名古屋大賞典(中央交流) G3(2006/03/21) に関する記事

【菊花賞(G1)】(2020血統データ分析篇)

~術はある~

ミスニューヨーク=父欧州型ミスプロ系(父キングズベスト/キングマンボ系)に該当*優勝したデアリングタクトは、父エピファネイア×母デアリングバード(母の父キングカメハメハ)。Ecton Parkやピットファイターが出たデアリングダンジグに遡る牝系で、2代母デアリングハートは府中牝馬S連覇(06・07年)など重賞を3勝。本馬は瞬時に最高速度に達する加速力が持ち味で、前走オークス-G1

10/21 07:00

【富士ステークス(G2)】(2020血統データ分析篇)

~術はある~

ルーラーシップ/キングマンボ系)に該当5着ミスニューヨーク=父欧州型ミスプロ系(父キングズベスト/キングマンボ系)に該当*優勝したデアリングタクトは、父エピファネイア×母デアリングバード(母の父キングカメハメハ)。Ecton Parkやピットファイターが出たデアリングダンジグに遡る牝系で、2代母デアリングハートは府中牝馬S連覇(06・07年)など重賞を3勝。本馬は瞬時に最高速度に達する加速力

10/21 07:00

第25回秋華賞回顧~無敗の三冠牝馬、今日もオールラウンドに完勝

血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

だから、オークスより秋華賞のほうが差しやすいイメージだ。ソフトフルートは前走の圧勝にひと夏越しての成長を感じた。両ウインはもともとオークスより秋華賞向きの血統だから外せない。----------例によって、NETKEIBAの全頭血統解説より1~3着馬を再掲デアリングタクト母母デアリングハートはEcton Parkやピットファイターのきょうだいで、府中牝馬Sに勝ちNHKマイル2着。エピファネイア×キンカメ

10/19 10:36

回顧~20年10月第3週

稀に的中?3代血統で重賞予想

着)✔普通に強かったデアリングタクトエピファネイア産駒で産駒自体延長臨戦や2200m以上この成績が現状良いので表現は難しいが【ゆったり】感を感じさせていたそういった面でこの京都2000内回り秋華賞舞台設定的には正直微妙かなあと思いつつでしたが!全くもって杞憂に終わりました母と母父からの欧州の血の支え祖母がサンデー×デアリングダンジグPulpit×デアリングダンジグがピットファイター

10/18 18:39

第25回 秋華賞【GⅠ】競走成績

ナオコツのKEIBAライフ

,310円[馬単]13→123,140円[3連複]8-12-1317,920円[3連単]13→12→844,110円【優勝馬プロフィール】デアリングタクトDaring Tact(JPN)牝馬3歳青鹿毛2017年4月15日生[父]エピファネイア(2010)[母]デアリングバード(2011)[母父]キングカメハメハ(2001)[母母]デアリングハート(2002)[主な近親]ピットファイター[馬主](株

10/18 18:38

デアリングタクト 馬主【ノルマンディーサラブレッドレーシング】

競馬 GI予想勝負!

デアリングハートは、牝馬重賞を3勝。近親に、1999年のスーパーダービー(米、G1、ダ10F) 優勝馬のEcton Park(エクトンパーク)、ダート重賞を3勝のピットファイターがいる血統。「デアリングタクト」の馬名意味は、「大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想」です。【デアリングタクト(デアリングバードの2017) 1口馬主 募集価格】1口出資額 :4.4万円総口数 :400口

10/18 15:45
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから

秋華賞 2020 予想

稀に的中?3代血統で重賞予想

インブリード完成この馬は5×4のHaloインブリードエピファ×サンデーなら全て評価しないといけなくなってきますが…エピファネイア産駒自体延長臨戦や2200m以上この成績が現状良いので表現は難しいが【ゆったり】感を感じさせるそういった面でこの京都2000内回り秋華賞舞台設定的には正直微妙かなあと思いつつもこの血統構成に現状の馬場は追い風祖母がサンデー×デアリングダンジグPulpit×デアリングダンジグがピットファイターここからすればこの牝系はストレートに父を出しやすいか?ならば欧州の血で支えられてる父であるし素直に?評価しましょうという感じマジックキャッスルはディープ×クリスエス母方はかなり薄いもののボールドルーラーインブリードシンボリクリスエスならパワーと体力このあたり少々強引でもスウェプトオーヴァーボードと被る面もそう!先週京都大賞典を勝ったのがディープ×スウェプトオーヴァーボードそのシンボリクリスエス

10/18 07:14

【秋華賞(G1)】(2020総合分析予想篇)

~術はある~

/><span style=color:#000;background:#cfc><span style=color:#e00>デアリングタクト</span>は、父エピファネイア×母デアリングバード(母の父キングカメハメハ)。Ecton Parkやピットファイターが出たデアリングダンジグに遡る牝系で、2代母デアリングハートは府中牝馬S連覇(06・07年)など重賞を3勝。本馬

10/18 07:00

秋華賞と府中牝馬Sでは、「去年の最高勝率調教師が使う馬」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

などを育てた相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていたんですよ。そして加藤君は、2001年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、その年は、「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つなど、「32勝・獲得賞金4億7382万円」という成績を残していました。2007年には、シャドウゲイト

10/15 11:47

秋華賞と府中牝馬Sでは、「去年の最高勝率調教師が使う馬」から目が離せません

パーフェクトホースマンズ・山田要一のブログ

などを育てた相川勝敏さんの厩舎で調教助手をやっていたんですよ。そして加藤君は、2001年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業していて、その年は、「12勝・獲得賞金1億5238万円」という成績を残していましたし、3年目だった2004年には、ピットファイターを使った武蔵野Sで初めて重賞を勝つなど、「32勝・獲得賞金4億7382万円」という成績を残していました。2007年には、シャドウゲイト

10/15 11:45
当ページを共有する