歳未勝利(牝)) ヘネラルカレーラ(キズナ×セレブラール) 3着 道中は後方で溜めに溜め、直線はインに刺さりながらジワジワ伸びるも、早めに抜け出したヴァーチャリティ、一列前から追い出したウインミニヨンを捉えることはできず3着。まあ上がり最速と内容は悪くないですし、多少緩めに作っていたと思うので、上々の結果ではないでしょうか。特に問題なければさすがに続戦だと思うのですが、直線インにモタれる感じを見るに現状は右回りのほうが良さそうです。次は決めたいですね。 重賞回顧 神戸新聞杯 ◎ビターエンダー(6人気11着) 〇コントレイル(1人気1着) ▲ヴェルトライゼンデ(3

09/28 17:03

まるポグ10th・参加者リスト【完全版】その2

 

(牡) 栗・松永幹 (ダイワメジャー×ムーングロウ)〓4位 バーデンヴァイラー (牡) 栗・斎藤崇 (ドゥラメンテ×ヴィートマルシェ)5位 クールキャット (牝) 美・奥村武 (スクリーンヒーロー×メジロトンキニーズ)〓6位 ラピカズマ (牡) 栗・安田隆 (キンシャサノキセキ×レイズアンドコール)7位 ヘネラルカレーラ (牝) 栗・角田 (キズナ×セレブラール)〓8位 ガトーバスク (牡) 栗

09/14 00:21
当ページを共有する